カップル喫茶にハマッた妻

この体験談は約 2 分で読めます。

こんにちは34歳と29歳の夫婦です。
半年ほど前からカップル喫茶にハマってます。

妻はどちらかというと地味な方で結婚前も男性経験は1人しかなく奥手なタイプでした。
私の要望でカップル喫茶に行き、最初は見るだけだからといい連れ出すようになりました。
(実際、1回目は見学だけでした)
2回目は相互鑑賞、3回目でなんと他人棒をフェラしました。
(この辺から妻の開放されてきたようで)

その時は妻は他人のペニスを受け入れる寸前まで行きましたが、私の心の準備ができてなかったので男性を制止してしまいました・・・。
その後は他人棒フェラ、SW、3Pと妻は経験しました。

最初は私が無理やり連れて行ってたのに自ら「行きたい~」と言うようになり、月に2~3回は3歳の子供を祖父母に預けコンサートや映画行くからと理由を作りカップル喫茶に通っています。
カップル喫茶行くようになってから妻はすごくきれいになり、それまでは夫婦のSEXもマンネリだったのに、それが嘘のよう。
何よりSEXがすごくいやらしくなりフェロモンが出まくってる感じです。

先日、カップル喫茶にマスターの知り合いの外国人がきて、妻に「どんなのか触ってみて」とけしかけました。
他にもお客さんがいてけしかけ始めたので妻は笑いながらその白人男性の股間をズボンの上から触り始めました。
最初は笑っていたのですが男性のが大きくなり始めるとギャラリーから「フェラ」コールが・・・。
妻は一瞬私のほうを見て同意を求めるような目をしたので私は頷きました。

妻が白人男性のファスナーを下ろしペニスを出しました。
私はアダルトビデオでは見たことはあったのですが予想通り大きかったです。
白くて柔らかそうな感じでしたが私のペニスの倍の大きさはありました。
妻がペニスを握りながらフェラしはじめましたが、握った部分からはみ出た部分でさえ私のペニス以上の長さ、太さもヘアームースの缶ほどありました。
それを愛おしそうに舐める妻を見るのは、かつて経験したことがないほど興奮し、私のペニスは痛いほど充血しました。
白人男性は妻にフェラさせながら妻の服を脱がしていきました。
妻もなすがままに脱がされていき最後にパンティだけになりました。

妻は濃いピンク色のパンティだったのですが、アソコの部分はびっしょりと濡れていました。
今考えるとギャラリーもいたわけで、ピンク色のショーツをびっしょり濡らしながら外人男性のペニスをフェラしてるのが自分の妻だったんだと客観的に思い出しただけですごく興奮します。