兄の筆おろしと放尿

この体験談は約 3 分で読めます。

昨日、兄と一緒にお風呂に入っちゃいました。

私は19歳の短大生で、高校生の時からの彼氏もいます。
兄はふたつ上の21歳。
真面目で奥手なので彼女もいません。
でも女性には興味はあるのか、兄の部屋でエッチな本があるのを見たことあるし、時々、私の入浴中に少しドアを開けてガラス越しに私の体を覗いてるのも知ってました。

昨日は両親が遅くなるらしく兄と2人だけでした。
すると兄が突然私に、一緒にお風呂に入って欲しいと言ってきました。
「えっ?」という感じで驚いていると、私の体を見せて欲しいと、回りくどいことは無しにダイレクトに懇願してきました。
兄とはすごく仲も良く、なんだか可哀想にも思えてきて、「私が先に入ってるから」と言ってOKしちゃいました。

私が湯船に入ってると、しばらくして兄が脱衣場に入ってきました。
服を脱いで裸になると、脱衣籠から私のパンティをとって裏側を見ているのが透けて見えました。
兄が入ってくると兄のモノはすでに大きく硬くなっていました。
体育館座りをして胸を隠す状態で入っていた私の前に、兄は隠すこともなく入ってきました。

しばらく目を合わせずにいると、「立って欲しい」と言われ、私は胸とヘアを隠しながら言う通りにしてあげました。
太ももからお尻に触れると、兄は私の手をとり、なされるままに胸とヘアが露わになりました。
兄は私の体を興奮気味に眺め続けていました。

すると突然、兄が私のヘアに顔を埋め、下半身を舐めながら撫で回してきて、お尻を揉まれ、胸も揉まれ、ヘアの周りからおへそ、胸へと舐め回し、乳首を吸ってきました。
そして私を湯船のサイドに座らせると大きく脚を開かせて、露わになった私の性器を見つめながら顔を近づけてきて激しく舐め回しました。
初めて生で見る女性の性器だったのか、兄は興奮しながら見て、触れて、舐め続けました。

どれくらい経った頃でしょうか、兄が私に、「放尿して欲しい」と言ってきたんですが、まさかそんな恥ずかしいこと思い、「そんなことダメ」と拒んだんですが、兄の懇願に負けて目の前で放尿しちゃいました。
驚いたことに、私の尿を兄は何の抵抗もなく口に含み飲尿したんです。
恥ずかしさのあまり私は顔を両手で覆いました。
こぼれる尿が音を立ててお湯に落ちていきます。
放尿が終わると兄は私の性器を洗うこともなく再び舐め回しました。

私たちはお風呂を出て、体を拭くこともなく兄は私を自分の部屋に手を引くように連れて行き、自分のベッドに私を寝かせ体中を舐め回しました。
ディープキスをし、胸を揉み、乳首を吸い、下腹部を舐め、お尻を舐め、ヘアを舐め、そして性器を舐めまくり、私は絶頂に達しました。

そしてとうとう兄の硬いモノが私の中に入ってきて激しく激しくピストンされました。
私は喘ぎながら震える声で兄に、「中で出さないでっ」とお願いしましたが、声になってるかどうかもわかりませんでした。
絶頂になった兄は私の言ったことを聞いていてくれたのか、性器から抜いてヘアのところに射精しました。
いけないことですが、兄の筆おろしはどうやら私のようです。

うちは朝食は家族みんな一緒なので、私は兄と目が合わせられず、きっとぎこちなかったと思います。
今日はお休みなんでお部屋でひとりで過ごしますが、兄が帰って来て、今日も夜中とかに私を求めてきたらどうしようとか思ってます。
でも、たぶんこれからも受け入れちゃうと思います。