童貞くんって可愛い!

この体験談は約 3 分で読めます。

私は最近30代になり2歳の男の子がいる主婦です。
昔から年下が好きで主人も2歳年下です。
今まで付き合った彼氏も全員年下。

でも・・・童貞の男性とは付き合ったことがなかったんです。
これまでなんにも気にしてなかった童貞男性に急に興味が出てしまって・・・。
でも街中を歩いてる男の子が童貞かどうかなんてわかりません。
日に日に気になってきて、私がセックスを教えてあげて、初体験の相手になってみたいって欲求を抑えきれないようになったんです。

そういう子を探すのならってことで、出会い系サイトに入会したんです。
でもこんな主婦を若い男の子が相手にしてくれるかどうか不安もありましたが、思いきりエッチな文章で童貞君を募集してみました。
でも、なかなか返事も来なくて、ちょっと諦めかけてたところに、20歳の大学生から返事が来たんです。
(いたーっ!)って感じですぐに返事を返しました。

彼は田舎から出てきて大学に通ってます。
内気な性格で女の子を口説くこともできなかったそうです。
でも20歳だというのにセックスもしたことがないのが恥ずかしくて、誰でもいいから経験したくって出会い系に入ったそうです。
なので、こんな主婦との不倫もOK。

日時を決める際、ちょっと悪戯心が湧いてきて、2週間後に会うことにしました。
その間メールでやりとりしながら、お互いの顔写真も交換しました。
普通でちょっと可愛らしい男の子。

なぜ、そんなに待たせるのかというと、ちょうどその頃が生理明けなんです。
だからすぐに彼がイッちゃっても大丈夫なように・・・。
ちなみにその間、彼の方はオナニーしまくりだったそうです。

当日は彼のマンションでしようってことにしました。
彼もお金ないし、私も主婦なので、そんなに自由になるお金はないので・・・。

駅までお迎えに来てもらい彼の部屋に向かいました。
部屋は6畳くらいのこぢんまりしたところです。
散らかっていて、なんか主人と交際してる時の頃を思い出しました。

上着を脱いで、胸の谷間がわかる下着も薄っすら透けてるブラウスになりました。
もちろんスカートも短めです。
挑発するようにさりげなくブラジャーやパンティを服の隙間から見せました。
私はこんなに大胆じゃなかったんですが、チェリー君だからなのか、ちょっと苛めてみたくなって・・・。
彼を見るとズボンは膨れていました。
世間話をしながらジワジワと側に寄っていきました。

「教えて欲しいの?」

そう言ってファスナーを下げ、取り出しました。
ムッとスルメのような匂い、そうおちんちんの垢の匂いが漂いました。
握って皮を剥くと一気に彼の茎は膨張。
キスの後、先にお風呂に入れさせて、彼が上がってくるときを狙って私が入りました。
そこで服を脱いで最後の挑発。
彼にブラのホックを外させてあげて、私はシャワーを浴びました。

お風呂から出るとバスタオル一枚の彼が座っていました。
布団に寝かせてバスタオルを外し、いきり立ったモノを口に含みました。
まだ未使用の竿も亀頭もピンク色のモノを・・・。

その後は彼に女性の部分をたっぷり見せ、愛撫の仕方も教えました。
彼にとっては見るもの触るものが全て初めて。
顔を真っ赤にし、興味津々な目でじっと割れ目を見つめてる。
もう可愛くなってしまって、おちんちんを導いて入れさせてあげました。
とっても熱い肉の塊が蜜壺に収まります。
私の中でビクビクと動くおちんちん。

「ゆっくり腰を動かしてごらん」

ぎこちなく動かすのですが、彼はすぐにイッちゃいました。

「あっ、中に出しちゃダメじゃない」

そうちょっと怒って言いましたが、彼がしょげたので・・・。

「ウソよ、今日は中に出してもいいの。でも普段はどんな子にも出しちゃダメよ」

また愛撫してあげたらすぐ勃起しちゃいます。
中に出したり飲んだりと、1日で5回も射精させてあげました。

それからしばらく彼にセックスを教えてあげていましたが、彼が本気になりかけてたのでお別れしました。
ちょっとの間だけの不倫だけど、童貞って可愛い!って思っちゃいました。
また出会い系で童貞君を探そうっと!