マジックミラーとも知らずに憧れの人妻上司が・・・。

この体験談は約 3 分で読めます。

年末の出来事です。
地方の取引先に挨拶に行くことになり、女上司の美咲課長(36歳)のサポート兼運転手として、私(30歳)が同行しました。
帰り道、悪天候と事故で車が全く進みませんでした。
12時を過ぎた頃、美咲課長の腹具合が悪くなり、「トイレに行きたい!」と連発。

「課長・・・ラブホならすぐ目の前にありますが・・・」

「どこでもいい!入って!」

ハプニング的に課長とラブホに入りました。
課長のトイレが済んだら私を部屋に入れてくれました。

「渡辺君、分かってると思うけど休むだけだからね」

「分かってます。課長は上司で人妻ですから(笑)」

カップラーメンとビールで空腹を満たしました。
課長はご主人に電話して、ビジネスホテルに泊まると言ってました。

「部下とはいえ、男の人とラブホに泊まるなんて言ったら主人が怒り狂うわ(笑)」

しばらく談笑して、「お風呂に入ってサッパリして寝ましょう!」と課長が言い、バスルームに行きました。
すると壁一面がガラス張りで、壁の向こう側に美咲課長が見えました。
なんとマジックミラーでした!
美咲課長は洗面台で化粧を落としていました。
やがてブラウスに手が掛かりました。

(美咲課長の服の中が見れる!)

もう大興奮です。
36歳ですが童顔で、20代後半に見える可愛い顔立ち。
スタイルも良く、人妻でありながら社内でも人気がありました。
美咲課長がブラウスを脱ぎ、白いブラジャーが出てきました。
巨乳と呼べる大きさです。

(たまらない・・・)

スカートを脱ぐとベージュのストッキングに包まれた下半身が目に飛び込んできました。
小さくて白いパンティとちょうど良い太さの脚線美!
美咲課長の下着姿!
思わず1発抜きました。

今度はブラジャーに手が掛かりました。

(早く脱げ!!)

ブラジャーを外すと、ポロン!と巨乳が溢れ落ちました。

(ああ~美咲課長のおっぱい・・・を今、俺は見ている!)

乳輪はやや大きめで、乳輪と乳首の色は薄茶色でした。
ここで2発目のオナニーです。
ストッキングをスルスルと脱ぎ、パンティも一気に脱ぐと、美咲課長の陰毛が見えました!

(美咲課長のマン毛!!!)

信じられない光景でした。

(あの美咲課長のヌードを俺が見てる!!)

たまらず3発目のオナニーです。
美咲課長の入浴姿とアソコをゴシゴシ洗う姿に感激の4発目を出しました・・・。

お風呂から出た美咲課長は私にも風呂を勧めましたが、入るとマジックミラーがバレるので、「風邪気味で・・・」と誤魔化して入りませんでした。

しばらくして・・・。
寝息を立てて寝ている美咲課長のカバンからベージュのストッキングを取り出しました。
美咲課長が20時間近く履いていた匂いと移り香がたっぷり染み込んだストッキング・・・。
クンクンと嗅いでみると、つま先がつ~んと酸味っぽい匂いがしました。
股間部分もフェロモンムンムンの匂いがしました。
もちろん5発目のオナニーです。

翌日、土曜日で休みなので、美咲課長が指定した場所にはご主人が迎えに来ていました。
主人の顔を見ながら・・・。

『あなたの愛する大事な美咲課長のヌードをたっぷり拝ませてもらったぜ~』

心の中でそう叫びながら、またしても勃起してしまいました。

年が明け、美咲課長のスーツ姿を見るたびに、スーツの中身を思い出してオナニーしています。
もうオナニーが止まりません!

タイトルとURLをコピーしました