神社のベンチで職場の人妻と

この体験談は約 2 分で読めます。

1ヶ月前、飲み会で同僚の人妻(43)といい感じになりました。

向こうは俺のこと「かっこいい」って言ってくれてて、俺もその人は綺麗だなぁって思っていたんです。

飲み会の帰り道、二人で手を繋いでキスをしました。
生理中だったのでその日は口でしてくれました。

先日、同じ職場での飲み会がありました。
人妻はその日の飲み会を楽しみにしていたみたいで結構飲んでいました。
2次会では俺の隣で結構引っ付いてきてて、でももう酔っ払っていました。

2次会後、人妻はまともに歩けなかったのでみんなでタクシーに乗せて帰らせました。
他のメンバーも各々帰路につき、俺も帰るふりをしました。
人妻はタクシーに乗った後、俺に会いたいために途中で降ろしてもらったようです。
電話をしたら迷子になってた・・・。

何とか見つけたんだけど、まともに歩けないし、駅の近くで座らせました。
何度も嘔吐し、俺は看病をしました。

そのまま送ろうと思って歩いたのですが、「歩くのが辛い」と言うので、近くの神社のベンチに座りました。

俺の膝枕で寝転がり「ごめんねー」を連発。

でも手は俺のあそこに・・・。

俺も我慢できずに人妻のあそこに手を入れました。
びちゃびちゃでした。

その後、ずっと弄ってたらとうとう「入れて欲しい」と言われ、騎乗位で入れました。

その後バックで!!
10年ぶりくらいだったみたいで、人妻は最後のほうには「壊れる!!」ってことでやめました。

あ~気持ちよかった。