性欲VS睡眠欲VS尿意!

この体験談は約 5 分で読めます。

相手:同県、29歳、175センチ、細身。
一度面接済みで、藤巻亮太に似てると思った。

残業を終えて帰宅。
疲れた・・・眠い・・・でも遊びたい・・・。
疲れがピークに来るとハイになりますよね。
時刻は12時前。
こんな時間に友達を誘うわけにもいかず。
定期はいなかったけど、メールしてた人が2人。
1人はまだメールだけ、もう1人は少し前に健全な面接済み。
これが相手、以下『藤巻』。

時間も遅いしどうしようか迷ったけど、とりあえず藤巻に打診メールしてみた。
まだ起きてたみたいなので、『今から会える?』と聞くと、二つ返事で『すぐ行くー』ってことで家の近くまで来てもらうことに。
再面接なので、お互い気楽。
とりあえずのファミレスです。
軽く食べて、他愛もない話をしてると急激な眠気w
目がショボショボしてきた。

「帰って寝ろw」と言われ、退店。

動いたのでちょっと眠気が覚めた。
車に乗って、待ち合わせしたところまで送ってもらって、少し雑談。
まぁ・・・そんな雰囲気になりまして。
チュッチュです。

「帰したくなくなる・・・」

「いいよ、まだ帰らなくても・・・」

何回もこのやりとりをしながらチュッチュ。
動きにくいですよね、車内だと。
ってことでラブホ。
でも、ムラムラよりも眠気が勝ってる私。

「ホテルに行っても寝ちゃうかも」

「いいよ、腕枕してあげる」

とか話しながら、本気で寝るつもりだった私w
そこはまぁ、ホテルに着けば、また目が冴えるわけで。
お風呂にお湯を溜めてる間、ソファーでイチャイチャ。
ベッドに移動して、腕枕でぎゅ~。

これ、寝れる。
てゆうか寝ちゃう!
ダメ寝ちゃ!

寝転ぶから眠くなるんです。
なので藤巻を起こして、対面座位でイチャイチャチュッチュ。
セックスも好きだけど、イチィチャも好き。
このまま寝てもいいかなーと思った。
対面座位から、そっと私の頭に手を添えて、正常位の姿勢に押し倒された。
そして耳元で・・・。

「チンコいてぇw」

オッキしたので、チンポジが悪くなったみたいですw
キャッキャ笑ってる私に、「うるせw早く寝ろよw」と藤巻。

「寝ていいの?」

「眠いんだろ?」

「うんw」

「じゃあ寝ろw」

・・・あれ?・・・しないの?
確かに眠いけどw
眠い、でもしたい。
でも、このまま抱き締められて寝たい。
そんなこと考えながら、チンコ触ってました。

「俺が寝れねーw」と叱られながらw

・・・ってマジで寝てしまったーー!
藤巻も寝てた。

(やっちまうか♪)

腕枕してくれてたから、起こさないようにそっと離れた。
・・・よし。
起きてない。
起きてもいいけどね。
覆い被さって首筋からチュッチュ。

「ん・・・ぁ・・・」

起きたかな?
寝てるかな?
わかんないけど続行。
起きててもいいけど、寝てるフリをしててくださいねw
鎖骨をレロレロしてたら、「ん・・・」とか「あ・・・」とか反応ありで、同時に私の腰とかを撫でてきた。
起きたみたい。
首筋にチュッチュしながら・・・。

「寝てていいのに・・・w」

「寝れねーよw」

クスクス笑いながらチュッチュ。
ズボンの上から手探りでチンコを探すけど、ベルトがややこしくて外せない。

「ベルト、外して?」と言うと、とっても協力的に外してくれた。

その間にロンTを捲って乳首舐めをしながらズボンに手を入れてチンコさわさわ。
おぉ、オッキしてる。
これは報告しなければ。
耳たぶをレロレロしながら・・・。

「おっきくなってるよ?w」

クスクス笑って何も言わない藤巻可愛いw
よし、油売ってる場合じゃない、下へ参ります。
首筋~鎖骨~乳首~脇腹~おへそ~チンコは避けて骨盤~とレロレロ。
骨盤ってくすぐったいよね。
くすぐった気持ちいい、変な場所。
モジモジする藤巻に愛しさを感じるw
ズボンとパンツを脱がせて、さぁ・・・と思ったらガシっと顔を掴まれた。

「汚いからダメだよw」

はぁ?汚いもんですか。
医学的に汚くても個人的に汚くないです。

「わかった、おちんちんは舐めないからw」

って言って、恋人繋ぎで両手拘束完了。
ご協力ありがとうございます。
骨盤からレロレロ開始。
内腿と足の付け根を何往復もレロレロ、チュッチュ。
チンコを舐めたいけど、自分に焦らしプレイw
好きなものは最後に食べるタイプです。
お腹いっぱいになって好きな物が食べれなくなっちゃった・・・なんてことが小さい時はよくありました。
でもチンコは別腹。
私も大人になりました。
いっぱい食べれるようになったよ!

じゃあフェラをはじめます。
恋人繋ぎで両手拘束してるので、逆に私も両手が不自由。
これは難点。
キャン玉からペロリ。
最初は弱い刺激からが基本。
繋いでた手にギュっと力が入った。
こういう反応、好き。
私もギュっと握り返して、チンコの根元から舌先だけでれろ~っと先っちょに到達。
チンコのお口、そこに舌を入れる。
お汁が出てます。
先っちょだけ咥えてレロレロ。
大きさとかは全体的に普通。
でも反り具合いがすごい。
これは正常位向きだなーと冷静に分析する私w

そのまま喉の奥まで飲み込む・・・と思いますでしょ?
まだですよ。
自分に焦らしプレイ継続中。
裏筋を横からハムハムレロレロ。
ちょwビクンビクンしすぎw
落ち着きのないチンコ。
繋いだ手に力が入る。
そのたびにギュっと握り返す。
無言の会話みたいでいいですよね。

自分に焦らしプレイを放棄して、一気にねっとりフェラ開始。
ほんとはもっとゆっくり刺激を強くしていきたかったけど、我慢が足りなくてすみません。・・・って藤巻暴発。
こらー!!!
うん、まぁ飲み干したわけですが。

「すぐはダメ?」って聞くと、「大丈夫かも」と言うので、もう一度フェラ。

この時点で、藤巻(ロンT一枚)、私(着衣乱れなし)。
まぁマンコの中は乱れてたけどw
なので、フェラしながら脱衣マイセルフ。
着衣もいいけどマッパもいい。
フェラしながら自分のマンコを確認すると、うん、大丈夫。
グッチョリでグッジョブなマイマンコ。
優秀です。

ゴムを被せます。
今までしたことなかったけど、フェラしながらゴム被せるってやつをしてみたくなったのでチャレンジ。
うん。
うまくできたけど口の中がゴムくさーーー!
もう二度としない、ペッ!

さて入れますよ、と騎乗位で入れようとしたら・・・。

「え、入るの?」

ノープロブレムです。
マンコを触られて、「濡れてるwなんで?」と藤巻。
これぞ人体の不思議。

「俺も舐めたい」って言うけど、私、もう待てない!

クンニなんてノーサンキュー!

「大丈夫、早く欲しいの・・・」

ゆっくり腰を落としていくと、うぅー・・・ってなる圧迫感。
やっぱり反りがすごい。
オシッコを我慢してたから、ちょっと漏れそうになったw
でもオシッコを我慢してる時ってイキやすい。
それって私だけ?
根元まで腰を落として前後にグラインド。
私、騎乗位は下手くそ。
でもクリが擦れて気持ちいい!
どっちかと言えばクリがメインで気持ちいい。
藤巻の乳首を舐めながら上下にピストン。
自分で動く時は快感が半減される。
てゆうか交代して欲しいw

騎乗位→対面座位→正常位→バックと移行して、やっぱり正常位が一番気持ちいいと思ったので正常位に。
何度もオシッコをチビリそうになる私www
Gスポットって膀胱がある場所と近いのか、気持ちいい!
あ、漏れる・・・!みたいな感じで、結構オシッコに気がいってしまってイケない。

「待って・・・オシッコ出そうw」

「えwww」

すんごい笑われたw
でも「漏らしていいよw」って言われて気が楽になったのか、ガンガン突かれてイケました。
漏らさなかったけどねw

「動くけどいい?w」

「だめw出ちゃうw」

「漏らしていいからw」

「だめだって!w」

そんな抵抗も無視して藤巻のラストスパート。
たぶんちょっと漏れたw
藤巻も無事にイッた。

「あー漏らしたなw」

「ちょっとwでも9割は私のお汁だからw」

ってどっちでも恥ずかしいけど、「お汁です!」って言い張った。
その後トイレに行ったらオシッコが止まんなかったーw

週1ペースで半年くらい継続したけど、藤巻に彼女ができたので終了。
彼女とお幸せにね!

タイトルとURLをコピーしました