流水プールで美形女子大生たちと戯れた幸せ

この体験談は約 4 分で読めます。

幼稚園児の娘を連れて流水プールに行ってきた。

娘がボールを追っかけて行くと、3人組のお姉さんがいて拾ってくれた。
娘に「ありがとう」と言わせると、「可愛い~!!」と意外なほど好感触。
聞くと、大学の保育学科の1年生。
子供が大好きだって。
3人ともモデルかグラビアアイドルかと思うくらいルックスが良くてスタイルがいい。
みんな揃って小さい紐ビキニで。

リーダー格の由紀さんは超巨乳。
爆乳ちゃん。
しっかり者の明日香さんは背が高くてスレンダー。
天然な亜樹さんも結構な巨乳。
一番エロいビキニ。

娘が由紀さんに、「パパ!パパ!オッパイ!オッパイ」と指を差す。
すかさず「失礼しました」と謝ったが、みんな明るくノリがよくて大爆笑。
安心した。

娘が「お姉ちゃん達と遊びたい!」と駄々をこねてくれたおかげで、遊んでくれることになった。
なんというファインプレー。
遠慮なく美女たちの眩しいビキニ姿をじっくり見させてもらった。
やっぱり10代で若いから肌は白くて綺麗。
こんなにいいカラダしてたら、露出度の高い水着で見せつけたい気持ちはわかる。

抱っこされてる娘が暴れて明日香さんが転びそうになって倒れてきたので、後ろから抱き締める感じになってしまった。
私の上半身と明日香さんの背中がベタっと密着。
美女の水着姿を見て膨張していた股間が明日香さんのお尻に当たる。

(なんて運がいいんだ!)

こんなにいい思いをしたのに明日香さんは・・・。

「ごめんなさい。まだ抱っこしたことなくてうまくできませんでした。抱っこの仕方を教えてください」

これはまたとないチャンス。
私は完全にセクハラオヤジと化した。
真面目に教えるふりをして、明日香さんの素肌を遠慮なく触りながら抱っこを教えた。

そして次は由紀さん。
おっぱいを見たいから対面で教えた。
娘を抱っこさせるとき、爆乳を水着の上からだけではなく直接手でも触れた。
ナマ乳の柔らかい感触にも眉ひとつ動かさないことが疑われないためには必要だった。
人懐っこい娘でよかった。

亜樹さんにも喜んで抱きついてくれた。
亜樹さんを後ろから抱き締める感じで、肩、腕、手を握りつつ抱っこを教えた。
3人とも真剣に聞いていて質問責めにあった。
なんだか先生になった気分。
一緒に遊んでるんだから、どさくさに紛れて触ってしまってもお咎めはないだろうな。
私はさらにチャンスを窺うことにした。

ランチも3人を誘って水着のままで入れるレストランに行った。
ビキニ美女を眺めながらの食事。
娘はお腹いっぱいでねんね。
すっかり打ち解けて、ぶっちゃけトークになった。
由紀さんの爆乳の話題になり、亜樹さんにGカップだと教えられた。
明日香さんは、「ボインボイン!」と爆乳を掴んで揺らす。
ボインって・・・若いのに古い言葉知ってるな。
自分も流れに乗って爆乳をガン見しつつ、「君、すごい乳してるね」と褒め讃えた。

その遊園地はアトラクションも水着のまま利用できた。
ちょっとしたジェットコースターがあって、子供用なのか狭い。
これはチャンスだ。
シートベルトを締めるとき、由紀さんの腰(紐パンの紐の下あたり)を触ることができた。
逆に亜樹さんの手が私の脚に触れた。
さらに自分の脚は隣の由紀さんと亜樹さんの太ももとずっと触れたままだった。
ほんとに脚が綺麗で、どうしても触りたくなった。
2人ともジェットコースターが苦手のようで、出発前から怖がっていたから、触っても気づかれないかも?
まずは手の甲を太ももに密着させてみた。
・・・反応なし。
仲良くなったし大丈夫だろうと、発進後、2人の太ももを触った。

(若い子って、こんなにスベスベなんだ・・・)

感動的な感触だった。
思った通り怒られることもなく、「怖かった~!」のみ。
ホッとした。

帰りに娘の思い出になるから写真撮らせてとお願いすると、快く承諾してくれた。
ただ3人とも服を着てしまっていて、「せっかくだから水着で・・・」とわがままを言うと、「下は水着だからいいですよ」とその場で脱いでくれた。
現役女子大生の生脱ぎ。
こそっと動画で撮影。
ちょっと前に高いカメラを買ったばかり。
高画質でたくさん写真を撮らせてもらった。
パソコンで確認したら、毛穴までばっちり確認できるレベル。
3人とも全身のショット満載。
生脱ぎも意外に上手く撮れていた。
当分はおかずには困らないな。

撮影が終わってお別れをすると、娘が「まだお姉ちゃん達と遊ぶ!」と由紀さんに抱っこされたまま大泣き。
由紀さんもつられて泣いてしまってる。
3人が順番に娘を抱っこして別れを惜しんだ。
みんな娘の唇にキスをしてたから、なんだか複雑な気分。

なので、「私にもしてくれない?」と冗談ぽく言ってみた。

3人とも驚いた様子で顔を見合わせた。
明日香さんが、「唇に、ですよね?」と言うので、「もちろん」と答えた。
じつは、プールでどさくさに紛れて3人の身体にキスをしていた。
由紀さんは腰、明日香さんは肩の後ろ、亜樹さんは腕。
もちろん気づかれてない(はず)。

3人はちょっと話し合った後、由紀さんが、「どこでしましょうか?」と神妙な面持ちで言ってきた。

(え?ほんとに?いいの!)

一気に心拍数が上がって興奮してしまったが、自分は妻子ある身。
冗談に決まってる。

「え~!本気にしちゃったじゃん!」
「女に恥かかせないで!」

そのときは男らしい決断だったと思ってたけど、今になって激しく後悔してる・・・。