射精直前にロックされて、そのままぶちまけた後の話

この体験談は約 3 分で読めます。

とある人妻コミュニティーで美味しい思いができました。
1年で30人はエッチさせてもらいました。
そのうち中出しは半分以上。
最近の人妻コミュニティーってあまりにも簡単にエッチさせてくれるようになってる気がします。

今回は実際に妊娠させてしまった時の話です。
とにかく俺は、『人妻』という肩書きを持つ女に片っ端からメッセージを書いた。
至って普通のメッセージで、エッチのかけらもない内容。
その後も普通にメールしていると、痺れを切らしたのか、大体向こうからエッチな話をしてくる。
そうしたらこっちのもんで、そこからは遠慮なくエッチトーク炸裂。

そんな感じで知り合った香菜(24歳、もちろん人妻)がいた。
すでに写メ交換しており、仲間由紀恵似でDカップの形のいい胸だった。
数回のメール交換。
ここでも、俺からは『会いたい』と言わず、向こうに言わせるのが俺の手口。
言わせてしまえば、何をしてもこっちのもんだから。

車で待ち合わせをし、ドライブで話をしながら夜景のきれいな所にでも誘えば大体ついて来る。
旦那とは、いまいち上手くいってない様子で、その手の愚痴を聞いたりしてると、案の定「エッチしたい」と言うではないか。
そのままホテルに直行!

俺がいつもするのが、ホテルに着くまでの車中フェラ。
自然と濡れるので、そのまま部屋に入るや否や立ったまま突っ込む。
もちろん生で!
そして腕力に自信のある俺は、駅弁のままベッドまで激しく突きまくる。
その日、興奮しきった香菜から「中出ししたい」と言われたが、この日は外に出した。

数日後、思ってた通り、香菜からエッチの誘いが来た。
今度は、旦那と子供が留守なのをいいことに香菜の家にお邪魔。
もちろん玄関で出迎える時はフェラするようにしておく。
そして咥えさせてまま歩いて来させ、指テクで十分イカせた後、香菜が上になって自分から挿入。
ベッドに着くとすぐさま騎乗位で、なんと香菜は延々20分、腰を振り続けた。
なんとも若さって怖い。

我慢できなくなり、出るから外そうとしたが乗られていて、さらに腰ロック。
結局何もできず、そのまま香菜の奥のほうでぶちまけた。
ドロッと逆流してくる精液が俺は嫌いで、抜かないようにしていたが漏れてきた。
香菜はぐったりしている。
自分から中出しさせておいて失神・・・面白くもないのでその日は帰った。

その後、ほぼ2ヶ月、毎週のように中出しが続いたある日、「妊娠したかも」と香菜が言ってきた。
検査薬を買ってきてチェックすると・・・『+』のマーク。
妊娠!!!
香菜は、「おかしいな~、やった後、ちゃんとお湯で洗ってるから大丈夫なんだけどな~」って・・・。

(そりゃ妊娠するよ、毎週やってりゃ危険日だってあっただろ!)

そしてなんと香菜は、「堕ろさない」と言うではないか。
で、香菜の方から、「もう連絡はしないから安心して」って電話があった後、すぐに着信拒否に。
まったく連絡が取れなくなった。
調べてみたら人妻コミュニティも退会してるし・・・。

どうすんのか知らないが、ひとつ勉強になったのは、“女って恐ろしい”・・・ってことだ。