愛人希望の19歳は最高の締まり具合だった

この体験談は約 3 分で読めます。

昨日から某サイトでメールをしている19歳の短大生。
自己紹介が終わって、本日会うことになった。
援助交際が目的だったようだが、話を続けていると、『愛人でもいい』と言い出した。
これ幸いと思い、にわか社長になりすまし、『愛人契約をするならセックスの相性が重要だ』と言いくるめた。
相手も納得した。

「今日はお試しのセックスだから、お金は払わないけどいい?」

聞くとOKの返事。

(やったぜ!それならヤリ逃げもOKじゃん)

彼女とはスーパーの前で待ち合わせをした。
時間よりも10分くらい早く着いて、相手の挙動を探ろうと思ったからだ。
やがて時間になり、指定した場所が見えるところにいると、それらしいのが来た!

(・・・マジで?)

目を疑うほどの可愛いさにビックリ!
スタイルも申し分ない!!
後で聞いた彼女のスペックは、160センチ、46キロ、Cカップ。

声を掛けてホテルに向かう。
明るくて性格のいい子だった。
テレビを観をみながら談笑して、一緒にお風呂に入った。

真っ白い肌に形のいいバスト。
小さめのお尻が妙にそそる。

お互いに洗いっこしてお風呂から出る。
バスタオル姿のかわい子ちゃんがずっとニコニコして話している。
いざ!
キスをしながら、性感帯だと自己申告のあったCカップを責める。

「ぅん~、ぁあ~~ん」

エッチのときの声も可愛い!
やがてシックスナインの形になり、19歳の性器とご対面。
いやいや、すごい小さい穴にまたビックリ!
ヌレヌレなのに指を1本入れるのも大変なほど。
フェラも、「どこが気持ちいいですか?」と可愛いことを言ってくれる。

さて入れますか。
おや?
やっぱりキツくてなかなかスムーズに入らない。

「ゆっくりね、お願い・・・」

(おお~、入ったぁぁぁ!)

「うぅ~ん・・・いぃ・・・」

キスをしながらゆっくりとピストンした。
それにしても気持ちいいマンコだ。
こんなマンコには滅多にお目にかかれない。

そのうち・・・。

「ぁぁあ~~ん・・・イクゥ~~」

割とすぐに1回目の昇天!
イキやすい体質みたい。

「彼氏より全然いい・・・もっと、もっとしてぇ・・・」

(えっ、彼氏持ちだったの?つか、いいの?)

彼女が3回目のエクスタシーに達したあと、私も射精感が湧いてきた。

「どこに出して欲しい?」

「どこでもいいよぉぉぉ・・・ぁんぁん・・・」

「じゃあ中に出すよ?」

「うん・・・出してぇ、中に出してぇ・・・」

本当に気持ちよかったので程なく射精。
ドクドクといっぱい出た。

「ああ~、熱いのがオマンコの中に来てるぅ」

しばらく繋がったままで余韻を楽しんでから、ゆっくりとチンポを引き抜いた。
彼女の小さい穴からすごい濃い精子がゴポッと出てきた。
こんな可愛い子に中出しできるなんて本当に最高!

「どうだった?私のこと気に入ってくれた?」

「すっごいよかったよ」

「嬉しい~、じゃあ私、愛人になるぅ」

その後、2回目の中出しを完了して、タクシー代を渡した。

「来週は温泉にでも行ってやろうか?」

「うん!温泉行きたい!」

さて、いつまで続くかわからないが、楽しみな子だ!