去年の夏、彼女を輪姦された

この体験談は約 2 分で読めます。

去年の夏、彼女を輪姦された。

大学入学したての時にお嬢の女の子に告白して付き合いだしたんだが・・・。
その子は女の子らしくて、スタイル抜群のいい子だった・・。

2回目のデートでドライブに行って、某海岸(砂浜じゃなくて丘の上)に行ったんだが、夕暮れ時で凄くいいムードで眺めていたとき、一台の車が来て、土方風のおやじとその手下みたいなやつが弁当を食いだした。
で、そいつらが冷やかしたり、ごみを投げつけたりしてきて、ごみが彼女に当たったときに頭に来たんで、「なんだてめえ」みたいなことを言ったんだ。
そいつらが絡んできて、ケンカになった。
俺は結構腕に自信があったのと、彼女にいい格好を見せたいというのもあって、彼女が止めるのも聞かずにそいつらを倒したんだけどよ・・・。
直後にそいつらの仲間が3人、別の車で来て、当然俺はボコボコにされた

そこは丘の上で海が見える所で、ちょっとした公園みたいな広場になってんだが、ぜんぜん人が来ない。
俺がボコボコにされた後、そいつらはニヤニヤしながら「ひさびさのおまんこ」とか言いながら彼女ににじり寄っていった。

彼女は俺がボコボコにされているところを目の前で見てるから、めちゃめちゃ怯えていて立ちすくんでる。
5人の男のうち一人が肩に手をかけたとき、彼女は我に返ったのか逃げ出した。
だけど、なんせ逃げ切れるわけがない。
連れ戻されて、目の前で服を破かれた。
俺は顔を上げるたびに一人に殴られて、なにも出来なかった・・。
彼女はめちゃめちゃ泣いていて、「すみません」を連発して悲鳴をあげていたが、抵抗したら容赦なく引っ叩かれて、そのうち泣きじゃくるだけになった後は悲惨だった・・。

そいつらは笑いながら必死に下着を押さえようとする彼女を脱がして、ブラジャーとパンティーを林の中に投げて、全裸の彼女にのしかかった。
最初おやじが入れようとしたが、入らないようで、若い男が「俺が開通しますよ」とか言いながら彼女の股の間に割り込んで入れたようだった。
彼女は「痛いやめて」とかギャアギャアわめいていたが、入れられた瞬間、無言になって必死に耐えていた。

次々に犯されている彼女を見ながら、俺は情けないが、(これ以上殴られるとやべえ)とか思って気絶したふりをしちまった・・。
そいつらは全員中出し。
ひとりは「バックでやりてえ」とか言い出して、四つん這いにさせられて、動物のように激しくやられた・・・。

終わって呆然と倒れている彼女にしばらくしてから近寄って、俺もワケわかんなくなってて、「これからどうする?」とか言っちまった・・・。
彼女には思いっきり引っ叩かれ、車に何とか乗っけて送った・・。

それっきりになっちまった。

タイトルとURLをコピーしました