バイト先でセックスの悦びを知ってしまった妻

この体験談は約 2 分で読めます。

妻が家計のためにと某FF店でバイトを始めた。

家計の為・・・とわかりつつも、私は妻の短めスカートの制服姿に不謹慎な妄想を抱いてしまった。

と言うのも、妻はその制服姿で自転車通勤する。
当然スカートはずり上がり、太ももはむき出し、下着が見えてもおかしくないくらい。
それを通行人が見ている・・・と想像し、えらく興奮してしまった。

そんな制服姿の妻を押し倒したら「バカッ!」って怒鳴られた。

(当然だ。)

そう思った。
なのに・・・。

ひょんなことから妻がどうも浮気しているらしいと気づいた。

相手は同じバイトのイケメン学生。
妻はバイトが終わるとそのままその学生のマンションに行き、浮気して帰ってきているらしい。
当然腹が立ったが、なぜか興奮の方が先に来てしまった情けない私。

それを知った夜、まだ着替える前の妻を無理やり押し倒して、強く拒否するのもかまわず挿入してやった。
ピストンの最中何度も何度も妻に浮気を問い詰めるが、なかなか白状しないものの、最後には認めた妻。

根掘り葉掘り聞いてやった。
夫の私の時は怒鳴るほど拒否した制服でのセックスを浮気相手のイケメン学生なら許す妻・・・というのに、異常なまでの興奮を覚えた。
制服姿のまますぐにセックスを始めるそうだ。
危険日以外毎回中出しさせ、最近アナルまで開発されたと言う。
激しい嫉妬を覚え興奮し、膣に入れていたチンポをアナルに突っ込んでやった。
告白通りすんなり入った。

最も興奮したのが「あなたより彼の方がもっと大きい」という妻のセリフ。
聞くと2歳になる次男の前腕ほどもあるらしい。
しかも抜かずの2発、3発もされるらしく、そんな大きなので何度も中に出されて犯されているのかと知り、益々悔しさが込み上げ、そのままアナルで放出してしまった。

終わって並んで横たわっている時に、「これからどうするんだ」と聞くと「わからない・・・」ぽつりとつぶやく妻。

夫にバレてもあのイケメン学生と別れるのはイヤという。
それにこの年になってセックスの悦びを知ってしまった。
大きくて若くて何度も女にしてくれる彼とのセックスはやめられないと呟いた。