変態なおじさまにエッチな玩具で調教されています

この体験談は約 3 分で読めます。

私は36歳でナースをしています。
看護師の仕事って華やかに見えますけど、内実はガテン系で肉体労働なんです。
夜勤とかもあるし、生活のリズムはバラバラ。
気づけばあと少しで四十路・・・私もおばさんになってしまいます。
私もそろそろ結婚もしたいんですけど、当分は無理だと思います。
なぜなら今の彼氏は10歳以上も年上で、40代の既婚者のおじさま。
そう、私は不倫をしているんです。

このおじさまはとってもエッチで、大人のおもちゃを使ったセックスが大のお気に入りなんです。
ある時なんか、ホテルの部屋に入るとすぐにアイマスクで目隠しをされ・・・。

「ミニスカートを捲り上げて、バックの姿勢で待機するように」

って命令されました。
しばらくそのままの格好で放置されたあと、薄いパンティの上からオマンコを指でなぞられ、パイパンなので割れめがはっきりわかってしまいました。

「相変わらず毛がないんだね」

意地悪・・・。

「剃毛してきなさい」って命令したのはおじさまなのに・・・。

それから足を閉じたままパンティをずり下ろされると、恥ずかしい筋を舌先でぺろぺろ舐められました。
舌の先が割れ目をこじ開けて入ってくると、皮の下にあるクリトリスを掘り起こすように舐められ、大きくなってしまいました。
それから割れ目を指先で左右に開かれてクリトリスを剥き出されました。
指で固定されて、舌で上から下へ愛撫されたり、吸引されたりしました。

「毛がないとエッチだし、弄りやすいよ」

すっかりクリが勃起してしまったところへ、クリ責めのアイテム、ローターを使われてしまいました。
クリトリス全体をすっぽりと包みこむように当てられると、腰から背中にかけて痺れるような快感が走りました。

「ああっ、あぁああ~ん」

「どう?」

「イキそう、イキそう、ううっ・・・気持ちいい」

普通のピンクローターだと当たる場所が限られますが、おじさまがネットで買ったコレは、柔らかい触手がクリ全体の根元から先端までとらえて離さず、ブルブルと震えてマッサージするのです。
私は15秒くらいで簡単にイッてしまいました。
それからおじさまは私の左右の足首を掴んで上にあげ、V字型に開かせました。

「割れ目が全部見えるよ。ピンク色の裂け目からクリトリスが飛び出して、赤く膨らんでるヌルヌルに濡れてる」

そして小さく開いている口へ、ペニスの先を押し込んできます。

「あん、気持ちいい・・・もっと」

ペニスの先だけを出し入れして、おじさまは上から眺めています。
ぬぽっ、ぬぽっという音がしています。

「気持ちいいぞ」

彼が腰を進めて奥まで挿入し、得意な突き上げで感じさせてくれました。

バスルームに入ると、ローションとマットがありました。
今度は私がおじさまを責めようと思い、マットに寝かせてローションで全身を愛撫して、勃起したところでペニスの根元にリングをはめました。
太くなった彼のペニスの根元をリングで締め付けます。
手首をひねりながら優しくペニスを擦り上げ、責めてあげました。
そのままアヌスもマッサージして、解してあげます。
それから左手を上に向けて中指を挿入。
前立腺の辺りを指で押しながら右手でペニスをしごくと、おじさまは声をあげてよがってくれました。

「このまま、おしっこして」

なかなか放尿はできませんでした。
でも、無理やりおしっこをさせられて、そのあと私が上に乗ってあげました。

もうおじさまったら、変態でアブノーマルな命令ばっかり・・・。
でもM女の私はそれが嬉しくて・・・。
だから普通の男性と恋愛して結婚するのは一生無理そうなんです。

四十路のおばさんになる前に素敵な変態プレイも出来る男性と出会って結婚したい・・・。
でも現実的にはやっぱり難しいですよね。

タイトルとURLをコピーしました