私がメスになった日の出来事

この体験談は約 2 分で読めます。

田舎のわき道に車を停めてのカーセックスにはまってます。

少しずつ服を脱がされながら彼に責められ、イキまくってから全裸にさせられ更に突かれまくり。
まるで犯されてるみたいで興奮します。

この前も、ブラを上にずらされ乳首を舌で転がされたり吸われたりしてじっくり弄られ、それだけでもうパンツはグッショリ。
助手席から後部座席に移動して、スカートを穿いたままM字開脚。
ヌルヌルになった透け透けパンツの上からクリやマンコを弄られ、言葉責め。

それから指をグッショリ重くなったパンツの横から滑り込ませ手マン。
車中に響くクチュクチュって音がいやらしく恥ずかしくって思わず抵抗したら、両手を後ろ手に縛られちゃった。

その恥ずかしい格好のままGスポットを入念に擦り上げられ何度もイキました。
そしてパンツの横から突起付きのゴムを付けた彼の肉棒をマンコにねじ込まれ子宮の奥まで何度も何度も突かれ、快感という電流が突かれるたびに全身に走って彼がイクまで3回ぐらいはイキました。

恥ずかしさと快感で頭はクラクラ。
パンツを剥ぎ取られ、マン汁でヌルヌルになった局部を晒し出され、再び、手マン。

「グロテスクで見るからにスケベなマンコだな。さっきまで肉棒を咥え込んで何度もイッたくせに、まだ足りないのか!ドスケベマンコめ!」と罵られながら何度もイカされました。

それから今度はバックで突かれました。
後ろから胸を揉みながら何度も何度もチンポを出し入れされグチュグチュ、ジュバジュバ・・・。
いやらしい音が私の羞恥心を刺激して気が狂いそうに気持ちよかった。

イッた後に全裸で足を大股開きにさせられ、マンコを突き出して、全てを彼の前に晒されました。
彼はディルドを私に渡し、オナニーをするよう命令しました。
初めての事だったので、私が戸惑っていると、彼は極太ディルドをヌルヌルになったマンコにぶち込み激しく出し入れさせました。
子宮に響くぐらい奥に突っ込んだり、中を掻き回すようにマンコの壁を擦ったりと、ディルドで何度も犯されました。

私がメスになった日の出来事でした。