病院

男性視点

恥ずかしすぎる膀胱検査

泌尿器科にかかったことはありますか? それは羞恥の極みです。 受難の1日、厄日の1日となることでしょう。 泌尿器科は主に尿路の検査です。 産婦人科の診察台のような腿を受ける装置のある台に足を開いて寝ます。 肛門科とかなら、少な...
男性視点

金玉を揉みながらしゃぶってくれた若い看護婦

若かりし頃の思い出です。 バイクを乗り回し、夜な夜なフクロウのように動き出していた高校時代。 こんなことを続けていたら、いつか事故るだろうと思っていたが、それが現実となってしまった。 夏休みに入った開放感もあった。 カーブを曲が...
大学時代

精子提供のバイトで知り合ったOL

ある日、僕は同じ大学の先輩から面白い話を聞かされた。 不妊症のカップルや未婚で赤ちゃんを欲しい女性のために、精子を提供するだけで2万円ももらえると言うのである。 その会社が高学歴の好男子を募集しているのだというのだ。 当時仕送りだけで...
大学時代

産婦人科医で研修生たちに処女マンコを公開された

大学1年(19歳)の頃に近所の医大の産婦人科を受診した時のことです。 私は中学の頃から生理不順がひどく、3ヶ月に1回程度しか来ませんでしたが、大学に入ってさらに悪化し、半年に1回来ればいい方でした。 産婦人科に行けば内診があると分かって...
男性視点

精神薬のせいで射精困難に陥った僕

僕が心身症と診断されたのは30歳の頃です。 最初は、緊張すると下痢をしました。 その後、緊張すると下痢と目眩が起きるようになってきました。 上司に呼ばれただけで緊張して目眩を起こし、まともに話も聞けませんでした。 心療内科を受診...
中学校時代

入院中、勃起するたびに女子たちにタマ蹴りをされた

俺が中学2年の頃、腕の手術で『こども病院』に3ヶ月入院したことがあった。 俺が入院してた部屋は6人部屋で、そこには10歳から16歳の男子がいた。 そして隣の部屋は女子部屋で、6歳から17歳が5人いた。 入院してるのにみんな元気で、俺も...
初体験

巨乳な双子と姉妹丼

僕は裕之、現在アラフォー後半、身長173cm、体重64kgの標準体型。 昔は体育会の部活で毎日運動していたのと電気工事で筋肉質。 大学生の時には高校時代からの彼女がいた。 高校3年生の時に交通事故で4週間入院したあとリハビリに通っ...
男性視点

好奇心旺盛な変態に育ってくれたエロいセフレ

彼女が産婦人科の受付をやってるんだ。 それで聞いた話なんだが、「生きた蛸がマンコに入って蛸壺状態で取れなくなった急患が運ばれてきた」ってのを聞いた時に、女でも性欲がすごいのがいるんだなって思った。 結構可愛い子だったらしいからどんな子か...
男性視点

接骨院で見たモデルみたいな女の子の染みパン

車でカマを掘られ、首が痛くて接骨院に通ってた30代男だけど、そこでの話。 先生は愛想が良くて、すごく親しみやすい感じの30代半ばの男性。 昔スポーツをやってたらしくて、いい体をしてる。 少し童顔かな。 あ、自分と先生の話ではない...
男性視点

憧れていた姉の親友は美人なのに超ドスケベだった

俺は19歳の時に念願である一人暮らしを始めた。 その時は手取りで15万円ほどしかなく、食べていくのがやっとだった。 俺の勤めている会社が不景気で2週間の休業ということになった時、俺はお金もなく、アパートで引きこもっていた時のことであった...
不倫

俺を車で跳ねた女性が病室でしてくれたお詫びフェラ

離婚して、女房子供も出ていき、家の中はシーンとしている。 かつては賑やかだった家に一人暮らしになり、仕事も失い、絶望の淵にいた。 色々なショックで眠れなくなったりして、精神科に通院して睡眠薬を処方してもらうような状況なので再就職も難しく...
中学校時代

看護婦さんに発育途中の下半身を観察された

これは僕が中学生(13歳)の時の話です。 実家のすぐ近くに総合病院があったので、幼い頃はずっとその病院で診察してもらっていました。 しかし、この日の出来事を境に、総合病院を利用することはなくなりました。 風邪を引いた僕は1人で病院...
大学時代

病院で診察する妹に付き添ったら目の前ですっぽんぽんに

2~3年前の話です。 もしかしたらジャンル違いかもしれないが、ここに書かせてもらいます。 これはオレが大学1年(19歳)の時で、妹は高校一年(16歳)だった。 オレは地元の大学に通ってたので、実家で家族4人で暮らしてた。 あ...
男性視点

大晦日の夜、ギャルナースが慰めてくれました

年の瀬に入院してしまいました。 まだ街がクリスマスのイルミネーションで盛り上がっている頃で、なんとも切ない年末だと感じていました。 入院から数日経つと僕の体調はすっかり良くなっていましたが、退院は年が明けてからとのことでした。 3...
小学校時代

母がしてくれた包茎治療

これは僕が小5の時の体験です。 その頃、僕は真性包茎で、それを心配した母親(32歳)は、僕と年子の妹を連れて病院に行ったのです。 「いい?おちんちんが剥けないと大人になってからすごく困るのよ?」 母親にそう説明されましたが...
タイトルとURLをコピーしました