酔った妻が四つん這いになって友人にマンコを見せ始めた

この体験談は約 3 分で読めます。

普段は飲まない妻が、私の友人が持って来た甘い酒を美味しいと言ってかなり飲みました。

友人「身体が熱くなってきた?俺が鎮めようかぁ。熱いとこ見せてごらん」

妻「脱げって言うの?エッチねぇ。濡れてたら舐めてくれるの?」

友人が冗談で言うと妻もノリノリ。

私「たまには俺以外のチンポとしてみたら?脱いでここで四つん這いになって、使い込まれたマンコを見せてやれよ」

妻「使い込んだのはパパじゃないの。あっ、もしかして使い込んだのは元彼だったりして」

なんて笑う妻。
私が嫉妬して不貞腐れていると、酔った妻は、「嫉妬してくれたの?嬉しい!」と言い、友人がいるのに抱きついてきてキスをしてきました。
そして私のチンポを握り、大胆なことを言ってきました。

妻「パパ、硬くなってる。パクッてしてあげようか?」

友人がいるからと断ると、「使い込まれたおまんこを見せればいいんじゃないの?」と友人の方に四つん這いになり、お尻を向けました。

友人も妻のフェラが見たいと盛り上げたので、私もチンポを出しました。
すると妻は本当にしゃぶりだしたのです。
そして友人がフェラしてるとこを見に来ると、舌でペロペロと舐めているところを見せて笑っていました。
そんな妻が四つん這いのお尻をフリフリして、「おまんこは見ないの?」と言うと、友人は困っていました。

妻のフェラで興奮した私が、「自分で脱いで見せてやれよ」と言うと、妻はフェラをしながら器用にジーンズとパンティを下ろしました。
興奮した友人が、「見ていいのか?」と聞いてきて、妻に「見て欲しいの?」と聞くと黙って頷きました。
もうその時には友人はすでに見てましたけど(笑)

妻のマンコを見られて嫉妬した私が友人に、「まんこを見たんだからお前もチンポ見せろ」と言うと、友人はすぐに脱ぎました。
そして妻に友人のチンポを見るように言うと、恥ずかしがって見ようとはせず、私のフェラを激しくしてきました。

「マンコ見せるのはいいけど、チンポを見るのは恥ずかしいの?」

そう聞くと、妻は頷きました。
興奮した私は、なおさら妻に友人のチンポを見せたくなり、友人に仰向けに寝るように言いました。
フェラをしている妻の上の服も脱がせ、私のを咥えてる妻を友人の顔の上に跨がらせました。
そうです、友人と69の形にさせようとしたのです。
しかし妻は友人のチンポを見るのを恥ずかしがって目を伏せるので、友人に妻のマンコを攻めさせました。
友人は夢中になってペロペロと舐めていました。
やがて友人はクンニをしながら乳首を弄りだし、妻はしっかり感じていました。

「いやっ、そんなにされたらイッちゃう」

そう言うと妻は友人のチンポを握ってしごきだしました。
さらに友人も興奮して妻のまんこをねちっこくペロペロ舐めだしました・・・。

友人「やばい、出そうだ」

私「出るってさ。早くしないと飛び散るよ」

私が言うと、妻はパクッと咥えて根元をしごいてます。
友人も妻のクリを舐めながら指をマンコに入れると、妻は「んーーっんーーーっんーーーっ!」と言い、ピクンピクンしてイキました。
その直後に友人も、「出る!出る」と言うと妻は口だけで激しく上下しました。
しばらくして妻の頭の動きがゆっくりになり、頬をへこませて吸い始めたので、友人が妻の口の中に出したのがわかりました。
挿入はなかったですが、とても興奮した夜になりました。

調子に乗った友人は翌週も遊びに来ました。
妻も、前と同じくらいだったらいいよと、子供が寝た後で、妻と友人はソファーで69を始めました。
2度目ということもあるのか、最初から2人は激しく攻め合い、友人は妻のお尻の穴までペロペロと舐め出しました。
そして友人はまた、妻の口に出しました。
今回も妻は友人の精子を飲み込みました。

友人が帰り、妻とエッチしました。
友人にいっぱい舐められて興奮気味の妻に、「アイツのチンポ、入れたくなった?」と聞くと・・・。

「いっぱい舐めて精子も飲んじゃってるから、欲しくはなっちゃうよね」

そんなことを言う妻を犯すようにやりました。

タイトルとURLをコピーしました