母親

大学時代

大好きな母に中出ししました

私と母の関係を告白します。 私は会社員で今年25歳。 母は50歳で、以前は働いていましたが、今は私の収入で十分生活できるので専業主婦です。 大学生の20歳の時、母と男女の関係になりました。 高校時代から、「伊藤の母さんって美人だ...
中学校時代

月に一度、淫乱熟女になる五十路の母

僕は母親と親子でセックスをしています。 母は五十路です。 もともとは思春期の時から、母親に手コキやフェラチオで射精させてもらっていて、それが母とセックスをしたきっかけでした。 僕の家では、というより母と僕の間には小さな頃からおかし...
初体験

骨折した僕と究極の母性・後編

「和樹、どうしてお母さんがこんなことまで知っているのかなって思っているでしょう?」 「えっ・・・うん、まあ・・・」 「心配しないで、お母さん、こんなこと今までやったことないわ。でも、こういうことがあるって教えてくれたのは和樹、あ...
男性視点

骨折した僕と究極の母性・中編

「あっ・・・ひっ・・・」 あまりにも気持ちよくて、僕は思わず喘いだ。 「力加減はどうなの?」 「もう少し強くてもいいかな・・・」 「このくらい?」 「うっ・・・ちょっと痛い、もうちょっと弱く・・・」 「こ...
男性視点

骨折した僕と究極の母性・前編

怪我をしたことが要因で母とセックスまでいってしまった、という体験は僕にもある。 僕の場合は野球部だったけれど、練習中に怪我をしてしまった。 右腕を骨折したのだ。 入院はしなかったし腕を包帯で吊って学校にも行けたけど、とにかく不自由...
女性視点

「見ないでね」と言って息子のペニスを頬張りました

一度関係を持ってしまうと・・・一度きりは無理なんですね。 私は寝室で寝ていました。 すると勉強しているはずの息子が部屋に入ってきました。 「母さん・・・頭がモヤモヤしちゃって・・・」 「どうしたの?悩みかな?」 「...
初体験

マザコンの僕を溺愛してくれる母

僕は現在大学に通っています。 4月に実家を離れて一人暮らしをしているのですが、今は月に2度ほどですが、母親に来てもらって掃除とかをしてもらい、抜いてもらっています。 僕ははっきり言ってマザコンなので、母親にすごく可愛がられて成長してきま...
女性視点

息子のオナニーに興奮して久しぶりに自分で

私は36歳の結婚14年目の専業主婦です。 息子は13歳の中学生です。 いわゆるできちゃった結婚です。 最近は主人とのセックスもほとんどない生活ですが、私自身、もともとそんなにセックスには興味がないので、それなりの生活でした。 で...
レイプ

喪服姿の母に欲情して

僕は大学に入るまでは母と2人暮らしでしたが、大学に入ると家から遠く離れて一人暮らしをしていました。 僕が大学2年の時冬休み、祖父が亡くなりました。 祖父の家は近いので、自宅から通夜と葬式に出席しました。 母の喪服姿が僕をそそりまし...
レイプ

高校生の息子に中出しされました

当時、高1の息子にハメられました。 主人との夜の営みがなくなって10年以上、その主人は2年前、地方に単身赴任しました。 思い返すとその頃からです、息子の態度がおかしくなり始めたのは。 お風呂から上がると、下に入れていたはずのパンティが...
女性視点

夫と駅弁していたら息子に見られてしまいました

39歳の主婦です。 今日は私の中学生の息子のことで相談にあがりました。 私どもの息子は1人っ子で、現在中学2年生の13歳で、10月に14歳になります。 この息子がどうも最近マスターべーションを覚え、行為に耽っているようなのです。 ...
中学校時代

家に帰ってすぐ母に中出し

今日は大学が午前中で終わったので昼過ぎには家に帰りました。 家に帰ると母はソファーで昼ドラを見ていました。 「今日は午前中で終わりだったんだね?」 「そうだよ、だからすぐに帰ってきたよ」 今年45歳になった母の隣に座り、...
小学校時代

夢精がバレて母に手コキで抜いてもらった

俺が小5の時、夜寝ていたら身体に異様な感覚があり、朝起きるとパンツがべっとりと濡れていた。 それが何なのかは分かっていて、パンツを穿き替えて学校に行き、帰宅してからパンツを洗った。 当時、母は34歳。 俺は母の目を盗んで何度かパンツを...
不倫

母を自分だけのものにしたくてM女調教

たとえ親子だろうが、肉体関係を持ってしまえば所詮は男と女になる。 求めるものは快楽だけで、相手は甘えられる存在だから、試してみたいことをあっさりと口にもできる。 最初、母は恥ずかしがり、「やだ、やだ」と照れながら逃げていたが、真似事くら...
女性視点

息子の書いた官能小説は母子相姦ものでした

思春期の息子の母です。 ある日、息子の部屋を掃除しているとエッチな本がありました。 覗いてみると、『母の身体を貪って』など、物騒な感じの性癖を持っているようでした。 机の辺りを片付けていると、何やら印刷した紙が束ねられていました。...
タイトルとURLをコピーしました