20歳も年下のハタチの可愛い彼女と毎日ラブラブ

この体験談は約 5 分で読めます。

20歳下っつったらハタチよ。
今年、成人式だったのよ!
オレが童貞喪失した年に生まれたってことよwww

しかもその子は色白清楚系でめっちゃ可愛くて、容姿なら間違いなく歴代彼女ナンバーワン。
おっぱいの大きさは普通だけど、色・艶・張りが違う。
もうね、付き合いだしてまだ6ヶ月だけど毎日ラブラブで、近々同棲しようかとか話している。
そのまま結婚しちゃうかもwww
正直、宝くじで1億円当たるよりか、彼女と出会えたことの方が嬉しい。
当たったことないけど、そんぐらいオレ今幸せ。

残念ながら処女ではなかったけど、経験人数は前カレの一人きり。
しかも1回しかしてなかったらしいから、もう処女も同然。
口内発射からのゴックンや、生エッチ&中出ししたのは、オレが初めてだって言うから感激しちゃったよ。

もう最近は毎晩のようにヤリまくってる。
初めはたどたどしかった彼女だけど、オレの調教のおかげで最近はすぐにアソコがトロトロになって自分から挿入を求めてくる。
ホテルだけじゃなく車の中や非常階段、ヤリたい時はどこでもすぐに入れさせてくれる。
オレの言うことを何でも素直に聞いてくれて、愛されてることをすごく実感できる。
今までイイことなんてなかった人生だけど、今は幸せすぎて、逆に恐い。

オレは別に普通の容姿で、とくにカッコイイわけでもなく、腹なんてむしろ出てる方だし、とにかく自分に自信の無い冴えない男よ。
なのにこんな彼女ができて、現実味がなくて、夢でも見ているんじゃないかと思う時もある。
もちろん夢ではないのだが、幸運が重なった結果ではある。
ほんとにラッキーとしか言いようがない。

出会いは、いわゆる出会い系サイト。
当時、いくつもの出会い系サイトを渡り歩いていて、何人かとは会ってエッチしたり、セフレになったりしてた。
恋愛感情なんか無くてもエッチは気持ち良い。
30分前に会ったばかりの初対面の女をベッドに押し倒してお互い服を着たままパンツだけずらしてエッチしたこともある。
今思えば、人妻はやりやすかったなぁ。
同い年で、やたらと体の相性の合う女とは毎晩のようにエッチしたなぁ。

で、ある時、体だけの関係に虚しくなっちゃって、恋愛したくなっちゃったの。
セフレとのエッチはキープしつつ、出会い系で彼女を探す日々。
まじめそうな女の子ばかりを選んで、決して下心を見せず、ひたすら真剣にメールする、ということを何人も繰り返してた。
最初は同年代ばかりをターゲットにしていたけど、そのうち気になる女のほとんどにメールするようにして、次第に年齢層を下げていったのね。

数打ちゃ当たるとは言うけれど、そこで出会ったのが今の彼女。
最初はぎこちなかったけど、いつしか直メするようになり、『会いたいね』ってお互いが言うようになってからは早かったな。
当時もセフレとは続いていて、エッチしたあと恋愛相談とかしてた。
エッチには不自由してなかったからがっつくこともなかったし、相談相手のセフレからのアドバイスもあって、オレたちは順調に仲良くなっていったのよ。

最初は年の差が気になるかと心配だった。
向こうはオレに敬語だったからね。
年上としては、彼女をリードしなきゃと思って、思い切って2回目のデートで手を繋いでみたんだ。
何年ぶりかでドキドキしたよ。
繋いだ手が、汗ばむの。
どっちの汗かわからんけどwww

夜の公園のベンチで座っておしゃべりして、もちろん手は繋いだまま。
そのうち手だけじゃ物足りなくなってハグしちゃった。
ぎゅーってされると気持ちいいみたいで、彼女の口から幸せそうな「んんー♪」って声が漏れる。
抱き締めたまま、自然に彼女に告白した。
そのあとキスして、服の上から全身撫で回してお互い「ハァハァ」言っちゃってwww
・・・エッチするのに、そこから1ヶ月かかっちゃったけどな。

彼女は前カレと別れてから2年以上の間、誰ともエッチしてなくて、前カレとだって1回しかエッチしてなくて、エッチに対してちょっとした怖さを持っていたみたい。
ということで、彼女との初エッチの時は色々と制約があった。
まず、電気を暗くすること。
次に、ゴムを着けること。
アソコを見ないこと、とかね。
なんだか、今時のハタチとは思えなったよ。
出会い系で会った割り切りの女で同年代の子もいたけど、恥じらいが全然違って、そこがまた初々しくて新鮮だった。

彼女の気が済むならと、久しぶりにゴムを着けたさ。
自称テクニシャンのオレとしても、そんな子とエッチするのは学生以来。
明らかに慣れていなくて、なかなかチンコが入らない。
濡れて無いわけではないのだが、強くすると痛そうにするし、緊張のあまり余計な力が入っている感じ。
メリメリという感じで、徐々に亀頭を押し込んでいく。
カリまで入ったら、愛液を掻き出すように少し戻してまた入れてを繰り返し、徐々に奥まで挿入していく。
今まで生エッチが当たり前だったから、ゴムを着けているとヤッてる実感が薄いのよね。
とはいえ奥まで全部入ると、若さゆえの締め付けが半端ない。
照明を落としたホテルの薄明かりの中、改めて見ると、すらっとした色白の引き締まった彼女の体がとても艶めかしかった。
無駄な肉が付いてないのよね。
かと言って固いわけでもない。
視覚で彼女の体を楽しみ、チンコで締め付けを堪能していると彼女がぽつりと言った。

「すごい奥まで入ってる・・・」

ああ、前カレは短い男だったのねwww
オレが入れたままチンコに力を入れてピクピクさせると、彼女がそれに合わせて「あぁっ」って言うのが可愛かった。

念願の彼女とのエッチだったけど理性は保たれていたから、彼女をイカせてあげようと、気持ち良くさせることだけを考えて愛撫し、腰を振り、体位を変え、舐め、吸い、揉みしだいた。
いくつか試したけど、彼女が好きな体位は正常位のようだった。
余裕を見せつつ、緩急織り交ぜてピストンし、舌を絡めつつ彼女の高まりを感じて高速ピストン。

「何これ!?気持ちいぃー!」

彼女の声がホテルの部屋に響いていたよ。
初めてイッたんだって。
長いチンコがズボズボと出たり入ったりするのがたまらなかったそうだ。
その後、オレがイクためにガンガンと突きまくったら途中で3回くらい「イクイク」って言ってたわ。

驚いたのが、オレが「イキそう」って言った時に、「外で出して!」って言ったこと。
ゴムを着けていても妊娠は恐いらしい。
その要求は飲めないので、一番奥の子宮口にチンコの先を押しつけて思いっきり射精してやった。
(ゴム付きだけどね)
もうね、ビュービュー出たね。
愛情は精液の量も増やすのかと思ったよ。
したら彼女も同時にイッたみたいで、体をピクピクさせて快感に浸ってんの。

しばらくして、薄っすら目を開けてオレの方を見て、「赤ちゃんできたらどうしよう・・・漏れてないよね・・・?」だって。
ゴム着けてんのにそんなことあるかい!と思いつつチンコをずぼっと抜くと、そこにあるはずのゴムが無い!
(まさか!?)と思って彼女のマンコを見ると、ゴムがビローンと垂れ下がってた。
あまりの締まりの良さに、抜く時に外れたのだろう。
一瞬ヒヤっとしたが、ゴムを引き抜き、ザーメンがどんだけ出たかチェック。
感覚的には相当出たはずなのに全然溜まってなかった。

(これはもしかして、やっちまったか!)と思ったけど、彼女に気づかれてないようなので、ゴムをさっとゴミ箱に捨て平静を装ったわ。

って言うか、それ以降のエッチでは、生も中出しも解禁されたんだけどな。
本当に愛のあるエッチができると心も通じるね。
今ではお互い自由にエッチを楽しんでる。
露出調教が好きなオレはカーセックスから始めて、非常階段でのエッチをこの前体験。
この秋はノーパンノーブラで買い物に行かせたり、青姦に挑戦しようかと思ってる。
最初は恥ずかしがってた彼女も、近頃は結構乗り気なのが嬉しい。

良いパートナーに出会えてオレは本当に幸せだよ。
もしもオレが普通の出会いを求めていたら、自分の身のまわりの小さな世界でしか異性を探せなかっただろうと思う。