息子の性処理道具になった私

この体験談は約 2 分で読めます。

私が20歳の息子にレイプされたのは、夫が単身赴任中でした。
まさかお腹を痛めて産んだ子供に犯されるなんて夢にも思いませんでした。

あのレイプ事件以来、私は息子の性処理道具になっているんです。
45歳になる年老いた母の私を息子は何度も求めてくるんです。
最近では・・・。

「母さん、溜まってきたよ。今晩セックスするからね」

息子の和也は露骨に言ってきます。
そして晩ごはんを食べてお風呂に入る前、私の腕を持ち、息子の部屋に連れて行かれるんです。
部屋に入るとベッドに押し倒され・・・。

「これだからたまらん!お母さんの身体は」

どこから持ってきたのか縄で縛り、私を拘束するんです。
Gカップはある私の乳房は縛られると、まるでボンレスハムのようにパンパンに突き出るんです。
その先の乳首を手のひらで擦られると、すぐにイッてしまいます。

「お母さん、おっぱいだけで凄い感じてるじゃん~。この濡れ方は異常だよ」

そして息子は、剃毛されてパイパンになったおまんこに指を挿れて手マンしてきます。
息子の太くて硬いペニスが口とオマンコに交互に挿入して恥辱されるんです。
そんな異常な近親相姦に感じてしまう私も変態なんでしょう。
興奮の連続で何度イカされたか覚えていません。
時間もどれくらい過ぎたかわかりません。
ただただ若い息子の性の捌け口として、私は性処理道具になっているんです。

今では息子とのセックスの回数が主人より多くなりました。
欲望を満たすため、休みの日は常に全裸の私たち。
息子は若いので、1日に何度も性処理として使われます。

SMセックスも嫌いではない私。
虐められるたびに激しく反応してしまいます。

昨夜も散々調教を受けました。
息子はどこからかカテーテルを仕入れ、拘束した私の尿管に差し込みます。
オシッコが容器に吸い上げられ、また戻されます。
何度も繰り返しさせられ、身体がおかしくなり、息子に自分のオシッコを無理やり飲ませれて興奮してしまうんです。
そして口にオシッコを含んだまま、キスで息子に口移し。

もう自分が何をしているかわからないんです。
ただただ息子の命令に従う変態ドM女なんです。