子供用のパンツを穿かされてスカート捲りをされました

この体験談は約 3 分で読めます。

私が小6になってすぐ、いじめがはじまりました。
私は成績優秀ですぐに自慢したりするし、自分で言うのはあれですけど男子からモテたりするのであんなことになったのだと思います。

放課後になったら1人の女の子が来て言いました。

「ちょっと来てくれる?」

その子について行くと女子トイレでした。
私は最初、その子が一緒にトイレに行きたかったんだなと思っていました。
すると、「連れてきたわよ」の声で中から数名が出てきました。

「何なの?」って聞くと、「あんた最近調子に乗ってるでしょ」と言われました。

「そんな事ないよ」と反論しましたが、私は個室の中に入れられて、外からドアを押さえられました。
ホースを使い、上から水をかけられました。
私の服装は白のTシャツとスカートでした。
見る見るうちに濡れていき、2~3分の間水をかけられて、やっと止まりました。
ドアが開きました。

「ずぶ濡れで、しかも透けてる~」

笑われました。
私は泣きたい気持ちでした。

「なにブラなんかつけて色気づいてるのよ」

顔をビンタされた。

「脱がそうよ」

1人の掛け声で私は服を脱がされ、ブラも取られました。

「いい胸してるね~。結構大きいし」

また笑われました。
私は泣き出してしまいました。

「なに泣いてるのよ!そんなんで許されると思ってるの?」

その時、先生が見回りに来ました。

「先生だよ。これ以上やったらバレるんじゃね?」

「仕方ないな。これ(ブラ)は貰っていくね、あんたには勿体ないから」

その子は携帯で私を撮りました。

「もし誰かに言ったら、この写真見せるよ」

「担任に言うもん」

「へ~、担任(男)に見せてもいいの?」

笑いながらそう言うと、「また明日ね(笑)」と言って帰っていきました。
私は服を着てトイレから出ました。
そこで先生に会いました。

「おい、まだ居たのか?お前・・・服が濡れてるじゃないか?」

先生の顔は赤くなっていました。
服が透けて胸が見えてました。

「あ、あの~・・・」

本当のことを言おうとしましたが言えませんでした。
私は「何でもないです」と言い、走って帰りました。

次の日の2時間目の休み時間、また私はトイレに呼び出されました。
トイレに行くとすぐに服を脱がされました。

「またブラしてるー」

ブラをずらされ、洗濯ばさみを乳首につけられました。
暴れても取ってもらえず、すごく痛かったです。
すると1人が私の前にしゃがみ、いきなりスカートを下ろしました。

「なにこのパンツ?やらし~」

笑いながら、持っていた袋から子供用のパンツを出しました。

「これに穿き替えな」

私は素直にパンツを脱ぎ、子供用のパンツに穿き替えました。
チャイムが鳴り、私のパンツを持って全員教室に戻ったので、私も洗濯ばさみを外して服を着て教室に戻りました。

次の休み時間、また女の子たちが来て、私を立たせると両手を掴まれ、1人が私のスカート捲りました。

「見て!子供っぽいパンツ穿いてるー」

男子が「すげ~」とか言って見てくるし、とても恥ずかしかったです。
その後も休み時間のたびにスカート捲りをされました。

放課後、女の子たちは私に言いました。

「明日からブラはしないこと。それと明日からこれを穿いて来なさい」

渡された袋の中には、今穿いているパンツと同じものが入っていた。
私は怖かったので、頷いて家に帰りました。

次の日、私は言われた通り子供用のパンツを穿き、スカート捲りをされないようにズボンで学校に行きました。
私が教室に入ると、みんながじろじろ見てきました。
1時間目の休み時間、女の子たちが来たけど、ズボンなので何もしないで席に戻りました。
2時間目の休み時間、トイレに呼び出されて、「なんでズボンなの?」と問いただされました。
ズボンとパンツを下ろされて、「お仕置きな」と言って1人が私のまんこに指を入れて動かしてきました。
しばらくするとあそこからエッチな液が出てきました。
女の子たちは面白がって、色んな物を入れてきました。
私は泣きながら耐えるしかありませんでした。

こんな感じで私は卒業まで毎日、恥ずかしいことをされました。

タイトルとURLをコピーしました