チンピラ兄ちゃんが俺の親父になるなんて・・・

この体験談は約 2 分で読めます。

うちは母子家庭で母(42)はスーパーのパートに通っていたのですが、1年くらい前から新聞の集金のバイトを始めました。
それで、月末月初になるとよく払いの悪い若い男のことを聞かされていたんです。

ある日、「ちょっと集金に行ってくる」と言って出かけたまま、夜中の11時過ぎに帰って来たことがありました。
同じようなことがもう一回あって、そのあと今度は自宅の寝室で若い男と母が抱き合って寝ているところを目撃してしまいました。
男は慌てて服を着て帰りましたが、どう見ても年は二十歳ぐらいで、自分より2つ、3つ上にしか見えませんでした。

母を問い詰めたら、やはり集金先の男でした。
例の日に無理やり犯されたのだそうです。

「きっかけはレイプでも、今は本気で付き合っている」と母は言い張ります。

最近では週の半分は家に泊まって母とセックスして帰ります。
安普請なので母のすすり泣くような声や、いやらしい声が筒抜けで家の中に響きます。
もう、たまったものじゃありません。

世間体もあり結婚までは考えていないようですが、近々一緒に暮らし始めるみたいです。
そしたら二人は内縁の夫婦ということになるし、自分の父親になってしまうんです。

二十歳ぐらいのチンピラ兄ちゃんが親父だなんて・・・とても辛い。