今の彼と再婚するまでは・・・

この体験談は約 2 分で読めます。

ご近所に家族ぐるみでお付き合いをしている、Mさん一家がいます。

ご主人、奥さん共に私より5歳年上で、一人っ子だった私は姉夫婦のような感じで慕っておりました。
ご主人は子煩悩でマメな方で、自分の主人と比べると差がありすぎ、正直それが原因で私たち夫婦は不仲でした。
どうしてもMさんのご主人と比べてしまうからです。
それで、とうとう離婚することにしました。

離婚の際に奥さんは「相談に乗るよ」って言ってくれましたが、「ご主人が羨ましいから離婚する」なんて言えませんでした。
離婚して1年が過ぎ、私はパート先である男性と知り合い、お付き合いし、再婚を意識するようになりました。

そんなある夜、私の家にMさんのご主人が一人で訪ねてきました。

「話があるんだ」

Mさんは、私のことを以前から好きだったこと、私が離婚するのを知って自分も奥さんと別れてプロポーズしようと考えていたこと、しかしそれも私にお付き合いする男性が現れて諦めなくてはいけなくなったことを話してくれました。
奥さんのことあんなに愛していらしていたMさんが、私のことをそんな風に想ってくれていたなんて意外でした。
私はMさん抱きついていました。

「私、まだ独身だから・・・・」

子供が2階で寝ているのも気になりませんでした。
Mさんはあっという間に私を全裸にして愛撫をはじめました。

「あああ・・・・いい」

とろけるような愛撫、私のクリを吸う絶妙なリズム。
そして挿入・・・・。

私の快感の波に合わせて“ずん”、また波が来たら“ずん”そのタイミングがまた最高なんです。

(奥さんはこんなSEXを毎回してもらっているんだ・・・。)

結局私は彼が絶頂に達するまで、都合小さいの4回と大きいの2回イッてしまいました。
もっと驚いたのは、Mさんのペニスが意外に小さかったことでした。
しかもちょっと包茎気味。
前の主人、今の彼と比べてもやや小さめなんです。

でも、こんなに良かったの私の男性経験の中でも初めてでした。

私、そのちっちゃいペニスが愛おしくなって、いっぱい頬張っちゃいました。
今の彼と再婚するまで、離れられそうにありません。