留守番してる時にJSの妹にしごかせたのがはじまり

この体験談は約 4 分で読めます。

俺の場合、性欲ってかオナニー欲が高まりすぎて、親が2人ともいなくて留守番してるときに、小4の妹にしごかせたのが始まりだった。
ちなみに、そんとき俺は中1。

「どうして?なんで?」とか言われたけど、「いいから」と押し切って、自分で手本を見せた後で触らせた。

最初の頃は妹の手だけじゃ射精までは無理だったので、最後は妹の手ごと握ってフィニッシュしてた。
もともと仲は良かったし、身近な存在プラス兄妹で秘密の遊びをしている特別感などが重なりあって、妹が高1になるまでずっと続いた。
恋愛感情はお互い無くて、妹は妹で俺を射精させることに楽しみを見出してたように思う。

「フェラが上手かったら、好きな男ができた時に一発で落とせるぞ」

そんな俺の言葉を信じ、練習という名目で、本人も楽しみながら口に含んでくれた(ただし口内射精はNGだった)。
両親共働きで、平日の夕方6~7時は基本的に家には妹と2人のことが多かったので、その時間帯が秘密の時間に当てられることが多かった。

妹が中学に上がると、部活動の愚痴とかクラスメイトの悪口とか、俺のをしごきつつ話をする時間だった。
もう日課みたいな感じ。
で、まあ当然の流れでどんどんとエスカレートしていって、セックス寸前まで。
弄り合う&舐め合うペッティングに発展していった。

俺が大学進学で一人暮らしをはじめるにあたって隣県に引っ越したんだが、引っ越しの手伝いで来てくれた家族は、残りたいと希望した妹だけを残して帰宅した。
新天地で妹といちゃいちゃ状態だったが、部屋はダンボールの山。
まだ風呂掃除もしてなかったので、これまた自然な流れで、「ラブホ探す?(行く?)」ってなって、とりあえず徒歩圏内にあったラブホっぽい建物を目指したらビンゴ。

「兄妹でラブホとかやばくね?」

なんてバカなノリで2人でシャワー。
ラブホだからコンドームはあったけど、初めての記念みたいなノリで生挿入。
これでお互いに童貞と処女を喪失した。
拙いエロ知識を総動員して何回か乱れまくって、休憩タイムが終わる深夜0時前にラブホから退散。

とまあ、そんなこんなで妹と俺はセックスパートナーになったのだが、実家にいた頃と違って毎日顔を合わせられなくなり、俺は大学とバイトで忙しく、妹も進学校へ行ったので授業と部活で基本的にヘロヘロ。
一応GWとか連休のときには親に内緒でラブホに行ってなんかもあったりしたが、妹がまだ携帯を持っていなかったのも関係して、だんだん疎遠になっていった。

夏休みに会った時、うちの近くのプールに行って久しぶりに妹とはしゃぎ、夜は夜で楽しんだのが最後。
それ以降は実家で会ってもお互い遠慮しがちになり、親に内緒で妹が俺のアパートに来ることもなくなりセックスの関係は終了した。

それ以来、普通の兄妹に戻ったが、過去の出来事については一切触れない。
妹にとって黒歴史なのか、それともいい思い出なのか、今となっては知る由もない。

明確に『オナニー』とは教えなかったので、名前のない秘密の遊びって感じだった。
「遊ぶから手伝って」と妹を呼び出し、妹の手を取って始めてもらうという流れ。
妹とは仲が良かったし、ある程度の信頼関係は築いていたので、初期の頃の妹は俺に言われるがまま従っていた。

ある時、妹にしごかれながら、「これなんて(名前の)遊び?」と聞かれた時はぞっとして、「名前は俺も知らない」と答えたw
それでも妹が続けてくれたのは、単純に好奇心が勝っていたのと、妹自身が俺をイカせることに楽しさを見出していたのが大きいと思う。
いわゆるゲーム感覚で、「3分以内に射精させられなかったらフェラね」とか決めてたりしたし。

初めの頃こそ、触ってもノーリアクションか痛がってるだけだったが、1~2年も経てば妹も気持ちよさを覚え、決して口には出さなかったが俺にクンニしてもらうのが好きなようで、「もう舐めるのはおしまい」と言って口を離されても、69の体勢になると無言のまま咥えてくれたり、舐めるのを再開してくれたりした。
フェラのためのクンニ、クンニのためのフェラ。
お互いに、そういう微妙な利害関係があったように思う。

ディープキスとかは普段はしてなかった。
ラブホでセックスした時にちょっとしたくらい。
ああいう大きな音を立てまくっても誰にもバレないという空間で、なおかつタガが外れないと無理って感じ。
まあ、素股しながら軽くキスしたり、舌を舐め合ったりくらいはあったけどね。

ラブホは普通に行ってた。
駅で待ち合わせてそのまま行ったり、俺の部屋でだらだらした後でラブホへ出向いて、2~3時間ほど休憩(セックス)したら、そのまま駅まで送るってパターン。

妹との最後のセックスだけど、『これが最後のセックス』とかって決めて始めたわけじゃなかったので全然普通だった。
特別なことと言えば、うつ伏せの妹に覆いかぶさってパンパン突いてゴム越しに中出しして、妹の上に乗っかったまま汗だくでゼーゼー余韻に浸ってたら、妹が苦しそうに「兄ちゃん重い~」と呻いて、それに萌えたくらいw

タイトルとURLをコピーしました