僕の性欲を全て受け止めてくれる姉 その2

この体験談は約 2 分で読めます。

姉ちゃんとは高校1年でオナニー見つかって初体験させてもらってから、3年間エッチし続けています。

今ではお互いにストレス解消で、快楽目的でのエッチです。
姉に愛情は感じていないし、姉も僕に同情からエッチ始めたので、恋愛感情はありません。
しかし、姉は相当な好きモノです。
僕も僕で姉に性欲を全部ぶつけています。

いつも同じ部屋で寝ているのですが、最近ではお互いマッパで同じ布団で寝ています。
日課は僕の朝立ちしているチンポをフェラチオで起こしてくれるところから始まります。
そのまま、平日は気持ちよく発射して、姉はゴクンと一番絞りの精液を飲み干していきます。
朝飯代わりに僕の精液を飲んでいきます。
精液は美容にいいらしいです。

土日にはそのまま第1ラウンドです。
土日は両親が仕事でいないので、マッパのまま、朝飯を食べて、昼までに3回くらいしてしまいます。
昼飯を食べた後、両親が帰ってくる夕方までに体位を変えながら5回以上しちゃいます。
姉はナイスバディでDカップなのに、痩せていて、セックスはダイエットになるとかキレイになるとか言って、僕が求めても生理以外は絶対に断りません。
僕は姉の大きい胸が大好きで、毎日毎日揉んだり吸ったりするので、大きくなってきて、Eカップになりそうです。
もう姉というより、家の中にセフレがいるという感じです。

『男は19歳の時が一番性欲が強い』という俗説の通り、毎日何回やっても次の日はまたしたくなるという性欲を姉にすべて受け止めてもらいます。

当然、生理の時でもフェラチオは欠かせません。
僕は昨年まで受験生だったので、勉強のストレスが溜まると「ねえちゃん、やらせて!」と言い、姉が「いいよ」と言ってフェラチオしてくれました。
また、そのままエッチすることも多かったです。

妊娠だけはマズイので、姉が安売りのコンドームを大量に買ってきて使っていました。
最近ではあまりに僕が求めるので、コンドームの消費量が増え、また姉も生でやりたいらしく、ピルも併用するようになりました。
僕も生のほうが好きなので大喜びです。

最近の楽しみは、禁欲して精液を溜めるだけ溜めて、週末に朝から生でエッチすることです。
しかし、1発目は姉がごっくんしてしまいます。

実は姉も彼氏が、僕も彼女がいるのですが、体の相性は姉も僕が、僕も姉が合うらしいです。
姉弟なので、遠慮がないし、色んなことが試せるし、一番は手軽なところですね。

たぶん、姉も僕もエッチの回数は彼氏彼女より絶対多いと思います。