巨乳な同級生のオッパイを制服の上からモミモミ

この体験談は約 3 分で読めます。

高2の時、クラスにいた美少女Mの話。
Mとは2年で初めて同じクラスになったけど、目立つので顔と名前は知ってた。
かなり美人なんだけどいつもニコニコしてるので可愛い印象。
真黒のセミロングでぱっつん前髪がよく似合ってた。
身長は標準、高校生ならではって感じでプリプリしてるんだけど、Dカップで締まるとこは締まってて、女の私から見てもエッチな体つきをしてる。
性格は明るくて感じがよくて皆に好かれるタイプ。

女の子は大抵クラスの中でもいくつかのグループに分かれるけど、Mは割とおとなしめのグループにいて、でもそれとは関係なく誰とでも仲良くしてた。
もちろん男子にも人気があって、他の高校の生徒や見知らぬ大学生にも告白されたりしてたけど、高校に入ってからは彼氏はずっといなかった。
私はMとは別のグループだったけど、(結構気に入ってたのでクラス分け当初は自分のグループに入れようとしたけどダメだったw)仲良くしてた。
CDの貸し借りしたり、Mの髪を編んだり、他愛ないおしゃべりしたり。

Mは素直でウブで恥ずかしがり屋で、胸のことをからかって真っ赤になったりするのを見ると、(あーもう!)っていうくらい可愛かった。
別に私はレズではないのですが。

で、ある日の放課後、ぱらぱらと人のいる教室でMと私と他に2人で帰り支度しながらおしゃべりをしてた。
最初はなんでもない話をしてたんだと思うけど、そのうちお約束のようにMの胸の話が始まった。

「ねーねーM、また胸がおっきくなったんじゃないの?」

「うんうん、絶対育ってるよね」

「そんなことないよー。大体ね、いつもそうやって私のことをからかうけど、K(私)だってNだってYだって大きいじゃん」

もうこの頃になると、からかわれるのに慣れてきたのか、Mはそんな感じで反撃。
それで私は、「じゃあ比べるから触らせてよ」って言って、セーラー服の胸に手を伸ばしてみた。
軽い冗談のつもりだったんだけど、Mがビックリした顔で、「やだ!」って飛び退いたのを見て、もっと意地悪したい気持ちがむくむく湧いてきた。
女の子同士って割と胸を触ったりとか平気なのに、Mの反応が新鮮だったんだと思う。

それで、NとYと一緒にMを捕まえて机の上に押さえつけてみました。
Mは「やだ、やめてよ」とか言いながらバタバタしてたから、「暴れるとパンツ見えちゃうよ」と言うと脚のバタバタをやめたので、3人で制服の上から触った。
Mは抵抗するのは諦めたみたいで、恥ずかしさいっぱいって感じで真っ赤になりながら・・・。

「もうほんとにやめてよー・・・」

めっちゃ可愛かったw
調子に乗った私はセーラー服の裾から両手を入れた。
Mはまたちょっと暴れたけど可哀想にすぐに諦めて大人しくなったので、Tシャツとブラ越しに触るというか揉んでみた。

(うわっ、Mの胸って柔らかい・・・)

それまでは他愛のないいたずらしてるだけで何ともなかったのに、あったかくて私の胸よりだいぶ柔らかい感じがして、冗談のはずなのになぜかすごくドキドキした。
逆に私のほうが恥ずかしくなってしまって、Mの顔を見ると耳まで真っ赤になって目を閉じてて、長い睫毛とか眉間にちょっと寄った皺とか見たらなんかものすごくやばい感じになってしまって、慌てて手を離した。
Mは跳ね起きると、「もう・・・!」と教室を飛び出していった。
Mは後で、「胸を触られたのなんて初めてだよ、もう~。みんな見てるし、超恥ずかしかった!」って笑いながら言ってた。

その後Mとはそれまで通り普通に仲良くしてたけど、なぜか自分の初体験の時よりずっと印象に残ってる。
なんというか、いけないことをしてる感が強かったんだと思う。
初めて自分のSっ気を認識した出来事でした。
今思うと可哀想なことしたかとも思うけど、Mは名前の通りMだとも思うw

一部始終を見ていたラグビー部の男の子が、「羨ましすぎる・・・」と呟いていたのが面白かったです。
あんまりエロくなくてごめんなさい。