デリ嬢になってた施設育ちの同級生と

この体験談は約 8 分で読めます。

<スペック>
俺:当時19歳、大学1年、フツメン(だと思ってる)童貞。
女:当時18歳、浪人生(現在22歳の大学3年)。
結構可愛くて話も面白いので、高校時代は友達グループと一緒に授業の合間に話してた。
両親は片親しかおらず、その母も小学校時代に他界して施設育ち。

当時、俺は大学1年。
大学生ともなったらさすがに浮いた話が聞こえてくる。
高校から一緒だった奴と大学から仲良くなった奴5人で友達グループ作って遊んでた。
まぁその中でも浮いた話が聞こえてくるわけよ。
彼女できたとか童貞卒業したとか。
俺も童貞だけど、さすがにすぐ近くからそういう話が聞こえてくると焦るわけよ。
んなこと言ってもすぐに出来るわけねーし。
18歳つったらヤリたい盛りだろ?
俺もそうだ。
素人童貞でもいいので、とりあえずヤレればいいなと、思い切ってバイトのシフト増やして金を捻出して、意を決してデリヘルに電話したわけ。

掛けたら爽やかそうなにーちゃんの声が聞こえた。
デリヘル自体が初めてと正直に言ったら、ものすごく丁寧にシステムを教えてくれた。
とりあえずデリヘルに好みを伝えて、ホテル前で会うことになった。
ホテル代も頑張って捻出した。
ラブホへはタクシーで行った。
まさかチャリで行くとかアホすぎるし。
近くで降りてホテルまで5分くらい徒歩。

目印は白いステップワゴンと伝えられていたので、俺も目印のニット帽を被り、そこの近くへ行った。
すると運転席から怖そうな兄ちゃんが出てきて、まっすぐにこちらへ歩いてきた。
正直ビビった。
見た目ヤクザにしか見えない兄ちゃんが俺の目の前まで来る。
ああ人生終わったなとテンパってると・・・。

ヤクザ「◯◯様でございますか?」

デリヘルにかけた時の偽名で呼ばれた。
ちなみに高校から一緒だった友人Aの苗字を使った。

俺「あ、はいそうです」

ヤクザ「お待たせしました、本日お相手をします◯◯ちゃんが今行きますのでお待ちください」

ヤクザはただの運転手だった。
すっげー丁寧な対応。
そしてヤクザが運転席に戻るのと同時にスライドドアから女の子が出てくる。
出てくるのと同時に車は俺の横を走り去っていった。

嬢がにっこりと笑顔で俺に近づいて来る。
顔は・・・おお結構可愛いし、若い子だ。
初デリで当たりキターとか喜んださ。

嬢「こんばんはー、よろしくね」

俺「あ、はい、よろしく」

童貞なだけあって女に話しかけられただけでドモってかっこ悪かったwwww
そうこうしていると嬢が俺の顔を見て、「あ!」って言う。

嬢「あれ・・・?もしかして◯◯君?」

いきなり本名で呼ばれた。
苗字だったけど。
は?俺、偽名使ったはずなのに?
今の俺は□□だよ?◯◯じゃないよ?
何で知ってんの?どこの工作員?
ひょっとして警察のおとり捜査?
とか訳のわからない思考でパニクった。

嬢「やっぱり◯◯君だw」

俺「えっと、どこかで会いましたっけ?」

嬢「高校の時、同じクラスだったでしょwまだ1年しか経ってないよw」

俺「は?」

どうやら北の工作員でも中国のハニートラップでも警察でもないらしい。
なんとか心を落ち着かせ、嬢の顔をまじまじと見る。
確かによく見ると、なんとなく高校時代に一緒だった女の面影がある。
ネオンの光がうざいのと、化粧と髪型のせいで判らなかった。

俺「あー◯◯だわw久しぶりだなw」

嬢「久しぶりーw元気そうだねw」

嬢「とりあえずここにいてもなんだし、中入ろうよ」

と、大きめのおっぱいが当たるほど密着され、腕を組んだ状態でラブホイン。
童貞だからラブホのシステムなんて分かんなかったけど、あれ簡単なのな。
ラブホに入った。
宿泊で。

よく見ると間違いない。
高校の同級生だ。
落ち着いて聞くと声も同じだ。
とりあえず身の上話に花を咲かせる。

嬢「今、お金なくてこの仕事始めたんだけど、もう辞めようかなって思ってる」

俺「は?」

嬢「やっぱ風俗はダメだよ。自分の体が汚れていくのがわかるし」

俺「はぁ」

相槌しか打てねーよな、こんな話されても。
まぁそんなこんなで色んな話をした。
同級生の誰それがどこに就職しただの進学しただの、そんな当たり障りのない話。

まぁ嬢が生活苦しいってのは知ってた。
高校時代から。
そりゃ親いねーし、施設に入れられるくらいの天涯孤独っぷりみたいだし。
補助金でなんとかやってきたけど大学は公立じゃないと金銭的に無理だから辛いって言ってた。
だから滑り止めに私立を使えず、仕方なく浪人したらしい。

そんな話してるとやっぱ可哀想になってきて、(お金は払うけどプレイはいいよ)って感じで、性欲をぐっと抑えて金だけ渡そうとした。
そのまま家に帰って嬢のおっぱいの感触でオナニーして寝ようと思ってた。

嬢「だめだめ、そういうのはダメ。お金もらったらその分の仕事はするよ」

俺「はぁ」

嬢「ところで俺君はどうしてデリヘルを使おうとしたの?(色気声で)もしかして溜まってた?」

って息が当たる距離まで密着されて股間をモミモミしながら聞かれたので、フル勃起しながらも正直に、知り合いが次々と童貞を卒業してて焦ってた(キリッ)と答えてしまった。

嬢「え・・・あっははははwはひゃひゃっw」

そこまで笑わなくてもいいじゃねーかwww
俺、マジで顔真っ赤になって恥ずかしかったぞwwww

嬢「あー面白かったwでも俺君ってそこそこイケてるし、彼女くらいすぐに出来ると思うけどなーwあ、社交辞令で言ってるんじゃなくて本気でイケてると思うからね。今日は自分と同い年くらいで良い子で良かったって思ってたし。今まで2人のお客さんに当たったけど、両方おじさんでゲーって感じだったのよね」

そこまで一気に言った後、「でも本番はダメだからねw私も前に付き合ってた彼氏と2回しかしたことないし」とかカミングアウトしてきた。

そんなこんなで渋々とプレイへ。
キスはNGだったらしい。
さすが童貞、「一緒にお風呂入ろ?」って言われただけで顔真っ赤。
でも愚息は臨戦体勢でござるwww
そしてまずは脱がしっこ。
ベルトは外してくれて最後にパンツ脱がされて、解放され天を仰ぐ俺の一物。
まあさすがにカーチャン以外の異性にチンコ見せたことなんてないからな、本気で恥ずかしかった。

そこで嬢が一言。

嬢「ちょwwwデカいwwwww」

俺「えっ」

嬢「デカいってwwwwこんなデカいの初めて見たwwww」

ダチ連中とスキー旅行に行った時にふざけて測ったことはあるけど、フル勃起で17センチ。
ダチ連中も16とか18だったんで普通だと思ってた。

そして浴室へ。
イソジンでうがいをし、チンコとまんまんの洗いっことか、嬢が体に泡つけて俺の体に乗ってくるなどのソーププレイ。
ひと通り洗い終わった後、綺麗に拭いてベッドへ。
ベッドでは抱き合ったり、フェラされたり、そこからシックスナインしたり。
『女のまんまんはくせえ』って話を聞いたことがあるけど全然そんなことなかった。
ボディソープの香りしかしない。

舐められっぱなしもアレなので、俺もクンニした。
ダチに事前に教えられた通り、穴だけでなく上側のクリさんも舐めるのがいいというのでその通りに。
したら、「あっ・・・ん・・・」とか喘いでた。
俺のチンコを咥えている時は、「んっ・・・んっ・・・」とか言ってた。
興奮した。
マジ興奮した。
たとえそれが演技だったとしても。

正直言ってフェラが抜群に気持ち良かった。
口の中の上顎っての?
あの若干硬めの凹凸がいっぱいある部分。
そこに唾液のヌメヌメ感と共に当たり、下側からは舌が攻めてくる感触が何とも言えなかった。
それに加えて唇でしごいてくる。
耐えられずにそのまま口の中でイッた。
つい、「ウッ!」ってデカい声が出ちまった。

まぁ、その前に素股もやったんだけどな。
素股も良かったけど、フェラがやばかった。
ちなみに終始ゴムなし。
ほんとはフェラもゴムでやらなきゃいけないらしい。

「俺君だからなしでいいよ」ってことだった。
社交辞令かどうかは知らない。

その後、メールアドレスを交換した。
仕事用じゃなくてプライベートの携帯。

「今度一緒に食事しよ」って約束して別れた。

その後、メールをやり取りして数回デートして食事に行った。
俺、女と縁がなかったんで服とか適当だったんだけど、さすがにまずいってことで新調した。
安いやつだったけど。
大学生にブランド物なんて縁がないしな。

デート中に発覚したんだけど、デリヘルの仕事は辞めたらしい。
生活費&学費(学費の大半は補助が出たらしい)を稼ぐのに必死だったとはいえ、楽に稼げるとはいえ風俗に手を出したのは馬鹿だったって言ってた。
現在は普通のバイトを掛け持ちしてるらしい。
クタクタになるまで働いて大学の講義が頭に入らない日もあるとか。

んで数回のデートの後、飲み帰りで偶然俺の住む部屋が近いので寄った。
デート中にダチグループとばったり。

「久しぶりーw」とかそんなんでダチの部屋で飲み明かしてた帰りに俺の部屋へ。

フラグだと思うだろ?

「どこで会ったの?」とかダチに色々聞かれても、俺は一切風俗のことは言わなかった。
「偶然駅で会って・・・」とか、そんなんで誤魔化した。
なんかそれで好感度UPだったらしい。

「何飲む?」って聞いても水か冷蔵庫にある飲み物しかないなって思って、とりあえず無難なやつでいいかと伊右衛門を渡した。
俺も飲んだ。
落ち着いたとこで女が口を開く。

女「ねえ、しよっか?」

俺「はぁ?」

ああフラグだとも。
女の名誉のために言っとくけど、女はヤリマンではない。
男性経験、つまり合体経験は前の彼氏と2回だけだそう。
下手クソなのと、なんかチンコがミニマムだったらしくあんまり感じなかったとか。
後で知ったが、女なのに性欲が強めらしく、オナニーも頻繁にするって言ってた。
それなのに別れた原因が男の浮気とか、わからんもんだよな、こんな可愛い子が。
まぁ俺も童貞卒業したかったし・・・男なわけで、まだ若いわけで、性欲の権化みたいなもので・・・。
迫られたら、そりゃするよな?
するよな?

正常位→バック→正常位。
そしたらいきなり一転攻勢、騎乗位でガンガン乗っかられた。
下腹が痛かったけど良かった。
俺ってMなのかな?
最後は「抜かなくていい」って言われて中出し。
なんか普通に生理不順で産婦人科行って貰ったピル飲んでたらしいよ。

なんつーか激しいのな。
アンアン言ってるし。
ギシアンってこんなものかと初めて分かった。
AVだと演技くさくてどうも興奮しねえし。
まぁそんなことで童貞卒業したわけだが、あんまり実感は湧かなかった。
別に変身するわけじゃないしな。

その後も食事を繰り返す日々。
ダチが混ざる日もあった。
2人の時は、時間が合えばその後セックスした。
で、実質セフレ状態なので数回のセックスの後、俺から、「彼女になってよ」って告白した。
体の相性はものすごく良かったらしい。
最初は教えられてばっかでぎこちなかったけど、回数こなすと俺も慣れてきてスムーズに動けるようになったし。
ただ、「風俗上がりの自分と付き合うのはダメだよ、迷惑かかるし」ってことだった。

「そんなことないのになぁ・・・」とは言うものの、強くは言えなかった。

そのまま友達付き合いのままズルズルと年月が経った。
そんで昨日、朝の6時だし、どうせ寝てるから返事は来ないと思っていたが、メールした。
すると割とすぐに、メールではなく着信が来た。
今は市場でバイト中だったとか。
確かに機械の作動音やピンポーン、ピンポーンって音がする。
まぁフォークリフトの音だろう。
俺もフォークのある現場でバイトしたことあるし分かる。
バイト掛け持ちしてるのは知ってたけど、こんな朝早くから働いているのは知らなかった。
メールは食事に誘うメールだったんだけど、バイト終わったら寝て、今度はお昼からファミレスでバイトだから無理かなってことだった。

けど市場のバイトの後に再度着信が来て、ファミレスのバイトが終わった夜からなら会えることになった。
とりあえず俺の部屋で話をすることにした。
お店じゃ店員や他の客の目もあるしな。
んで、今度こそ俺の彼女になってと告白した。
また断られるのは覚悟してたけど、今度は折れないつもりだった。

「本当にいいの?」って言われた。

(あ、あれ?)

「私も俺君は好きだよ?でもだって私は元風俗嬢だよ?初めての彼女がそんなのでいいの?真剣に考えた?私は俺君の都合のいい女でもそれでいいんだ。セックスしたかったら拒まないし」

他にも色々とマシンガンのように言われた。
言うだけ言ったら泣き出すし。
なんだ、もうごめん、すっげーこっ恥ずかしいけど、普通に抱き締めたwww

「真面目にずっと考えた結果だし、いいよ。◯◯としか考えられない」って言ったwwwwwwwwww

体だけが目的じゃないしな。
まぁセックスはすっげー好きだけど。
風俗やってた過去があるのはそりゃ後ろめたいだろうさ。
でもそれを利用した俺も同類だろ?
って言った後、確認するように、「俺は付き合いたい。いいよね?」って言ったら、「うん」って言った。

その日は出前取って、そのまま一緒にテレビ観ながら飯食って帰した。
正直言うと、その後オナニーした。
んで帰った後に電話が来て、整理が終わったら寮引き払ってそっちに住みたいって言い出した。
俺は二つ返事で「いいよ」と答えた。

俺のエロゲの整理が始まった。
買っただけでまだやってねーよとか整理しながら思ってたけどな。
まぁ俺がエロゲやってんのは知ってるし、まぁいいだろう。
抜きゲーがやたらと多いけど。
エロゲの整理開始が夜の11時。
1時間もかからず終わったな。
で、風呂入ってダラダラ過ごしながら書きました。