欲求不満な女性がわかるエステの先生

この体験談は約 3 分で読めます。

私が通ってるエステは低料金で、エステと言うよりマッサージが中心で、もう2年近く通ってます。
小さなお店だけどスタッフの方や先生が良い人で、マッサージの間のお話も楽しくてストレスも一緒になくなります。
私が失恋した時も先生が色々アドバイスとかしてくれてすごく親身に相談に乗ってくれました。
でも休みが変わってあまり行けなくなっていたら先生が、「今度の休みにいらっしゃい。お店はお休みだけど特別にマッサージしてあげるわ」って言われ、嬉しくて行くことにしました。

お邪魔するとお休みだから当たり前だけど先生だけでした。
コーヒーを出してくれて色々お話していました。

「その後彼氏は出来た?」って聞かれましたけど、「今は一人がいいですよ」なんて会話をしていました。

「それじゃ始めましょうか・・・」

全裸になってガウンとペーパーショーツを穿きベッドに座りました。
いつものように肩の辺りからマッサージを始めてくれました。
手に付けるバイブレーションの器具で優しくマッサージされました。
次は横になってガウンの前を開きローションを使ったマッサージです。
胸の辺りをマッサージされながら、「早く彼氏作ってマッサージしてもらわなきゃね」と先生が笑いながら言いました。

その辺りからいつもと少し違うなって思いました。
いつも胸をマッサージする時は手に付けるバイブは使用しないんだけど、その時は装着してて、しかも乳首を摘んだりされました。
おかしいなって思いながらも気持ちよくって少し声が出てしまいました。

「誰もいないんだから気持ちよかったら声を出してもいいのよ」

先生は普通に言ってきました。
それでも恥ずかしいので声を出さないように我慢していましたが、先生のマッサージがすごく気持ちよくて身体をクネクネさせているとマッサージ機を付けた手が太ももの方に滑っていきました。
すぐにペーパーショーツの上からアソコに振動が伝わってきました。
恥ずかしさより気持ち良さが上回ってしまい、先生の前で声を出しながら悶えていました。

そのうちショーツも脱がされ直接触られて、クリやアソコを振動する指でマッサージされました。
もう一方の手は胸を触り続けています。
先生はいつもと変わらない感じですが、やってるマッサージはエッチする時の行為と同じです。

そして振動する指がアソコの中へと入ってきました。
久しぶりに誰かにされる行為に私ははしたない姿で悶えてしまい、脚を大きく広げ自分で胸を揉みながら声を出していました。
先生の指が振動しながら何度も出たり入ったりします。
そして私はイッてしまいました。
恥ずかしさのあまり顔が燃えそうなくらいでしたが、先生は普通に身体に付いたローションやアソコをタオルで拭いてくれました。
私は「ごめんなさい」としか言葉が出ませんでしたが、先生は笑って「いいのよ。気にしないの・・・」って。

終わった後、先生とお茶をしながら話をしました。

先生「私はね・・・、性的欲求のある女性がなんとなくわかるの。そういうストレスの解消に少しでもお手伝いできればいいと思ってるの。言っておくけど私はレズじゃないのよ。でも常連さんでそういう方が居たら相談に乗ってあげるのよ。身体の方もだけど性的なストレスも解消してあげるの」

先生に色々聞かされて、先生は私のことを思ってあんなことをしてくれたんだって思いました。
正直すごく嬉しかったです。
それにすごく気持ちよかったし・・・。
ビアンじゃないけど女性にそんなことをされたのでちょっと書いてみました。