海外で知り合った留学生の女の子

この体験談は約 2 分で読めます。

俺は海外に住んでいる。

この間、町で知り合った女が大学のカリキュラムで2週間留学しにきてて、ちょうどホームステイも俺の家の近くだった。
話してたら意気投合したんで、近くのバーに誘って二人で色々喋ってた。
なんか酔うと人にくっ付きたくなる俺は、段々腰に手回したりしてて、いつの間にかキスしてた。

向こうは年上だったので、「軽い事しないの!」なんて怒られて、雰囲気が悪くなったので、俺は「もう遅いよね。送ってくよ」と答えた。
周りはなんもなかったし、少し寒かったので二人で引っ付きながら歩いた。

彼女はその翌々日に帰る予定だったので、俺は彼女のステイ先の前で「もう帰っちゃうの?1年ぐらいいればよかったのに」って言ったら、いきなりキスしてきて段々激しくなって、Dキスに。

「もっと一緒にいたい・・・帰らないで・・・」と言われたので、俺は彼女を近くの公園に連れてってベンチの上に座った。

彼女は俺の膝の上に来て、ずっと舌を絡めてくる。

向こうも俺も我慢できなくなって、彼女の上着を脱がした。
華奢な体の割に胸がでかくて、そこに顔うずめたり、舐めたり、色んなことをしてみた。
彼女もそれに興奮してきてDキスも激しくなっていき、徐々に俺の方も舐め始めた。

フェラはしてくれなかったが、色んな俺の感じるトコを舐めてきて、歯止めの利かなくなった俺はとうとう彼女をベンチに押し倒した。

彼女も欲求不満だったしく、自分からズボンを脱いできた。
パンツの上から俺がマンコをかき回してやると

「そこだめ・・・ん・・・」

もうグチョグチョだった。
そしたら、そこはもう深夜の公園。
流れで最後までイキました。

俺は実はイクのは早いんだが、俺のイク前に彼女は何回イッたか・・・。
あの青姦のスリルさとあの女の体がよくて、最高のSEXだった。

んでもって最後にコクられて今は遠距離中です。

タイトルとURLをコピーしました