きっと私は生まれついての淫乱変態女なんです

この体験談は約 4 分で読めます。

私は小学生の頃から高校生に間違われるような容姿をしていました。
5つ年上の姉がいることもあり、周りの同年代の女の子たちより早熟で、いつも大人っぽい格好をして繁華街に遊びに行ってました。
姉にはクラブにもよく連れて行ってもらっていました。

中学生になって初めての夏休みのある日、私は姉といつものようにナンパされました。
高3の姉は1人の男性と消え、私は3人の男の人達と楽しく飲んでしゃべってました。
いつもは朝になると姉から連絡が来て一緒に帰るのですが、その日は朝方になっても姉と連絡が取れず、3人組に「家に送ってあげるよ」と言われて、なんの疑いもなしに素直に車に乗り込みました。
見た目が大人っぽいだけで、ずっと姉に守られていた中1の私には警戒心というものがありませんでした。
家の住所を教え、私は眠り込んでしまいました。
この前まで小学生だった私がオールで遊んだんですから当然ですよね。

違和感を覚えて目を覚ますと、知らない部屋のベッドで、私は全裸にされていました。
寝ぼけて状況がよく分からず、体を起こそうとしても手も足も動きません。
見ると両手も両足もベッドの四隅に紐みたいなので繋がれていました。
怖くなった私は、「いやぁ!」と叫び声をあげました。
すぐに隣の部屋から私をここまで連れてきた3人が入ってきて・・・。

「目が覚めた?加奈子ちゃん♪じゃあ楽しもうかぁ~」

男たちが近づいてきました。

「やだやだ、家に帰らして!お姉ちゃ~ん!」

半狂乱で暴れても、固定された体はベッドをギシギシ鳴らすだけです。
あっという間に3人が飛びかかってきて、胸やアソコを触り始めます。
キスくらいは経験があったものの、姉とともに行動していたこともあり、正真正銘の処女でした。
3人組には17歳だと言っていたので、もしかして正直に本当の年齢を言えば許してくれるかもしれないと思い、祈るように言いました。

「あたし、本当は13歳で中1、エッチとかしたこともないの、お願いやめてぇ~!!」

3人は驚いて体を離し、私の全身をマジマジと見回しました。
私はずっと、「お願い、やめて。お願い」と懇願していましたが、1人の男の人がニヤッと笑い・・・。

「ふぅ~ん。俺、ロリコンじゃないけど、処女を犯すのは超好きだし、お前、中1ってカラダしてないじゃん。オッパイだってむちゃ巨乳だしさぁ~。こんなエロいカラダしてたら、中1でもなんでもヤッちゃうよん。ちょうどいいから記念にビデオも撮ってやるよ!」

男がビデオカメラをセットし始めると、後の2人は「じゃあ、処女の中学生をいただき」と言ってまた私の体に触れ始めました。
確かに私の胸はすでにEカップもあり、クラスの男子とかにはよくからかわれたりしていました。

私はビデオを撮られながら3人の男たちに好き放題やられました。
初めての挿入はかなり痛くて、血も出ました。
でも男たちはそれを嬉しそうに・・・。

「本物の処女だよぉ!」

興奮して順番に入れていきました。
1人1回ずつイクと、私をほったらかしにしてタバコを吸ったりしていたので、「もういいでしょ?帰らして!」と泣きながら言うと・・・。

「何言ってんの?まだ1回しかやってないじゃん。まだまだ加奈ちゃんにはいっぱいしたげるからね」

そう言われてタバコの煙を吹きかけられました。
なんかもうどうしようもない状態に私は諦めてしまい、それからは男たちのなすがままになりました。
紐を解かれたところで3対1では逃げられるわけもなく、私は人形のように犯され続けました。
その日は夜まで、常に誰かのモノが私の中に入っている状態でした。

途中で飽きてくると、男たちは私にローションをかけてパイズリさせたり、浣腸してウンチまでさせられ、お尻の穴まで犯されました。
さすがに入れられる時は痛さのあまり絶叫しましたが、ローションのせいもあるのか、前も後ろもそのうち痛みを感じることはなくなり、次第に両方の穴に挿入されると、快感すら感じるようになってしまいました。
処女の中1の女の子が、たった1日で、です。

夜になり、ようやく私は解放されました。
3人の男たちは疲れた様子もなく、最初よりも優しくなっていました。
そして今度は本当に家まで送ってくれました。
ただ別れ際に、ビデオを家族や学校に見せられたくなかったら今後も関係を続けて、彼らのおもちゃとして生活することを約束させられました。
私は素直に頷き、家に帰りました。

それから3年間、中3で15歳になるまで彼らとの関係は続きました。
ほぼ毎日のようにセックスしました。
人数が増えたり、妊娠もしました。
彼らの玩具として生きた3年で、私はセックスなしではいられない身体になり、カラダを売ることも覚えて家も出ました。

高校には行かず、今は出会い系のバイトで知り合ったヤバそうな金持ちのオヤジの奴隷になってます。
彼が所有する監禁調教部屋で、朝から晩まで全裸に首輪姿で生活しています。
タトゥーに永久脱毛。
彼もそうですが、彼の知人のテクニックは最高です。
変態女と罵られても、もう抜け出せないんです。
彼が来てくれる日はいいのですが、たまに放置プレイされると、気も狂わんばかりになります。

自分がおかしいというのは分かってます。
私がこんな風になったのは、あの日私を放ったらかしにした姉のせい?
それとも私を犯した3人組のせい?
いえ、きっと自分が悪いんです。
私は生まれついての淫乱変態女なんです。