後輩の性奴隷にされて50人の男に抱かれた

この体験談は約 3 分で読めます。

私は、22歳のOLです。

私は身長が164cmに体重が42㎏で、上から85-55-84です。
顔は、桐谷美玲に似ていると言われます。

相手は、新卒の、身長185cmぐらいのAと、Aの同期のBとCです。
Aは、私が教育係をしている子で、部長から教育係にさせられたんですけど、他の人は女性なら女性が、男性なら男性が教育係をしているのに、私だけ男性の教育係にされたんです。

Aは私に「彼氏いるの?」とか、「最近いつHしたの?」とか、仕事に関係のない事ばかり聞いてきます。

1ヶ月ぐらい経つと、私のことを下の名前で美妃ちゃんと呼んできます。
今は付き合っている男性はいないので、下の名前で呼ぶのは別にいいんですけど、せめて“ちゃん”はやめて、美妃さんと呼んで欲しいです。

「5月の第3土曜日に俺達の歓迎会をやって」とAが言ってきた。

別に用がなかったので、第3土曜日に歓迎会をすることになりました。

他の教育係の子達とお店に行きました。
居酒屋に行くと、皆はビール。
新入社員達は未成年なので、ジュースでした。
私はあんまりお酒に強くないので一杯でやめようとしましたが、皆が、『ゲームをして、負けたらビールを一杯』としたので、私は全部で8杯も飲まされ、潰れてしまいました。

私はA達に送られることになりました。
タクシーでマンションに行き、部屋に入るとすぐに寝ていました。
翌朝目を覚ますと、裸で横でAに、腕枕されてました。
Aも目を覚ますと、Aも裸でした。

「何したの??」と私が聞くと、Aがニヤニヤしながら、携帯の動画を見せられました。

それは、Aとセックスしている動画でした。
写メも撮られていました。

写メを見たら、パイパンの画像があったので、まさかと思い確認すると、Aに陰毛を剃られていました。
パイパンのマンコから精子が垂れている写真もありました。
Aは私に中出ししていました。

Aはニヤニヤしながら、「この事や写真をバラ撒かれたくないなら、性奴隷になれ」と言ってきました。

あんな写真をバラ撒かれたら生きてはいけないので、何度も「返して!」とお願いしましたが、返してくれませんでした。

渋々OKすると、「美妃を性奴隷にしてください、だろ」とAが言ってきました。

「美妃を性奴隷にしてください」と私が言うと、ちんぽを出して「舐めろ」と言ってきました。

Aのは無茶苦茶デカチンでした。
勃起してないのに、今までに付き合った男性の、立っているのより大きかったです。

フェラしていると大きくなってきて、ジュースの缶ぐらいの太さにまでなりました。
精子の量も凄くて、その精子を飲めと言ってきました。

何とか飲むと、「もう一回ヤラせろ」と言われ、そのままヤラました。

凄く感じて、途中からは自分から腰を振っていました。

「明日からノーパンで会社に来い」と言われ、ノーパンで行くと、AがBとCと一緒にいました。

私を見てAが、「挨拶はないのか性奴隷」と言ってきました。

「おはようございます」と私が言うと、BとCが「本当だったんだな」と言いました。

どうもAは、私が教育係になってから、BとCに『美妃を性奴隷にする』と言っていたみたいです。

Aがニヤニヤしながら、「本当にノーパンで来たのか」と言ってスカートを捲りました。

BとCが、「パイパンで、ノーパンじゃん」と言ってきました。

Aが、「今日から、BとCも美妃のご主人様だ」と言いました。

その日は、私の部屋で3Pでした。
次の日から、3人が日替わりで私の部屋に泊まりに来るようになりました。
アナルも調教されて、アナルでもいくようになりました。
それと、乳首とマンコにピアスを付けられました。
それに、他に3人の同僚ともヤラされ、中には童貞もいました。
犬の首輪を付けられて、自分の部屋で犬のトイレで放尿や脱糞をさせられたり、動画とか写メも撮られました。
Bのマンションに呼ばれて、マンションの住人にもヤラれました。

A達の性奴隷になってから、全部で50人ほどの男性に抱かれました。
現在は私は妊娠中で、Aの知り合いのデブでハゲてる、私が筆下ろしをした45歳の人と婚約中です。

でも、子供は誰の子供かは分かりません。
婚約しても、私はA達の性奴隷のままです。