友達の家なのに彼氏と盛り上がっちゃって・・・

この体験談は約 2 分で読めます。

丁度、後期試験の途中でした。

いちごも彼もお互いの友達の家(学校の近く)にお泊りして、勉強。
・・・っても、喋ったりお菓子食べたりして、勉強にならないんですけど。

彼氏が泊まりに行ったところの友達はバイトにいってしまい、夜中の2時にならないと帰らないけど、他の友達がそれまで居るから騒いでる~と、彼は言っていたのです。
でも、10時頃「一人ぼっち」なんてメールが入ってきて。
その友達の家までは5分くらいだし、いちごの友達に「ごめん、ちょっと相手して来る」と言って、彼の所に行ったんです。

二人で「スマスマ」見ながら、軽くキス。
でも、だんだん舌入れてきたり、ニットを捲って胸を触ったりしてきて、「このままじゃヤバイ・・・」とは思っているのに、体が反応しちゃって拒めないんです。
だんだん、手が下の方に。
ゆっくりとアソコに手を入れてきて。

「アン、駄目だよぉ。M君の家なのにぃ・・・・」
「そだね、駄目だね」

一旦はストップしたのです。
でも、私のアソコはグチャグチャで、もぉ我慢できなくて。

「もぉ、やっちゃおうか」と言われて。

お互い下半身は裸になって、エッチスタート!!

いつもとは違うシチュエーション(いつもはホテルなんです)のせいか、凄い興奮してきちゃって。
普段から喘ぎ声は大きいんですけど、さらに声が出てしまって。
アパートですから、もちろん壁は薄く、声が外に漏れる可能性は大だったので、彼に「口ふさぐぞ」と言われました。

テレビの音にまじって、クチュクチュイヤラシイ音が響いて。
口をふさがれても、声が漏れるじゃないですか。
そのスリルもまたたまらない!って感じ。

終わった後で、

「やっちゃったね~。なんか、M君の顔見れないよぉ」と言ったら、
「言わなきゃばれないんだから。それに、よく、聞くよ。友達の部屋でやっちゃうのって」

罪悪感はあるものの、友達の家ってスリルがたまらないんです。
ごめんね、M君。

あ~こんなん書いてたらエッチしたくなってきちゃったよぉ。

タイトルとURLをコピーしました