二穴同時責めで初体験とかチョー最悪!

この体験談は約 3 分で読めます。

中学生のとき、友達とあるイベントに行きました。
そこで高校生のお兄さん2人と仲良くなり・・・。

「家にグッズがあるから見に来ない?気に入った物があればあげるよ」

そう言われ、家に行きました。
当時まだ子供だったからなんの疑いもなく、友達と一緒について行った。

家に着き、中に入ると何もありません。

(どういうこと?)

いきなりあたしに飛びかかってきた。

(えっ、何してるの?)

突然の出来事にパニック状態。
服を脱がされそうになった。

「いや、やめて」と叫んだら、「静かにしろ」と言われほっぺたを叩かれた。

痛い。
ちょっと泣きそうになった。

ブルブル震えてる友達を紐みたいなもので縛ってる。
部屋の隅っこにどんと突き飛ばされて、「そこで見てろ」と言われた。

(何されちゃうの?)

あたしの服を脱がし始めた。

「暴れると服破けるぞ」

上着を脱がされた。

「おっぱいちっちゃいな」

まだブラジャーも着けてない。
スカートも脱がされてパンツ丸見え。

「ガキが穿くパンツだな」

パンツも脱がされて裸にされた。
お兄さんがズボンとパンツ脱いでちんちんを出した。
あたしを座らせてちんちんを口に持ってきて、「口を「開けろ」と言う。

「嫌だ」と言ったら両方のほっぺを掴んで口を無理やり開けさせられた。

「ンググ~」

口にちんちんが入ってきた。
あたしの頭を押さえてグイグイ入れてくる。

(苦しいよう)

むせて吐きそうになる。
少しやって、ちんちんを離してくれた。
また、どんと突き飛ばされて倒れた。
今度はあそこを触ってきた。

(嫌だ、やめて)

「穴小さいな、入るかな?」

セックスの知識が少しあったから、ちんちんを入れられるんだと思った。

「やだ、やめて、あたし初めてだし、こんなん嫌だ」

「じゃ今日が記念日になるな」

指を少し入れてきた。

「痛い、やめて」

構わずあそこをグリグリ触ってくる。
まったく気持ちよくない、痛いだけ。

「もういいかな」

あそこをぐいっと広げられた。

(痛いって!)

ちんちん入れてきた。

「きついな、入るかな?」

(無理だって・・・あっ)

ズキンと激痛。

「いだ!痛いよう」

バタバタ暴れるあたしを押さえつけてグイグイ入れてくる。

(もうやだあ、やめてよう)

少し突いてあたしを抱え、くるっと反転して上になった。

「俺はこっちでやるよ」

(こっちって?ひゃっ!)

お尻の穴を触ってきた。

「何するの?」

お尻の穴に指を入れてきた。

(そこも痛いよ・・・中でグリグリしてる・・・気持ち悪いよ~)

腰を掴んでお尻の穴にちんちんを当てた。

「やめてってば」

ずんっ!

「いだ~い」

「どうだ、二穴攻めじゃ」

(初体験がこんなことに・・・もうやだあ)

あそことお尻に激痛が走った。
意識を失いそうになった。

「あああ・・・」と唸りながら頭がガクガクなってた。

少ししたらお尻に入ってたちんちんが抜けた。

「中で出しちゃった」

下からずんずん突かれ、ぽんと抜いて、どさっと倒されて顔にかけられた。
2人が友達に近寄る。

「いや、来ないで」

友達の服を脱がして裸にした。
髪を掴み、顔を上げさせてちんちんを口に入れてる。
暫く動かして、ちんちんを抜いて、また友達の顔にかけた。

「2人、そこに座れ」

壁にもたれて座った。
膝を立てて股を開くようにされた。
パンツを口に咥えさせられた。

「こっち見ろ」

パンツを咥えたまま前を見た。

カシャッ、カシャッ。

写真を撮られた。
次は四つん這いにされて後ろからカシャッ。
前に回り、パンツを咥えた格好でまたカシャッ。

「今日のこと、誰にも言うなよ」

あたしの初体験はレイプで二穴攻め。
チョー最悪だ。

タイトルとURLをコピーしました