レズビアン専門のお店で働いています

この体験談は約 3 分で読めます。

フェイクも混ぜて、プライベートでのエッチのこととか、お仕事のことを吐かせて頂きます。

私は今でこそレズビアンとして生きてますが、地元にいた頃はむしろ男の子とばかりしてました。
彼氏がいた時期はほとんどなくて、いわゆるセフレ的な感じで、したくなったらクラスの子とか後輩の男の子とかを誘ってしてました。
彼女ありの男の子としたことはなかったけど、どっちかと言うと地味な私が色んな男の子とエッチしてるのが気に食わないのか、クラスの女の子たちからはハブられ気味でした(苦笑)

そんな私が進学で都会に出て出会ったのが風俗の仕事でした。
学校で親しくなった友だちの中に風俗で働いている子がいたのがきっかけでした。
当時の女の子たちは今よりは風俗への抵抗感は強かったけど、私は経済的な理由と興味から風俗の仕事を探してみることにしました。
ですが、年上のおじさんたちのお相手をすることにどうしても抵抗があり、結局は働くのを断念しました。
地元いた時も、同い年か年下の子達としかしたことなかったですし。

そんな時に偶然知ったのが、当時は超が付くほどマイナーだった“レズビアン風俗”の世界でした。
男の子に手を出しながらもクラスに気になる女の子がいたり、好きになるアイドルは女の子ばかりだったので、(たぶん自分はバイなんだろうな)という意識はずっとありました。
何より年上のおじさまの相手は難しいけど、おばさまの相手は抵抗感なくできそうだったので(苦笑)

そういう理由で、思い切ってレズビアン風俗で風俗デビューしました。
恥ずかしながら女の子との体験は皆無だったのですが、人手不足からどうにか面接で通してもらい、最初のうちはタチなお客様のもとで勉強をさせて頂きました。
3、40代のお客様から女同士のエッチについてみっちり勉強させて頂き、すぐにひと通りのサービスが提供できるようになりました。

以来10年近く、引越しや在籍するお店を変えたり、昼の仕事と並行したりしながらも、ずっとレズビアン風俗で働き続けています。
自分でも驚きなのですが、その間、男の子とは1回もしていません。
男に興味がなくなったというよりは、女同士で十分に満足できるので、男の子とのエッチの必要がないんです。
この間に好きになったのも、最初の頃に色々と教えてくれた15歳年上のお客様、昼の仕事の同僚の女の子、近くのお弁当屋さんのお姉さん、レズビアンイベントで知り合ったお姉さん・・・と、女性ばかりです。

最近、少し前にレズビアン向け風俗が話題になったお陰か、女性との経験なしの方でもお店を利用する女性が増えています。
興味本位で使ってみただけの既婚女性の場合、ほとんどリピートいただくことありませんが、上京したての学生の子なんかは、一度レズの世界にハマったらズブズブと抜け出せなくなるみたいです。
メイクもあどけなく、ヘアの処理もできていないような女の子が狙い目で、普通のお客様はもう少しイチャイチャする時間を大事にするのですが、初めての女の子に当たったら、私は必ず必要以上にいやらしく責めるようにしています。
このタイプの女の子は、終わる頃には性欲に火がついてしまって、大抵の女の子は2回目からは私を指名してくれるようになります。
それからはイチャイチャとねっとりプレイを繰り返すうちに、女同士の関係にハマっていきます。
田舎から出てきてあどけなかった女の子が、どんどんいやらしい女に変わっていくのを見るのが好きです。

私にはマイルールがあって、10回以上私を指名してくれた子には、プライベートで一泊の温泉旅行に誘うことにしてます。
そう遠くなく、宿も格安なのですが、露天風呂付きの部屋で、日頃の感謝を込めてお仕事の時よりも長い時間をかけてサービスをしてあげます。
旅行から帰って来ると、以前よりも高い頻度で私を指名してくれるようになります。
中には、私に本気になりすぎて告白して来る子もいますが(笑)

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました