年上のOLさんに体の隅々までスローに舐め回された

この体験談は約 2 分で読めます。

私は35歳。
愛より仕事派。
男性とするより、女の子の身体を触って触られて、舐めて舐められてという行為のほうが好きなんです。
でも、恋愛関係みたいなドロドロなのは苦手。
一瞬の快楽を求め、追求していくほうが気楽です。

初めての経験は22歳の時。
就職も決まって、毎日近所のコンビニのバイトに明け暮れていました。
2日に1回の割合で21時半過ぎに来るOLさん。
特に気にも留めていなかったけど、会計の際、軽い世間話は交わしていました。

とある雨の金曜の夜、会計の際、お客さんは彼女以外ゼロ。
店長も用事があって裏手に。
2人きりです。

彼女「ねっ、もうすぐバイト上がるんでしょ?うちに遊びに来ない?一緒に飲もっ!」

私「いいんですか?」

彼女「飲もう!一緒に!10時上がりでしょ?10時10分に店の前で待ってるね」

彼女と合流。
彼女のアパートはコンビニから3分くらい歩いたところ。
家に着いたら、彼女は雨で服が濡れてしまったので、Tシャツとスパッツに着替え始めました。
そのとき(もしかして、このあとエッチしちゃうのかな?)なんて勝手に想像したりして・・・。

彼女とは色んな話をしました。
好きなテレビ番組、お気に入りのアーティスト、最近読んだ本。
どのくらい時間が経ったか覚えていません。
私も空きっ腹にビールが入ったものですから、結構酔っ払ってしまいました。

彼女「彼氏はいるの?」

私「いませんよ~(あっ、きたきた!)。オネエサンは?」

彼女「いないよ。でも、気になる人はいるけど・・・。じゃあ最近エッチしてないんだ?寂しくない?」

そのとき、彼女は私の太ももをゆっくりゆっくり触っていました。

彼女「女の子としたことある?気持ちいいのよ」

私「でも、恥ずかしい・・・」

彼女「大丈夫よ。目を閉じていれば」

私「でも・・・」

彼女「じゃあ、電気消すね」

私「オネエサンだったらいいよ、優しくしてね」

この時点であそこが濡れているのがわかりました。
キスや舐め方も男とは全然違う。
特に乳首を吸われた時は、なんだかわかんないけどものすごく興奮しました。
体中を舐め回されました。
隅々まで、そしてスローにいやらしく。
私はあそことアナルを指で同時に刺激され、イッてしまったようです。

酔っ払っていたこともあり、そのまま寝てしまいました。
私、そのあと夢を見ていました。
内容は思い出せないのですが、とにかく、ものすごく気持ちよかったことだけは覚えています。

はっと目を覚ますと、なんか下半身がムズムズ。
彼女は私のあそこをベロベロと丁寧に舐め続けていました。
私は寝たふりをして、彼女の優しい舌使いを感じ続けました。