孕まされて捨てられた妹の記録動画

この体験談は約 3 分で読めます。

妹が妊娠、出産しました。
妊娠させたのは俺じゃなくて、親父より年上のハゲデブ中年男。
そのことを知っているのは、まだ俺だけです。

去年のこと、妹は突然家出して、それ以来音信不通でした。
中高一貫の女子校で、悪い友達も付き合っている男もいないはずでした。

ある日、俺に郵便が届いて、中を開けてみるとDVDが1枚入っていました。
再生してみると、それは妹と中年男のセックスを記録したものでした。

妹は女子校の制服姿でした。
男のズボンとパンツを自分で下ろして、当たり前のように口に含みました。
しばらく男の下腹に顔を寄せたまま、くちゅくちゅとかすかな音を立てています。
驚くほど大きくなったモノが妹の唾液にまみれて口の中から出てきました。

男は後ろを向くと、自分で尻の肉を開いて妹の顔に向けて突き出しました。
妹は男の尻に顔を突っ込むようにして舐め始めました。
妹の小さな顔が男の尻肉に埋まるくらい顔を寄せて、男の腰に抱きつくように両手を前に回して男のモノをしごいています。

それが終わると、男は妹の小さな体をカメラに向けて足を大きく開かせました。
青いチェックのスカートの中は無惨なことになっていました。
陰毛はきれいに剃られていて、ローターがクリトリスの位置と思われる場所に貼り付けられ、その下にはさっき見た男のモノよりもさらに太いバイブが突き刺さってウネウネと動いていました。
バイブとローターの電池ボックスみたいなものが下腹と太股の付け根にガムテープで貼り付けられていました。
妹のあそこは白っぽい液体(ローション?)でベトベトになっていて、スカートにシミを作っていました。
妹はカメラに向かって自分で足を広げて、そこがどんどんアップになっていきます。
陰毛の剃り跡やバイブで押し広げられた膣から汁が溢れてくるところ、さらにはその汁が尻の穴に溜まっているのまではっきり映っていました。

足を広げたままの妹に男がのしかかっていきました。
そのとき初めて妹の声を聞きました。
それはAVでも聞いたことがないような、完全に男に屈服したメスの声でした。
男がゆっくりと腰を動かしながら妹に何事か囁くと、妹もかすかな声でそれに答えました。
ちゃんとは聞き取れなかったけど、男に「もっと大きな声で言え」って言われて、今度ははっきりと、「おっぱいも弄って、乳首を摘んでください」と聞こえました。
それに男が応えて胸を弄り出すと、妹の声はだんだん大きくなって、やがて体をくねらせながらイッてしまいました。

男は妹をイカせた後も腰を使い続けました。
カメラを持ち直して妹にはまっているところを映し出し、また驚かされました。
妹の膣にはまだバイブがはまっていて中を掻き回していました。
そうです、さっきから男が犯していたのは妹のアナルだったんです。
妹は男にアナルを犯されながら膣をバイブで弄くられ、クリトリスと胸への刺激を同時に受けてイカされてしまったんです。

再び固定されたカメラの前で、妹は男の膝の上で再びアナルを犯され始めました。
膣に突き刺さってうねるバイブも、クリトリスをこねるローターも晒しながら、バックの騎乗位で犯されています。

やがて男は妹のブラウスのボタンを外し始めました。
やっぱりノーブラでしたが、思った以上にたっぷりと張っていて、別人じゃないかと思ったほどでした。
そして男が背後から両手で妹のおっぱいを揉み上げた瞬間、妹の乳首から白い液体がぴゅーっと流れ出ました。
男は面白がって何度も妹の乳を搾り、その度に妹の制服が母乳で濡れていきます。

2時間のビデオの中で妹は5、6回はイカされ、男は一度はアナルに、もう一度は妹の顔に射精しました。
そのビデオは精液で汚された妹の顔で終わっていました。

それからしばらくして妹は帰って来ました。
孕まされて大きくなったお腹が制服からはみ出した惨めな姿で。