私は同性愛者じゃないって頭の中で否定すればするほど

この体験談は約 3 分で読めます。

携帯のアダルトサイトで知り合った相手と最近会うようになりました。

「手で触りあってみたら気持ちいいかも?」って話が合って、ホテルで会うことに。

相手は口数の少ない人妻さんでした。
まずはお互い裸になってお風呂に入りました。
でも2人ともレズじゃないので、キスもなしにベッドの上で相手のアソコを手でスリスリ・・・。
すごく変なオナニーをしてるみたいで興奮します。

部屋でしばらくそんな事してました。
ラブホテルってすごく静かなんですよね。
周りの音が全く聞こえなくて、怖いくらい静かな密室でした。
私たち2人だけが周りの世界から隔離されてるみたいな気がしました。

「ゴメン、誰にも言わないで」

そう言って彼女が先に始めました。
私も初めてそれをすることになって、好きなBL漫画のストーリーを思い出していました。
男の子が涙目になって男の人のペニスを咥える心理ってこうなんだろうなと思いました。
私も今、男女が逆だけど、同じことしてるんだって。
とにかく、私、今すごいことしてる、という実感が込み上げてきます。
涙目になりながら夢中になって舌を使いました。
彼女の舌も私のあそこを這いずり回ります。

(私、すごくいやらしいことをしてる、変態なことをしてる)

思えば思うほど信じられないくらい気持ちよくて、興奮して、ずっと続けてしまいます。

レズではないので、彼女のことを好きだと思ったことは一度もないけど、たまに会っています。
私の場合、こんな風に同性愛の遊びで興奮して、初めて淫乱になれるのかもしれません。

ちなみに私は20代後半です。
彼女は30代後半くらいだと思います。
どちらもタチじゃないと思います。
彼女の方からの連絡がほとんどなので、私は彼女のムラムラ処理係みたいな感じです。
イチャイチャすることもあまりなくて、早くベッドに行こうとするし。
でもまたアレを何時間もすると思うと、ついて行ってしまう私も悪いのかも。

いつも最後になるとすごいことになって、それが普通のセックスとは違うんです。
盛り上がってきて2人で淫乱な気持ちになってくると、遠慮がなくなってヤバい言葉も言うし、相手が腰を使い始めると顔も口の中もヌルヌルになって、あまりの気持ち良さで頭の中で何かが弾けて、(同性愛とかヤバいよ!)って気持ちで大声を出してしまいます。
でも心の中には正気の部分が残ってて、『私は同性愛者じゃない!』って心の中で叫ぶと、(お父さんお母さん、さい)って気持ちが溢れてきてしまいます。

でも、静かなホテルの部屋で自分の足元から彼女の「アンアン」言う声と私がされている音が聞こえてきて、それに気が付くと、また現実に引き戻されて・・・。
目の前にあるのは確かに同性のもので、そこを夢中でしゃぶりながら自分も同性に舐めてもらって喜んでる私は誰が見ても同性愛者で・・・。

(誰か私のことを見てっ、叱って、止めてっ)

そう思うと顔が真っ赤になるくらい興奮してしまって、結局彼女とぐちゃぐちゃになっていくんです。
そんなのがずっと続くと頭の糸が切れて、心が壊れて、半狂乱になってしまう瞬間が来るんです。

タイトルとURLをコピーしました