奥さんと他人棒の結合部分を舐めたがる変態夫

この体験談は約 3 分で読めます。

俺、19歳。
先日、掲示板で知り合ったMの夫婦とプレイしてきた。

奥さんは30歳くらい。
美人で巨乳で普通にエロい。
旦那は50過ぎで、禿げかかっていてメタボ。
どう見ても不釣り合いなカップル。
旦那が金持ちなのかもしれない。
まあ俺には関係ないか。

指定されたホテルの部屋に入り、順番にシャワーを浴びたら、もうみんな真っ裸。
旦那は、「今日は見ているだけですから」と言ってビデオと写真撮影。
奥さん、俺の首に手を回してキスをした後は、早速俺のちんぽへ。
しっかり玉も舐める。
すごいのは後ろから旦那が手で奥さんの頭を押さえて、俺の股間に奥さんの顔を押し付けていること。
それにしてもこの旦那、奥さんに他人棒を奉仕させながら興奮しすぎ。
過呼吸気味で苦しそうだ。

そんな旦那に素直に従う奥さん。

「ほら、ケツも舐めてね」

そう言って両脚を上げると、舌を肛門に這わしてくる。

「おおすごい、もっと妻にあなたのケツの穴を舐めさせてください!」

奥さんは舌を尖らせて俺の肛門を責める。
またフェラに戻ると、奥さんのテクがやばい。
尿道を指で拡げて唾液を垂らす。
そして吸い付く。
口に咥えると、今度は咥えた状態で口の中で舌を動かす。

(やばい、イキそう)

そこで旦那がストップをかける。
旦那さん、奥さんのマンコに入れてもらいたいようだ。

「妻のマンコにチンポを入れてください」

「入れてやるから、旦那が綺麗にしな。他人棒を入れてもらう前に」

俺の言う通り、奥さんのマンコを舐め回す旦那。
アンアンと感じる奥さん。

「もうこんなに濡れてる」

そう言いながら奥さんのマンコを舌で解す旦那。

ご希望通り、奥さんのマンコに生挿入してやった。
旦那は目を充血させて食い入るように見ていた。
自分でしごきながら写真撮影をしている。
奥さんには生チンポを挿入。

「旦那さん、ほら入ってるよ。愛する奥さんのオマンコに他人棒が」

俺はゆっくりと腰を動かしていく。

「奥さん、気持ちいい?」

ケツをきゅっと締めて答える奥さん。
旦那は他人棒と妻の結合部を見ながら息も絶え絶え。

「すごい、妻に入ってる、見ず知らずのチンポが入ってる。ああ、たまらない。舐めたい、舐めさせてください。2人の結合部、混ざった愛液を舐めさせてください」

旦那は顔を近づけると舌を伸ばしてきた。

「結合部を舐めさせてください!」

「奥さんの愛液と俺の精子が混ざったの、そんなに舐めたい?」

「はい、舐めたいです」

「いいぞ。舐めろ。そんなに舐めたいなら俺のチンポを先に舐めとけ!」

奥さんのマンコから抜いたちんぽを旦那の前に差し出すと、変態旦那が舐めてきた。

「奥さんの愛液がたっぷりついて美味しいだろ?」

また奥さんに入れると、旦那が結合部を舐めてくる。
ちょっと旦那が鬱陶しくなったので、「後ろで見とけ!」と怒鳴ってやった。
バックから犯されて喘ぐ奥さんを離れて見るように指示を出す。
バックからガンガン突くのを見させてやる。
喘ぎが最高になり、体を震わせてイク奥さん。
旦那はカメラ片手にオナニー。
他人棒にイカされる奥さんを見てたまらなくなった旦那は、命令に背いて、また結合部を触ってきた。
奥さんと他人棒の合体が本当にたまらないみたいだ。

「そんなに結合部が好きなら舐めていいぞ。ただし、奥さんのクリ→ビラビラ→結合部→俺のちんぽ→裏筋→俺のケツを丹念に舐めて往復しろ!」

旦那もさすがに俺のケツ舐めにはちょっと抵抗あったみたいですが、「早くしろ!」の一言で言いなりだ。

これ、やったことある人、いるかな?
他人の嫁にチンポを入れながら、その旦那に裏筋とケツの穴を舐めさせる。
最高だった。

しばらくこの変態夫婦と遊ぶつもりだけど、近いうちに奥さんだけ呼び出すつもり。
シャワー中に奥さんに聞いたら、旦那にバレないようにこっそりゲット出来たんで。

タイトルとURLをコピーしました