嫁の実家で義姉夫婦とスワップ姫始め

この体験談は約 3 分で読めます。

去年の12月31日から今年の正月にかけて年越し姫始めをしました。

大晦日は嫁の実家に必ず集合します。
その日も集合です。
31日まで全力で仕事をしている俺にとって、超面倒くさいイベントでした。
みんなで集まって飯食ったり、テレビ観たり。
当然酒も。
疲れていた俺は飲めない酒を適当に煽り、お先にその場でうたた寝。

ふと気がつくと豆電球が灯り静かになっていました。
義理の姉夫婦も一緒でした。
トイレから戻った俺の目に飛び込んだもの。
それはノーブラで半ケツを出したねーちゃん(義姉)の寝姿。
酒の力もあってチンコはムクムク。
さすがに旦那の隣でねーちゃんに手出しできず、嫁のおっぱいへ。

(ちなみに俺25歳、嫁25歳、義姉26歳、その旦那26歳)

いきなり乳首をコリコリ。
嫁は息を荒げるがまだ夢の中。
しばらくコリコリしても起きないので、マンコへ攻撃。
寝ていても感じるみたいで、しっとり濡れてます。
クリを攻撃して、しっかり濡れたところで指を挿入。

と同時に目覚める嫁。
少し抵抗したが、かまわずぐちゃぐちゃ。
そのうち抵抗をやめ、俺のチンコをしごき出す。

火がついた2人。
マンコから再び乳首へ攻撃。
すると自分でマンコを弄りだす。
下半身を脱がせ、オナニーしている嫁を見ながらズボンを脱いでフェラチオさせる。

ふとねーちゃんの半ケツ見ようと目をやると、ちょうど俺らをオカズにオナニーを始めていたねーちゃんと目が合った。
嫁は気付かずオナ&フェラに夢中。

ゆっくりとねーちゃんが俺に近づいて来る。
それに気付いてはっとした嫁から俺のチンコを奪い、今度はねーちゃんがフェラ。
正直、(いつか、ねーちゃんと)と思っていたから嬉しかった。

それを見て、嫁がねーちゃんのマンコへ攻撃開始。
オナニーも再開。
そのままねーちゃんの口へ1発目を発射。

流れるように嫁と俺の2人でねーちゃんをイカす。
今度は嫁に挿入し、俺とねーちゃんで嫁をイカした。

そして嫁と合体中にねーちゃんが旦那を起こした。
で、俺たちのセックスを2人で見ながら、ねーちゃんたちも始めた。
旦那が1回イッた後、嫁にフェラさせ始めた。
俺はチンコを抜き、ねーちゃんのもとへ。
フェラしてもらい、俺もマンコを舐めて挿入。

隣では嫁と旦那がやっている。
4人ともほぼ同時にイッた。
もちろん外出し。
ねーちゃんは旦那の精子を胸に、俺の精子を首から顔に受けている。
ものすごくエロかった。

いつの間にか嫁が隣にいて、ねーちゃんに掛かった精子を舐め始めた。
旦那にマンコ弄られながら。
それを見てねーちゃんにフェラさせ、旦那に代わって今度は嫁に挿入。
旦那もねーちゃんに挿入。
そのままお互い自分の嫁に中出し。

2人にレズプレイっぽく舐めさせ、チンポも綺麗になったところで終了。
ちゃんと服を着て4人で寝ました。

翌朝、2階で寝ていた義母(46歳)は普通にしてましたが、もしかしたら気付いていたかも。
結構、嫁もねーちゃんも喘いでいたんで。
そしたら今年は5Pかな?
もしくは6P!!

いずれにしても、今年も楽しみです。