底辺女子校のリアルな日常

この体験談は約 3 分で読めます。

あまりエロくないですが、女子校の話は貴重だと思うので投下します。

お嬢様学校じゃなくてすみません。
底辺と呼ばれる女子校に通ってます。
といっても、特進コースの生徒や部活目的に入学した人は優秀な生徒が多く、中学校の勉強からやり直してるレベルから難関大学を狙えるレベルまで色んな子が在籍しています。
もちろんギャルも多いです。

女子校だと男性の先生がとてもモテます。
女子校だといっても、イケメンの先生や若い男性の先生を雇わないということはありませんでした。
今は男女半々くらいですが、2年前までは男性の先生の方が多かったくらいです。

女子校ならではですが、どんな嫌われ者の先生にもファンがいます。
教え子と結婚した先生も多いですね。
なぜか、そんな先生ほど真面目な方が多いです。

男性の先生への逆セクハラはあまりないのですが、『風俗=キャバクラ』と勘違いして、「先生、風俗に通ってるんでしょ?」と冷やかしている子がいました。
あとで風俗の意味を知ったのか、恥ずかしそうに謝ってました。
おじいちゃん先生はギャルに抱きつかれたり、お尻を触られたりします。

ナプキンなど生理用品は、男性の先生がいると絶対に出しません。

「誰かナプキン持ってるー?」と叫んで投げ渡す光景なんてありませんでした。

保健室に行けば貰えますしね。
そのかわり男性教師がいないときには、「誰かナプキン持ってない?」と文房具でも借りるように自然に聞くのが多いですね。
着替えも男性の先生がいない時にしか着替えません。
雨の日は靴下や制服を後ろに干す子が続出します。

あからさまないじめはないですが、陰口が多いです。
嫌われている子はいじめられるどころか存在を消されます。
女性の先生は30代後半くらいの方が妙に嫌われます。
メンヘラは多いです。
1日に何人かが担架で運ばれます。
私は最初は驚きましたが今は慣れて、落ち着いて授業を受けれるようになりました。

レズですが、噂では各学年に1人ずつくらいいます。
ちなみに私はバイセクシャルです。
たぶんバレていません。
友達には恋愛感情も抱かないし、性欲も感じませんので。

恋愛は中学校時代の同級生や先輩、バイト先が多いです。
彼氏持ちは、どんなに見た目は清楚な子でもたいてい非処女です。
中には、彼氏いない歴=年の数のくせに、セフレが何人かいる猛者もいました。
うっかり「彼氏ができた」「彼氏がいた」と言うと、馴れ初めからエッチのことまで細かく聞かれるので要注意です。

女子同士のセクハラは多いです。
割と真面目なうちのクラスでは、派手なグループが友達同士で胸を揉んだり、スカートを捲るくらいですね。
過去にはブラパッチンもありました。
基本、嫌がる子にはされません。
私もされていましたが拒否するとやめてくれました。

「今日のパンツ何色ー?」

「えっとねー」

スカートを捲る。

「見せるな!」

「黒地にベティちゃん!」

友達のスカート捲る。

「◯◯のパンツ、ピンクー!」

「うわ、エッローい!」

「ちょっと~、なんで言うのー!」

そんなやり取りがよく聞こえてきます。
体育の着替え中には、「私、谷間にシャーペン入るんだー」と言いながら実演してくれた子もいました。

やんちゃなクラスでは、女性の先生への強制セクハラが多いです。
うちのクラスは真面目なので、女性の先生に「彼氏いる?」と聞いてしつこく絡む程度で、それ以上のことはないのですが、やんちゃなクラスはひどいです。
2、30代の地味で人気はあるけど生徒から舐められてるような先生がターゲットになります。

「◯◯(名字呼び捨て)のおっぱい~!」

なんて言いながらギャルが群がって女の先生の胸を揉んでます。
先生は苦笑いしながら、「めっちゃ胸揉まれるんだけど~」「いい加減やめないとお金とるよ」と言いながら抵抗はしません。

女子校に通うと、真面目な子もギャルもみんな変になります。
ただ女子校って男性が思うほど綺麗じゃないし、女性が思うほど陰湿じゃないと思うんですよね。
私的には楽しい3年間でした。

卒業後はまた底辺の女子大に通うので、何かあればまた報告しますね。