留学先で経験したアウトドア乱交

この体験談は約 3 分で読めます。

私:玲子、25歳、大学院生。

私が以前留学してた時のお話です。

日本では、「どこかに飲みに行こう!」って言われたら、普通は居酒屋とかバーとか、お店を思い浮かべるじゃないですか。
でも、その国ではよくお酒をリカーショップで買って、みんなで広い公園とか海辺とかに行って飲んだりするんです。
もちろん警察に見つかったら捕まっちゃうんですけど。

で、ちょっとした広い公園でみんなでベンチを囲んで飲んでたんですけど、そこでの問題は“トイレ”なんです。
お店で飲んでればトイレは近くにあるけど、広い公園じゃトイレなんていうものはない。
あったとしても汚いでしょう。
で、木が生えてる奥の暗がりの方へ。
で、誰も居ない事を確認して・・・。

(ハァ、スッキリ!)

そして立ち上がってパンツを穿こうとした瞬間、なんか人の気を感じて後ろの方を見ると、草が揺れてるー!
(ナニナニ?)と思ってじっとしてたら、眼が暗さに慣れてきたのか見えてきた。

おぉ!ワイルドセックス!
いわゆる青姦ていうやつね。
こんな草むらで・・・。
確かにラブホテルの無いこの国は、実家同士の恋人達は草むらでするしかないんでしょう。

(外人さんのエッチ、初めて見たなぁ)とか思ってると、ちょっとじっと見過ぎてしまったのか、気づかれちゃった。

お互い静止すること、約5秒(たぶん)。
その後、男の方に手招きをされ、全く恐怖を感じなかったせいか寄って行ってしまった。
そして、いつの間にか参加。
後から気づいたんだけど、男3人、女2人。
これってセックスパーティだったの。

「こんなところで、こんな可愛いアジア人の女の子に逢えると思わなかったよ~。お肌スベスベだね~。こんなスベスベ今まで触ったことないよ~。おっぱいすごい柔らかいね~」

などと色々誉められまくって、私もお酒が手伝って超ハイテンション!
しかも外で絶対誰にも見つからなさそうな所。

(キモチイィ~!!!開放感!!!)

1人の彼がもの凄いソフトタッチで全身を触ったり舐めたりしてくれる。
私の手は自然と彼のチンチンへ行ってしまったんだけど、すでにビンビンなの。
外人さんはビンビンになっても柔らかいって聞いてたのに、彼のはめちゃめちゃ硬かった。

(ひぇ~!こんなデカいのが入ってきたら、私、破れちゃう)

でもそんなのなんのその。
彼は舐めてないのに私のおまんこは愛汁でびちょびちょだったのよ。
周りの草が絡んできちゃうくらい。
パンティは膝くらいまで、ブラは外さないでただ上にあげただけだったから、ちょっとレイプされてる感があって、たくさん濡れちゃったのかな。
彼の太い指が入ってきた時、空気も一緒に入っちゃったのか、最初からぐちょって音がしちゃったくらい。
どんどん挿入口を開こうとしてるのか、すごい掻き回すから、それだけで3回もイッちゃった。

そして彼のモノが入ってきた。
あんなにデカかったのに、すごい濡れてるからか、入り口は痛かったけど、入っちゃったらとても気持ちいいの。
隣でしてる他の男女の音を掻き消すくらいクチョクチョと音がするから、ほんと恥ずかしくなっちゃった。
あと、『ここはベッドの上じゃないんだよ?』って思うくらい自由に私の体勢を変えるの。

だんだん疲れてきちゃって、その間に彼はフィニッシュ。
駅弁スタイルって見せ物みたいって思ってたけど、あんな草むらでは土や草を気にせずにピストン出来たし、いつも運動を欠かさない筋肉質の体に持ち上げられてピストンするっていうのは、一番気持ち良かった体位。
軽々と持ち上げちゃうし、チンチンが大きいから、奥まで全然届くし。

でも、抜く時すごく痛かった。
その後、病院でおまんこを2針縫いました。
でも気持ちよかったから後悔してないもーん♪