『車内割イチで今から』と言ってきた18歳

この体験談は約 3 分で読めます。

このサイトに入るとポイントが増えるからと、友達に薦められて入会したサイト。
援助ばっかりという売春の巣窟で、無料ポイント分だけ遊んで辞めようと思った。
そして全くその掲示板に手をつけてなかったのだが、ある日、仕事が終わって、やけにムラムラしてきたのでデリヘル呼ぼうと思ったが、お気に入りの子が予約いっぱいだったので暇潰しに検索してみた。
最近の相場は高い。
以前は1万~1万5000が相場だったのに、素人を売りにしているのか、2万や3万・・・。

そんな中、最新の投稿で『車内割イチで今から』という投稿を見つけた。
車で来てもらえば車内でゴム付という内容だ。
年齢が18歳という時点で怪しいなと思ってたけど興味本位でメール。
するとすぐに返信が来た。

『あかりちゃん』というニックネームの女の子。
素人を売りにしてるが、なんかプロっぽい。

『会ってから決めていいよ』と言うので、冗談半分で『俺、変態だよ』と送ったら、『変態の方が面白いじゃん』と返信が来た。
なんか怪しかったのでメールを停止してみた。

するとくつろぎ始めてからすぐに、『良かったらお願いします』とメールが来た。
俺は、写メが見たい!と言いたい心を抑えて、『家はどの辺り?』と素っ気ないふりで返す。
『家は◯◯駅の近くです』とのこと。

『写メです。気に入らなければ返信しなくてもいいです』

期待半分で写メにアクセス。
俺にとってはストライクだった。
人のストライクゾーンは様々だから、一概に可愛い!とは言い切れないけど、街中を歩いてる普通の可愛子ちゃん。
疑心が深まるが、相手の写メを見てしまった俺はとっくにその気になってしまった。

しかし、こんな谷間くっきりな写メはきっとふくよかな、イヤ!ポチャの可能性が多大に秘められている。
リスクが大きい・・・。
しかし俺はもう決心していた、会おう!と。

『じゃあお願いします!どこに行けばいい?』

『えぇ!来てくれるんですね!じゃあ駅にお願いします』

駅前に着く。
ドキドキ感が高まる。
どこから来るのか、どこにいるのか?
怖い人と一緒じゃないのか?
ドキドキで喉が渇く。
5分、10分・・・もしかして釣られた?
その時、携帯が震える。

「今駅前の入り口にいます、どこですか?」

今駅前の入り口に目を向ける。
ミニに近いスカートで髪は肩までのサラサラヘア。
写メの通り、可愛い。
胸もデカいぃ!
はち切れんばかりのたわわな胸。
男共の視線を捕らえて離しません!というか、俺だけだが・・・。
まぁスレンダーとは言わない体型だが、なんというか幼児体型なのに胸だけデカいみたいな・・・。

「目の前の黒色の車です」

相手が携帯を取る・・・ニコっとする・・・駆け寄ってくる。
微笑んで近寄ってくる姿が可愛すぎる!
胸が揺れすぎる!
助手席に乗せる!
しばしドライブ!
暗闇探し!
大きな公園の暗い駐車場に停める。
後部座席をフルフラットにして移動する。

「じゃ、始めましょっか!」

そう言って女は脱ぎ始めた・・・。

「じゃ、よろしくお願いします」

片足からあげて中腰になり、するりとお尻に沿って下がってくる下着。
太ももで止まるTバック。
スカートが捲られた、太ももは暗い車内でも白く眩しい。

「よいしょ」

恥ずかしそうに脱ぐ。
谷間に手を入れてモミモミ。
柔らかいマシュマロのよう。
乳首の周りを舌でなぞるようにすると、「んっ」と声を漏らす。

「アンッ・・・ア・・・アンッ」

セクシーな声が漏れる。
完全に添い寝状態になり、キスしながら手マン。
片手で胸を揉みながら、もう片方で手マン。
もう完全にマンコはグチョグチョでシートに滴り落ちるぐらい濡れていた。
そのままシックスナインの体勢に。
マンコの匂いは少し臭かったが、すべて舐め尽してやった。
フェラもなかなか上手で、もう少しでイキそうだった。

車のダッシュボードに入れているゴムを取り出すと、手馴れた仕草で俺のカッチカチになったチンコに装着してくれた。
そして正常位から騎乗位からバックから正常位と体位を変えて、約20分ぐらい腰を振り続けた。
最後は正常位でギュっと抱き締めて、キスしたままフィニッシュ!

すぐに着替える訳でもなくダラダラとおしゃべりタイム。
正直、この時間が終わるのが嫌だった。

「はい、お金!」って時間が嫌だった。

でも時間的にも、もう十分にお話したし、笑いあったし、エロいこともした。
そろそろお別れの時間だ。

運転席に移る。
俺は1万を支払う。
相場からすれば格安だ。
雑談してメアド交換して、お別れの時間。

「最後に」ってキスして、可愛い身体をぎゅっと抱き締めて、駅でお別れ。

仮にプロで素人ぶってるにしても、もう一度彼女と会いたい。