ママ友とペニスバンドに嵌っちゃいました

この体験談は約 6 分で読めます。

34歳のママです。
子供のママ友で、もう3年間も続いてる女子会があります・・・と言ったら、何か食事会や飲み会に聞こえるでしょう。
最初はそうだったのですが、現在は36歳のEさん、33歳のTさんと私3人の“レズ会”なんです。

私はMなので2人から虐められることばかり。
この前、3人で温泉に行った時は、窓際で縛られて2人からバイブ攻めされました。
そして最後は私が2人に舌で奉仕するといった感じです。

今週末はどんな事で攻められるのかな?
想像してるだけでアソコが疼いてきます。

昨日はEさんの旦那様が子供たちを連れて出かけてくれたので、Eさんのおうちに集合。
最初はTさんが上、私が下で、69で舐められて始まったんです。
何回か軽くイッて、オマンコもたっぷり濡れたきたところで腰の下にクッションを入れられて、ペニスバンドを付けたEさんが入ってきました。
夫のモノより長くて奥まで届きました。
中もそうなんですけど、クリのところに当たるのも気持ちいいんです。
Tさんのオマンコを押しつけられて顔はぐちゃぐちゃだし、股間ではEさんのペニスが出し入れされて、私の上で2人も音を立てて激しいキスをしながら抱き合ってました。
2回くらいイカされた後、EさんとTさんが交代して、また3人で2、3回イキました。

最後はペニスバンドを付けた私の上に2人が交代で乗ってきました。
あれって付ける方にも出っ張りがあって気持ちいいんですよね。

最後はEさんのお宅の広いバスルームに移動して、2人にオシッコをかけられました。
それでイッちゃうくらい、その日はぶっ飛んでました。
最後にボディソープをたっぷり塗ったカラダで2人に前後から挟むようにされると、オッパイが色んなところに当たるし、オマンコにも後ろにも指も入れられたりしちゃって、またイキました。

「またしたくなっちゃうから先に帰っていいよ」ってEさんに言われて、先にバスルームを出て洋服を着て帰り支度をしました。

玄関に向かう時にバスルームの前を通ったら2人の大きな声が聞こえてきました。
帰り道、自宅まで5分くらい歩いただけなのに、思い出してまた濡れちゃいました。
その夜はなかなか寝付けませんでした。

木曜日にママ友の由紀さんをウチに招きました。
由紀さんが32歳です。
私も背が154センチしかありませんけど、彼女も同じくらい小柄です。
私は胸もギリギリBカップで小さいから、よく幼児体型って言われるんですけど、由紀さんはボンッキュッボンって感じでオッパイも大きそうです。

お昼を食べてからソファーに並んで座ってお茶にしました。
テーブルには女性誌のセックス特集を裏返しにして置いておきました。
お茶を入れに行ったキッチンから覗くと、興味津々って感じで由紀さんが読んでました。

結局、できました。
聞くと、由紀さんも女子高時代にレズの経験があって、ウチに呼ばれた時点でちょっと覚悟(期待?)してたそうです。

ソファーでキス。
たっぷりオッパイと乳首を弄ってから下に手を運ぶと、もう大洪水。
指を入れてクリを吸ってあげたら大声あげて何回もイキました。
一緒にお風呂に入ってオシッコを掛け合ったりしてから、しっかりアナルも洗いっこしました。
寝室では69もしましたけど、正面から重なりあって太股を交互に絡ませながら何回も一緒にイキました。

「これからは毎週会おうね」って約束をしちゃいました。

今、双頭バイブとかペニスバンドとか、2人で使って気持ちいい道具を通販で買おうと思ってネットで探してます。
どなたかオススメがあったら教えてください。

今日の午前中からさっきまで、夫には「由紀さんと渋谷にお買い物に行く」と言って出かけてきました。
夫も子供も私の買い物に付き合うのは面倒みたいで、気持ち良く送り出してくれました。
確かに由紀さんとお買い物をました、アダルトショップで(笑)
1人だったらとても入れなかったと思います。
ローター、小さめのバイブ、ペニスバンド、あとローションを買いました。

お店を出て、すぐ近くのラブホテルに入りました。
2人とも結婚前に入って以来初めてでした。
お部屋に入るまでは緊張しましたけど、入ったら立ったまま抱き合って長い間キスしてました。
もう何をしたのか、何回イッたのかよく覚えてません。
ローターもバイブも初めてでしたけど、病み付きになりそうです。

お風呂場ではローションも使いました。
ペニスバンドを付けてイスに座った由紀さんに向い合せで跨がって、ローションをたっぷり塗って一緒に腰を動かしました。
もう最高に感じました。
途中でタチとネコを交代もしましたけど、どっちでも物凄く感じちゃって何回もイケました。
お風呂を出てからも帰る直前まで、ずっと舐め合ってるか抱き締め合ってキスしてるかでした。
最後はペニスバンドを付けた私が上になって正常位で挿入して一緒にイキました。

今度由紀さんと会えるのは水曜日です。
それまで我慢できるか自信がありません。
今もこれを書いてると思い出してしまって、体の奥がジンジンしてます。

昨日、由紀さんがウチに来ました。
土曜日にして以来、日、月、火と3日間、思い出すだけで濡れちゃって、実は1人で1日に何回もしちゃいました。
玄関に招き入れてリビングに通す時にはもうドキドキでした。
キッチンでコーヒーを入れていたら由紀さんが入って来て、その場で抱き合ってエッチなキスが始まりました。

「もう我慢できない・・・」

「私も・・・」

抱き合ったまま寝室に行きました。
私が由紀さんをベッドに押し倒す感じになったので、男の人がするように馬乗りになりました。

「ハァーッ・・・」

Tシャツを裾から捲り上げてオッパイを握り締めると、由紀さんが大きなため息をつきました。
ブラを下に押し下げて、すでに硬くなってた乳首に吸いつきました。

「あぁっ・・・もっと強くしていいよ・・・」

私が軽く噛んであげると、もっと大きな声をあげました。
右手を太股の間に進めると、当然もう熱くなってます。
濡れ方もすごかったんです。
オシッコを漏らしてるんじゃないかっていうくらいビッショリでした。
私は両足を持ち上げて股間を覗き込みました。
ウチの寝室は採光が良くてとても明るいので、由紀さんのピンク色のヒダヒダがビチャビチャに濡れて光ってるのがしっかり見えました。
指を向けようか迷いましたけど、そのまま吸い付きました。
その感触も匂いもまるで生牡蠣を食べてるようでした。
ただ違うのは、次から次へと汁が湧いてくることと、一番上にあるコリコリを突いたり吸ったりすると由紀さんが大きくカラダを震わせること。
後で聞くと、それだけで何回もイッたそうです。

その間に2人ともだんだん脱いでいって、全裸になったところで私が移動して上下逆になって舐め合える形になりました。
私がこの間買ったバイブを挿入すると、由紀さんは下から私のお尻にしがみついて、私のオマンコに吸いついてきました。
それまでずっと攻め続けてた私はすぐにイッてしまい、由紀さんの顔にいっぱい汁をかけてしまいました。

そこで一旦中断して向きを変えて、今度は正面から抱き締め合ってグチャグチャのキスをして、自分が相手の顔に吹き掛けた汁をお互いに舐め取りました。
抱き合いながらひと息つきました。

「何がいい?」

「アレ使おう・・・」

「うん・・・」

土曜日に会ってから2人で交わしたたくさんのメールの中で、『“アレ”すごかったね』って、意見が一致してたんです。
そう、ペニスバンドです。
土曜日に使ってみて、弱そうな部分を何重にも縫って補強しました(笑)

今日は先に由紀さんが付けて始めました。
最初に私がコンドームを被せてしゃぶりました。
なんだか本物をフェラしているような気分で盛り上がりました。
そこからはもうすごかったです。
交代でほとんど休まずに続けてて、気が付いたら2時間以上経ってました。

名残惜しかったんですが、由紀さんが帰らなければならない時間になりました。
2人でバスルームに行って全身を洗いっこしました。
当然、その間も舐めたり指を入れたりもしました。
すると驚いたことに由紀さんは、「お尻でも感じる」って言うんです。
そして、「次はペニスバンドを入れて欲しい」って。

私はドキドキしながら、壁に手をついた由紀さんが突き出したお尻のところにしゃがみ込んで、アナルを覗いてみました。
オマンコより狭い窄まりは、とても何かを受け入れることができるようには見えませんでした。
私は黙って近づいて、舌の先を当ててみました。
想像以上に大きな由紀さんの声が浴室に響きました。

「指、入れてみて・・・」

私はボディソープを付けて中指を入れてみました。
すると・・・由紀さんは今まで聞いたことがない大きな声をあげました。
でも時間がなかったので、「次回のお楽しみね」ということにして、ゆっくり優しいキスをしてお風呂を出ました。

由紀さんが着替えてお化粧を整える間、私は寝室を片付けました。
ビショビショになると思ってシートの下に防水のシーツを敷いておいて本当に良かったです。
優しい優しいキスをしてお別れしました。

タイトルとURLをコピーしました