関西ソープで初めての二輪車体験!

この体験談は約 8 分で読めます。

本日、初めての二輪車体験をしてきます。
のんびりレポします。

ソープ自体は何度かあるものの、二輪車は経験ありませんでした。
そういうのがあるのは知っていたので、いつかは・・・と思ってたわけです。
まぁ諸々の事情がありまして、どーんと臨時収入が入り、(これはチャンスか!)ということで二輪車に挑んでみようかと。

まずはお店選び。
あ、言い忘れてましたけど俺は関西在住です。
関東に比べると二輪車をやってる店が少ないんですよね。
ネットで調べても公式には載せてなかったり。
載せていたとしても、実際に電話して聞いてみると・・・。

「会員の方でないと・・・」
「組み合わせによっては・・・」
「女の子に聞いてみないと・・・」

などと、なんか煮え切らない答えばかり。
そんな中、3日ほど時間をかけて調べた結果、最終候補に残った店『◯◯◯』というお店。
値段も二輪車としては手頃だし、問い合わせたときに「◯日なんだけど」と言ったら、二輪車が可能な人を事前に教えてくれたことが好ポイント。
じっくり選んで、予約して、いざ当日。

今回、突撃したこのお店は以前シングルで行ったことがあるお店です。
いわゆる中級店です。
店に到着して「予約した◯◯ですけど」と言うと、前と違った待合に通されました。
なんというか個室でちょっとVIPな気分。
そんでもって割と早くご案内。

いやいや、当たり前なんですけど、2人が待ってるじゃないですか!
1人は割と小柄な美人タイプな子。
仮に『K姫』としておきます。
もう1人は、大人しそうな顔をしているけど体はグラマー。
仮に『N姫』ってことで。
2人とも滅茶苦茶美人ってわけではないけど、十分許容範囲。
どっちかというとK姫の方が好みかな。

2人が左右から腕を組んできて、お部屋へご案内。
なんかもうこの時点でテンション上がりまくりですw
部屋に入ったら俺はソファーへ。
2人の姫は俺の前に座ってご挨拶。

K「はじめまして~」

N「今日は指名してくれてありがとうございます」

俺「はじめまして。俺、今日、二輪車初めてなんだ。よろしく」

てな感じでした。
ちょっと雑談した後、N姫がお風呂のお湯を張りに移動。
するとK姫が俺の横に座ってもたれかかってきました。
俺は肩に手を回したりして。
そしたらK姫がいきなり股間にタッチ!(ズボンの上からね)

K「あっ、もう大きくなってる・・・」

ハイ、待ち合わせ室からです。

K「Nちゃん、もう大きくなってるよ」

N「えー、どれどれ・・・」

お湯張りから戻ってきたN姫が反対側に座って2人でさすさす。
俺、2人の肩を抱いて股間を撫でられるの図。

K「ハーレム状態だね~」

N「ね~」

俺「そうだね~」(←バカ)

そんな状態でしばらく雑談(撫でられつつ)して、2人が俺の服を脱がしにかかりました。
雑談は続行しつつ、あれよあれよとパンツ一丁に。

K「じゃあ私たちも脱がせてね」

ドレスとか下着をぬぎぬぎさせました。
最後にパンツを奪われて3人揃ってすっぽんぽん。
K姫はスレンダーながらもDカップで、綺麗なおわん型のオッパイ。
N姫は少し大柄な感じでしたが、Fカップの巨乳です。
そんな2人に誘われてお風呂へGOGO!

N「じゃあお風呂に入って待っててねー」

いきなり湯船。

K「一緒に入ろうね♪」

ええ、そりゃ入りますとも!
K姫とお風呂へ。
N姫はその間、なんかアワアワして洗う準備をしてました。
お風呂へ向かい合わせに入るとK姫は俺の息子に直にタッチ。

K「NちゃんNちゃん!直接触っちゃった!」

N「おー、よかったねぇ♪」

てな会話が繰り広げられつつ、俺はお返しとばかりにK姫のオッパイにタッチ。
ぷにぷにです。

K「おっ、やる気満々だねー♪」

そりゃあもう。

N「準備できたよー」

K「じゃあ、どうぞ」

湯船から出て洗い場へ。
いわゆるスケベ椅子に座りました。
前にN姫、後ろにK姫。
2人は自分の身体に泡をつけて泡だらけ。

N「じゃあ、洗いますね~」

そう言ったかと思うと、いきなり息子への直接攻撃!
同時に後ろからはK姫がアナルへの攻撃!
息子と金さんとアナルを4つの手が行ったり来たりして、いきなり未体験ゾーンへ突入です。
さんざん弄られた後、今度は前から&後ろから抱きついてこられてサンドイッチ状態に。
オッパイを中心に身体を使ってぐりんぐりん洗われました。
その間も2人の手は股間を行ったり来たり。
せっかくなので、どさくさ紛れに2人のお尻を交互に触っておきました。

続いてN姫が足を、K姫が腕を丁寧に洗ってくれます。
アレです、いわゆるタワシ洗いです。
別に気持ちいいというわけでもないですが、非日常的なのがいいんですかねー。

ひと通り洗われてからシャワーで流されました。
シャワーが終わって、「もう一度、お風呂どうぞ」と、今度はN姫と一緒にお風呂へ。
K姫はその間にマットの準備をはじめます。
向かい合わせでお風呂に入ると、N姫が股間に手を伸ばしてきました。

N「うん、元気だねー」

なんて言ったかと思うと腰を抱えるように持ち上げられて、「いただきまーす」とパックンチョ。
あまり激しくはされずに、ゆっくりまったりと舌を動かすN姫。
咥えているN姫を鑑賞しているとN姫がチラリとこちらを見て目が合いました。
N姫は口を離してにっこり。
嬉しいような恥ずかしいような。

しばらくN姫にペロペロされていると準備が出来たようで・・・。

K姫「お待たせしましたー」

マットへ案内されました。

K「うつ伏せで寝てくださいねー」

うつ伏せで寝転ぶと、2人がかりで背中にローションをぬりぬりされました。
N姫がさりげなく股間にぬりぬりしたかと思うと、続けてK姫が股間にぬりぬりして。
そんでもっていよいよマット開始です。
K姫が俺の上半身、N姫が下半身担当といった感じで。
2人が覆いかぶさるような感じでオッパイを背中とか足とかにすりすりしてきます。
同時に唇と舌での攻撃も開始。

なんかね、もうよくわかんないんです。
オッパイ4個がぷにぷにって体験も当然初めてなわけだけど、手も4つあって、口も2つなわけですよ。
合わせて8箇所の同時攻撃なわけですよ。
8HITコンボなわけですよ。
自分でも、どこをぷにぷにされているかよくわからない状態。
しかし、とりあえず気持ちいい!

そのうち、N姫(たぶん)が片足に跨がって、足を抱えるようにして足の裏をオッパイにすりすり。
これを右と左と2回ずつくらいされた後、足の指を1本1本丁寧に舐められました。
その間、K姫(たぶん)は、股間に手を伸ばしつつ背中をペロペロ。
続いて尻を丁寧に舐めた後、アナルへの直接口撃。
感触的には尻の肉の間に顔を突っ込んでベロンベロン!って感じでしょうか。
この2つの攻撃が同時ですよ、同時!
わかります?そこの貴方!

その後も、よくわからない合体技を味わいつつ、背中は終了。

K「上向いてくださーい」

くるんとひっくり返されて、見てみると上半身側にK姫、下半身側にN姫がスタンバイしてました。
すぐに攻撃が再開されます。
K姫は首筋から胸と乳首とお腹にかけてリップ攻撃の嵐。
舐めたり、吸ったり、甘噛したりとバリエーションも豊か。
N姫は、足を舐めつつ足をパイズリ!
もちろんこれも同時です!
同時攻撃を受けつつ、K姫のお尻やオッパイに手を伸ばし、触れる時は触っておく俺。
N姫には・・・うん、届かないー。

しばらくその攻撃が続いた後、ようやくというか、お待たせというか股間への攻撃がはじまりました。
K姫が息子をパクッと咥えて、N姫が袋をなめなめ。

(おお!ダブルフェラー!)

しばらくちゅぱちゅぱ、クチュクチュとローションのエッチな音が風呂場に響きました。
ダブル攻撃を結構長いこと続けられました。
それが終了したら、K姫は口を離し、N姫がオッパイで俺の息子をサンドイッチ。
はい、巨乳娘お約束のパイズリです。
視覚的にうれしい定番プレイ。
パイズリされてる間にK姫には手の指を舐められました。
指の間とかも。
これ、意外に気持ちいいというか、なんか微妙な感覚。

しばらくそんな状態が続いた後、N姫がもっかい息子をパックン&モゴモゴ。

(あー、ゴムつけてるのがわかるー)

そういう意味では、まだ達人の域には達してませんな、N姫。
そんでもってゴムをつけ終わると、N姫が跨がってきて騎乗位で合体!
N姫がおっきなオッパイをぶるんぶるん揺らしながら、ぐっちょぐっちょと音を立てて動いてます!

で、ここで気づきましたが、二輪車(マット)で合体中って、もう1人はあんまりすることないっぽいですw
K姫は俺の上半身に抱きついて乳首を攻めるとかしかないような感じでした。

で、標準くらいの持続時間(自己申告)な俺ですが、今回ばかりはあんまり持たなかったです。
だってN姫、休みなしでフルパワーで腰を振るんだもん。
ローションでぐっちょぐっちょとエッチな音はしてるし、N姫のおっきいオッパイがブルンブルン揺れてるし、抱きついてきたK姫が耳元で、「気持ちいい?気持ちいい?」って聞いてくるし。
ここで我慢するのは、逆に男がすたる話です、たぶん。
ってか、我慢しても持続時間が5秒伸びる程度。

ってなわけで、あえなく発射。
しばらく余韻を味わってゆっくり抜いて・・・。

N姫「いっぱい出たねー♪」

ええ、オナ禁してきましたからw
その後は2人がかりで丁寧にローションを洗い流してくれました。

お風呂を上がって身体を拭かれるわけです。
2人がかりで。
その時に間が悪く俺のケータイが鳴ったんです。
電源を切ってなかったので。
とりあえず出なきゃダメな相手だったので、「ゴメン、ちょっと静かにしててね」と2人にお願いして電話に出る俺。
電話の内容はどうでもいいので割愛しますが・・・。
するとですね、電話しながら身体をふきふきされていたわけですが、気がついたらK姫が俺の息子を咥えてるんです。
それに乗せられたのか、今度は後ろからN姫が両手で尻の肉を広げてアナルを舐めてくるんです。

電話が終わってからもしばらくそのままで、ちょっと堪能してからソファーへ移動しました。
冷静に考えてみれば、アレはアレで二輪車的な展開だったのではないかと思います。
体を拭かれてソファーに座った後は、お茶を飲みつつしばし雑談。
K姫もN姫もバスタオルを巻いているだけの状態です。
また2人に挟まれるような形でソファーに座り、とりとめのない会話をしました。

気が付いたら自然な流れ(?)でN姫が息子を咥えてます。
でも1回イッたので余裕ありw
じっくり時間をかけてもらってN姫のワザを堪能しました。
その間にK姫とキスしたり、乳を揉んだり舐めたり・・・。
こういうのを組んず解れつと言うんでしょうか?

しばらくその状態が続いた後、K姫も下にさがっていって2人の姫が左右から。
必殺技ダブルフェラ炸裂です。
ビジュアル的にはまさAVで究極的にGOODでした。

さてソファーからベッドへ移動して、今度はこっちからも攻めてみることに。
N姫に仰向けに寝てもらって、オッパイをモミモミ&ペロペロ。
その間、K姫が俺のアナルを舐めつつ息子をコキコキ。
しばらくして、K姫に「交代!」と後ろから体を起こされて、後ろから抱きつかれるような格好に。
今度はその格好でN姫にフェラ。
後ろからはK姫に耳とか舐められました。
ちとくすぐったい。

その後、K姫が離れて俺を仰向けに寝かせると、K姫が乳首を舐めて、そのまま下の方へ。
K姫と69の格好になり、K姫がフェラ、N姫が袋といった感じでがっつんがっつん攻められました。
結構広いベッドでした。

その後にフェラの交代がありまして、K姫は乳首とか首筋とかをペロペロ。
N姫がしばらくフェラした後にゴムつけてくれて、再び騎乗位で挿入!
がっつんがっつんの上下運動でも、1回イッてるので余裕ありw
しかし、せっかくならK姫にも入れたいじゃないですか、男として。

俺「上になりたいんだけど」

K「どっちと?」

俺「K姫で・・・」

N姫「えーっ」

K姫「やった~♪」

というやり取りがあって交代。

K姫が下になって正常位で挿入。
N姫は背中とか乳首とかをさわさわしてくれました。
普段、2回目はなかなかイケない人なのですが、普段より早く限界が来たので発射。
イッた後、K姫と抱き合って余韻を楽しんでたら、N姫に「2人だけで楽しむな~!」と後ろからサンドイッチされましたw

最後は2人で玄関まで送ってくれました。
なんかシングルの時は廊下の途中までだったような気がするんで、最後までちょっとVIP気分でしたw

感想ですが、新鮮!でしたね。
1人には1人の良さがありますが、二輪車は二輪車の良さがあるというか。
姫が2人いるという、普通と違うってだけで十分楽しめます。
雑談も楽しかったし十分堪能できました。
まあ、お金のこともあるので、そう何度も行けないでしょうけど。
次なる野望は、いつか三輪車に!

拙いレポにお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました