部活の後輩とエッチしてたら女教師をセフレに出来た

この体験談は約 3 分で読めます。

俺は高校のときバトミントン部でした。
勉強も出来たほうだし、運動もいい線行ってたし、しゃべりも軽い感じで物怖じしないタイプだったので結構後輩からモテてました。
同級生の彼女がいましたが(彼女は帰宅部)、3年生のときにはバトミントン部の後輩を口説き落として、2人とセフレの関係になっていました。

後輩の女子は、『ちょっとかっこいい先輩とセックスできる関係』という、まぁそんな感じのステータスを求めていたのかな。
部活的には戦力にもならないバカ女達でしたが、身体と顔はまぁまぁだったので、楽しい部活を送るにはちょうどいい遊び相手でした。

さて、先生との関係に移ります。
きっかけは、そのバカ後輩女2人に体育館の倉庫でダブルフェラをさせていたのが見つかってしまったことでした。
その女教師のS子先生は、当時26歳で独身。
胸はなく細身だけどケツがでかく、くびれが最高。
部活の副顧問で、たいして上手くもないので、主に1年の相手や雑用をやっていました。

その日の帰り、S子先生に呼び止められて2人で体育間の隅で話をしました。

「今日、倉庫でA子さんとB子さんと何をしていたの?」

最初から怒った様子です。
それで俺は先生にダブルフェラを見られてたと気が付きましたが、当時はかなりいい気になっていたので強気に出ました。

「ああ、あれですか、ダブルフェラですよ。若いんで毎日抜かないとムラムラしちゃって」

そう言ってやりました。
続けて、「A子もB子も俺のが好きなんでちょうどいいんですよ」と。

先生「何言ってるの!みんなが練習を頑張ってるときにあんな破廉恥なことをして!」

俺「別にいいだろ、好きでやってるんだから。失礼します」

そう言い捨ててその場を去りました。
ちょっと心配しましたが、数日経っても他の教師から何も言われなかったので、少しほっとしました。
それからも倉庫で後輩とやってると、たまにS子先生が見に来るのに気が付きました。
なので、後輩をタオルで目隠しして、S子先生によく見えるように犯してやったり、ちょっとした挑発行為をしてやりました。

そんな事を何回も繰り返していたある日。
1人で倉庫にいると、S子先生が入ってきました。

先生「今日は1人なのね。もうあんな事はやめなさい」

俺はちょっと遊んでみようと思い・・・。

俺「俺、もうやめます。実はあれから先生のこと好きだって気付いて・・・」

突然の告白に先生は絶句状態。

俺「お願いします。もう先生しかだめなんで、これからお願いします」

そう言ってパンツを下ろし、S子先生の目の前にチンポを出し、たじろぐS子先生を抱き締めてチンポを触らせました。
なんだかんだ言ってチンポから手を離さないので、静かにキスを求めると先生は素直に応じてくれました。
その場は軽いペッティングで終わりましたが、帰りにS子先生のアパートにお邪魔して散々ハメ倒してやりました。
高校生の俺に26歳の女教師が何度もイカされてましたね。
口には出しませんでしたが、俺と後輩バカ女どものセックスを見て、発情していたに違いありません。

それから2週間くらいは、S子先生一本に絞って散々ハメ倒して、S子先生の弱点を研究。
スレンダーなくびれ腰を思いっきり振って、勝手に騎乗位でイクようになるまで仕込んでやりました。

その後は・・・バカな後輩女2人と女教師とのセックスライフです。
わざと後輩とのセックスを見せ付けてやるとS子先生は、「もう私以外とはしないって言ってたじゃない。どういうことなの?!」とご立腹。
以前は毅然とした教師の顔でしたが、今は嫉妬する女の顔です。
先生に抱きついて、「ごめん、やっぱり先生がいい」と言ってやると、喜んでフェラ技を披露してくれます。
まあそのフェラも俺が自分好みに躾けたんですけどね(笑)

タイトルとURLをコピーしました