夫以外の色んなペニスを味わってみたい・・・。

この体験談は約 3 分で読めます。

「なあ、スワッピングしてみないか?」

夫が妖しい雑誌をベッドの上に置きました。
私は髪にブラシを入れながらちらっと見ました。
『夫婦交換』という文字が目に入りました。

「何これ・・・夫婦交換って何?」

「何って、夫婦交換だよ」

私はブラシを置いて雑誌を開きました。

『東京都◯◯区の“???”です。セックスが大好きな仲良し夫婦です。誠実なご夫婦と素敵なひとときを過ごしたいと思います』

裸の女性がたくさん載っていました。

「なあ、してみないか?世の中にはこんな世界もあるんだ。きっと変わると思う」

夫婦交換とは、夫婦がお互いにパートナーを交換してセックスを楽しむプレイです。
夫婦が同時に同じ場所で他人とセックスするわけですから、夫婦公認の浮気ということになります。
パートナー以外の異性とのセックスで刺激され、また自分のパートナーの乱れた姿から刺激を受けて、夫婦の愛が一段と高まるみたいです。

私たちは結婚7年目の倦怠期。
夫婦の営みも1ヶ月に1回あるかないか。
それにセックスをしても昔ほどの刺激がなくなったのは事実です。
夫には言えませんが、昼間1人になると自慰したりしています。
35歳の女の身体を、ちょっと持て余し気味な私・・・。

「大丈夫なの?相手次第では危ないんじゃない」

「向こうも一般の夫婦だし、トラブルは起きないと思うよ」

私は恥ずかしさを押し殺して、わざと素っ気なく雑誌を閉じました。

その後、雑誌の公募を通して、とあるご夫婦と巡り合いました。
私たちより年上の40代の素敵なカップルでした。
ご主人は銀行にお勤めのことです。
信頼できるご夫婦だと思いました。

夜、そのご夫婦のお宅に招かれ、食事をご馳走になりました。
程よくアルコールも回ったところでDVDの鑑賞会が始まりました。
洋モノのアダルト映像です。
私はすぐに顔が紅潮して、胸がドキドキしてきました。
夫のそばで借りてきた猫みたいに、じっとしていたのを覚えています。
女性の性器ばかりの映像なんて直視できなくて、壁に掛かっている風景画ばかり見ていました。

映像がさらに過激になると、夫が移動して奥さんを抱き寄せました。
見るとキスをしています。

「あなた・・・そんなこと」

思わず声が出ました。
すると私の後ろからご主人が手を回してきました。
顔を向けると唇が迫ってきました。
舌が中に入ってきて、身動きが取れなくなりました。
すぐに浴衣を脱がされ、乳を揉まれました。

「そんな・・・急に、いや」

「大丈夫ですよ。ご主人だって、ほら」

夫はすでに奥様の乳首を吸っています。
奥様も微かに女の声を出しています。

「ウッ・・・アアァ・・・ン」

胸をいじめられ、下半身を攻められました。
波のうねりのような強烈な快感が来ました。

「ああッ・・・ウウッ・・・」

つい声が出ちゃいました。

「奥さんは素敵だ。ご主人が羨ましい」

やがてご主人のそそり立ったモノがアソコに入ってきました。

「ああぁぁんッ!」

それは夫のとは違うモノでした。
形なのか硬さなのか長さなのか、その違いを上手く言えませんが、男の人によってアレの感触は全然違うんだなって思いました。

夫以外のペニスを知った私。
せっかくなので、もっと色んなペニスを体験してみたいと密かに思っています。

タイトルとURLをコピーしました