ナースコスしてくれた美巨乳の女

この体験談は約 3 分で読めます。

俺:30歳、独身、彼女無し、173cm/60kg、赤星似。
相手:32歳、独身、彼氏有り、自称Cカップ、写メ無し。
自分のことを名前で呼ぶ(仮名ユッコ)、子供っぽい天然。

『月1で』という長い目で見た投稿が気に入られゲット。
県内なのに遠い。
1ヶ月メールしてエッチ予約。
電車で1時間もかけて来るとか。
電話番号がなかったんで待ち合わせに何度もメールして、やっと面会。
ムチムチ娘が駆け寄ってくる。

(乳デケーー!!!!!美乳バンザイ!)

貧乳しか縁のない自分に自分で「おめでとう!」を言う反面、(垂れ乳だったらどうしよう?乳輪デカ過ぎだったら・・・)という不安に駆られる。
さすがにメールで、『乳輪どのくらい?』なんて聞けんかったしな。
顔立ちは悪くない。
また、スカートフェチの俺に気を遣ってかひらひらスカート。
萌え!

昼食後、ラブホに案内する途中、可愛い笑顔でいきなりこうぬかす。

「ユッコ、2日前もしちゃった」

「イボイボチンポとやっちゃった」

かなりヤリマン・・・orz
だが、そのデカ乳は逃さん!
せめて乳輪を確認するまでは!

さて、日曜のラブホは空室待ちで、超狭い待合所で5分ほど待機。
座った直後のエロ顔に笑ったが、後席にもカップルがいたので、舌キス後に小声で、「オッパイ触っていい?」と聞いたらOK。
服の上からモミモミ。
初巨乳に興奮したけど、感触は硬い、っていうかブラきついの?
谷間に顔を埋める許可も得て、肌の温もりのいい匂いが。
中を覗いて乳輪を確かめようとしたが狭くて無理でした。
お尻も好きなのでスカートの中を覗こうとしたら空室の知らせが。

彼女は電車帰りで時間に制限がある為、椅子に座らせて即開始。
至急、デカ乳の乳輪を確認!

(乳輪小せえええええええ!!)

Dカップほどの美巨乳にしゃぶりつきたいのを我慢しつつ、乳房から円を描くように徐々に乳首目指してナメナメ。
そして思いっきりしゃぶりつきました。

(すげえ!俺、美巨乳舐めてる!すげえ!)

心中で叫びながら。
立った乳首は口に含みやすくて、何度も口の中で舌でコリコリ。
胸は感じやすく、両乳とも丹念にベロチューすると、「アアンッ」ってずっと感じてくれてた。
あんまりしつこく舐めてたので、「胸好きなの?カワイイ!」って頭なでなでしてくれた。
でも、ちょっと張りがありすぎて20代よりは硬めかも。

次にスカート脱がさず下着の上から舐め→捲ってクリ舐め。
その後、先日買ったバイブで攻め。
バイブは振動の強弱を変えれる10センチくらいのやつで、すっぽり入った。
気を使って“弱”で攻めるも反応イマイチなので、“強”で突っ込む。
指を入れてバイブを上の壁に押さえつつ、クリ集中舐め。
すると彼女は、「アアッ!それ最高!もっとやってぇ!」と2回連続昇天。

大好きな対面座位の体勢で上に座ってもらい、オッパイ舐め。
その後、座らせてマン舐めしてイカすと、「ベッドでやって~」と。

そのラブホではコスが借りれたので、ピンクナースを着てもらうことに。
着替えると、ミニスカが非現実的だがメチャカワイス!
鏡前で立ったまま、ノーブラ巨乳を制服の上から鷲掴みしつつレロキス。
首筋から下に舌を這わせ、服の上から立った乳首を舐める。
ボタンを外すと露わに出てきた巨乳を舐めまくり。
自ら左足を洗面所の台にかけて脚を開いてきたので、綺麗になったオマンコの中に舌を出し入れしてイカせる。
あごが痛くなったので、フェラしてもらうとまあまあ上手い。

その後、騎乗位で入れて、いきなり腰を振りまくるユッコ。
揺れる乳がエロ過ぎ。
揉みながら下から突く。
そのまま少し前屈みになってもらい、下向いた巨乳をペロペロ。
次に正常位でガンガン突き、乳をベロチューしつつしごいて入れるが、かなりもたつく間にユッコちゃんが寝息を立ててるではないか!
しょうがないから俺も右の乳首を口に含みながら横になって休む。
10分くらいして彼女が起きて、しばらく指でイカせた。

んで、風呂入って、一緒に飯を食いに行った。
駅まで歩く間に手を繋ぎたいと言い出し、「人の目を気にして手を繋いでくれない人ばかりだから嬉しいよ~」だって。
魔性の女っぽいけど可愛い。

で、プラットホームでキスして電車のお見送り。
『楽しかったよ~』ってメール来たけど、本番で一緒にイカせてあげれなくてごめんよ。
素敵な美巨乳とナースコスをありがとう!