女性視点

大家の息子の信也くん 5

先日の11日に大家さんに、息子の信也くんが公立高校に合格したので部屋の掃除を頼まれ、信也くんの部屋の掃除をしました。 思春期の男の臭いの部屋は何とも言えない臭いで、ベッドの布団を捲くると黄色く染みの付いたティッシュが沢山出てきて、昨夜...
女性視点

大家の息子の信也くん 4

早朝から元気な信也くん。 あれから信也くんが椅子に座り、私はパンティーを脱ぐと信也くんを跨ぐ感じでペニスに腰を落とし、上下に動くと3分もしないうちに射精です。 今日は洗濯日和で、一旦信也くんを自宅に帰して「勉強しなさい」と言って部屋...
女性視点

大家の息子の信也くん 3

先日21日の日曜日の事です。 土曜日が天候が悪かったので洗濯が出来ずに部屋掃除で終わり、日曜日は晴れたので洗濯で大忙しで娘を公園に遊びに出しました。 11時過ぎに大家さん夫婦が信也くんと娘を連れて来ました。 大家さんは来るなり早々...
女性視点

大家の息子の信也くん 2

昨年の暮れから新年の3日まで、大家さんは出身地の実家に行きましたが、息子の信也くんは受験勉強を理由に自宅に残りました。 大家さんから信也くんの食事の世話を頼まれ、見返りに一月分の家賃は免除と、2万円を貰い、引き受けました。 大家さん...
女性視点

大家の息子の信也くん 1

私達母娘は昨年の9月に離婚して、現在のアパートに引っ越して来て2ヶ月経った頃の話です。 此処のアパートは1階と2階で6世帯が入居してます。 部屋が狭く洗濯機は2階の通路に置いての洗濯です。 ある日洗濯をしようと昨夜入れた6歳娘...
大学時代

大人のオモチャの代わりに・・・

駅のそばの賃貸でアパートを借りるお店に入りました。 岩手県の盛岡市から出てきて、私立大学に入学したばかりです。 実家は両親ともに共働きで、父は農協、母はコンビニで働いて仕送りをしてくれています。 毎月15万円なので、学費と住居費、...
レイプ

巨乳巫女さんの完全な精神統一

宗教に凝っている親戚にどうしてもと勧められて、新興宗教の新人勧誘セミナーに参加することになった。 修行場と呼ばれる建物に連れていかれ、教団の代表である“巫女”に紹介された。 組織の代表と言うが、多分十七、八の、若くて綺麗な女の子だっ...
男性視点

オエッ~となるような匂いがした巨乳処女

2年前出会い系で、20歳の女性から高校生の処女をン万円で紹介された。 やばいかなと思ったけど、処女の誘惑に負けた。 紹介された場所で落ち合った。 高校3年生にもなって処女という事は、ブスか何かでもてないけどセックスに興味あると考え...
男性視点

スパゲッティの匂いがする愛海

昨夜、日暮里の駅近くで色黒な若い女の子を見かけ、テレクラに電話してきた娘と勘違いして声をかけた。 「違います」と言われたが夜遅く一人で居たのでナンパした。 彼女は「愛海」と名乗っていたが、「亀有にあるスパゲッティ屋のバイトが終わ...
男性視点

中学生の娘にトランクスをずらされて

職場の上司の家でよく飲んで泊めてもらっていました。 あまりにしょっちゅう行くのですっかり、奥さんと娘とも仲良くなってました。 娘は中学生です。 ある日、暑かったのでTシャツにトランクスという格好でソファーで寝ていました。 夜...
男性視点

半泣きで雨に打たれていた優美ちゃん

ある夜、傘を持たずに出掛けてしまって見事に降られてびしょ濡れで帰ると、家の向かいのアパートの前に女の子が半泣きで雨に打たれていた。 俺「あれ?優美ちゃんどうしたの?」 優美「・・・あ、大家のお兄ちゃん・・・」 このアパート...
男性視点

ドロだらけで泣いていたマユちゃん

外出から帰ってきて玄関を開けようと鍵を探していると植え込みから微かに啜り泣く声が聞こえ、よく見ると年は10歳くらいだろうか・・・長い黒髪の裸の女の子がドロだらけで蹲っていた。 「ねぇお嬢ちゃん?どうしたの?」 極力優しく声をかけ...
男性視点

エッチな季節・後編「秋の姐御・珠美先輩」

親が結婚記念祝いの温泉旅行に二人で行ってしまい、俺と彩子で二日程留守番になった。 俺が丁度休みなのでこれ幸いと構って欲しい彩子がベッタリくっついてきた。 最近、胸の膨らみが大きくなりしかも家ではノーブラ主義は相変わらずなので非常に良い感...
男性視点

エッチな季節・前編「夏の妹・彩子」

夏のある日、夜勤開けでクタクタで帰ってきた俺はシャワーで汗を流すとさっさと寝ていた。 昼過ぎくらいに腹が減って目を覚ますと妹の彩子が潜り込んで昼寝していた。 彩子は中二なんだがブラコン気味で、こういう事はよくあり風呂に乱入してくるこ...
中学校時代

隣の家のみっちゃん

中一の時の話だけど、電車通学していて勿論毎日ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗って登下校していた。 乗る駅の時点で日によっては一本ずらさなきゃいけないんで、なるべく楽なスペース探して乗り込んでいた。 ある日の帰り、車両の角に人一人入れそ...
タイトルとURLをコピーしました