50近い私に手コキをねだる引きこもりの息子

この体験談は約 3 分で読めます。

もう自分の胸の中だけに仕舞い込んでいるとノイローゼになりそうなので、告白しようと思い投稿させていただきました。

夫(51歳)、私(48歳)、一人息子の祐一(24歳)の3人暮らしです。
今回は一人息子の祐一のことで投稿しました。
夫は残業の多い仕事で、毎日22時を過ぎないと帰ってきません。
さらに不景気のせいか、社員の新規採用をストップしているため人手が足りないらしく、休日出勤も珍しくありません。
家のローンが残っているので、私も近所の配送会社で朝10時~17時までパートタイムで働いています。

一人息子の祐一は、なんとか学費を工面して大学まで行かせたのですが、3年のときに勝手に中退してしまいました。
その後ようやく見つかった就職先もすぐに辞めてしまい、それからというもの短期のアルバイトを転々と変わり、今は無職で引き篭もっている状態なんです。
私が仕事をしている間もずっと部屋に引き篭もっているようで、何をしているのかはわかりません。

私が仕事から帰ってきて部屋をノックすると、私の帰りを待っていたかのようにドアを開けて私を部屋に招き入れます。
そして・・・いつの頃からか、私を部屋に招き入れると、すぐにベッドに横になるんです。
そうなんです。
祐一は主人が休みの日以外は、毎日のように私の帰りを待ち侘びて、私の手コキを待っているのです。

自分からスウェットのズボンを脱ぐと、はち切れそうな勢いで勃起したペニスが飛び出してきました。
明らかに夫のペニスよりも息子のペニスのほうが大きいんです。
血管が隆々と筋張って、太さも長さも比べ物にならなくらいの大きさです。

息子はもう待ちきれないとばかりにペニスをピクピク動かしながら、枕元のローションのボトルを私に手渡します。
私はいつものようにローションを手に垂らすと、息子のペニスを握り、ゆっくりと扱きはじめます。

「うぅ・・・っ」

息子が気持ちよさそうに呻き声を出します。
私は根元からカリまで上下にゆっくり、徐々に速くペニスを扱きます。
ただ、最近は困ったことに、私の上半身を裸にして乳房を揉みながらでないと射精しなくなりました。
息子が乳房を揉みだすと、ローションまみれのペニスがどんどん私の手の中で熱くなり、硬くなってくるんです。
そして、しばらくすると・・・。

「ああ、あっ、母さんイクよぉ!!」

私の手の中に熱い精液を大量に放出します。

「もう1回だよ!」

大量の精子を放出してもまだ勃起したままなので、ローションと息子の精子でグチャグチャヌルヌルのペニスをさらに扱きます。
その後も私は息子に乳房を触られ続け、勃起したペニスを扱いて2回目の射精をさせるんです。
さすがに2回目は発射までに時間がかかりますので、私はその間、ずっと息子に胸を触られていなければなりません。
それが母親としてどんなに辛いことか。

そして最近、とうとう・・・。

「母さん、手じゃなくて口でして欲しいんだけど・・・」

息子は手コキでは飽き足らず、フェラチオをねだりだしたのです。
その時はなんとか誤魔化しましたが、今後どんどんエスカレートしていくのではないかと危惧しています。
まさか50歳手前の熟女、それも自分の母親とセックスまでは望んでいないとは思っていますが・・・。
とにかくこれから先が心配です。

もうこのような行為はもう終わりにしたいのです。
いつからこんなことを受け入れてしまったのか・・・。
私がすべて悪いんです。
引き篭ってしまった息子にどうすることもできず、息子の性欲処理を手伝っている私は完全に母親失格です。
とにかく今はどんな仕事でもいいので、外へ出て汗を流して働いて欲しいと懇願する日々です。

タイトルとURLをコピーしました