10代最後の夏に最高の思い出

この体験談は約 2 分で読めます。

19歳の頃に同級生の男3人、女3人で酒を飲んだ。

誰が言い出したか忘れたが「中学校のプールに泳ぎに行かない?」と言い出した。
酒をだいぶ飲んでたけど、ハイテンションの俺達は全員一致で「行こう!」ということになり、歩いて5分の中学校に行った。

夜中だった為に月明かりを頼りにフェンスをよじ登る。
6人で、プールの端に全員座り足を水に付けてパシャパシャとしていると、男友の一人が「泳ぎたくね?」と言い出した。
女友は「水着も着替えも無いから無理」と返す。

そしたら男友Aがいきなり飛び込み台に走って行き、はしごを登ると、いきなり服を全部脱ぎだした!

月を背にシルエットが夜空に浮かび上がる。
そして2メートル程の飛び込み台から水面にダイブ!
虫の音を掻き消す着水音が響いた。

男友Aが「お前らも来いよ!」と誘う。

俺達も笑いながら服を脱ぎだした。

女友達は「キャー!変態裸族が出たー!」と大笑いしている。

俺達はプールに飛び込んだ。
暑い夜だったから気持ち良かった。
男3人で顔を合わせてまた笑った。

男友Aが女友に「スゲー気持ちいいから来いよ!」と呼び掛けた。
女友Aが「よし!じゃあせっかくだから行くか!」と立ち上がり、服を脱ぎだした。

まさか全部脱ぐとは思わなかったが、女友Aは全部脱いだ!

他の女友は「ウソー!マジで!」と驚いてる。

俺は月明かりに照らされた女Aの裸にドキドキした。
小振りの胸にスレンダーボディ、スラリとしたスタイルに少し見惚れた。
女友Aは笑いながら、「お前ら勃起してんなよ」と言うと胸を手で隠しながら、飛び込み台からプールにダイブした。
競泳選手のような綺麗な飛び込みだった。
俺達は拍手をして「かっこいい!」って言ったんだ。

女友Aは「あんた達も早く来なよ!私も頑張ったよ!」とプールサイドの奴らを誘ったんだ。
そしたらあいつらも「Aちゃん行ったから私も行くよー!」って服を脱いでドボンて飛び込んで来やがった!

女友Bはムッチリしていてプールサイドを走ると胸がプルンプルンと揺れていた。
女友Cはスレンダーでお尻が小さくまるで少女のようだった。
全員がプールに入って円を書くように手を繋いだ。

女Aが「お前ら欲情すんなよ?」と笑って言った。
俺は「10代最後の夏に最高の思い出が出来た」と言った。
男友Bが「ラストに競泳のリレーしようぜ」と言い出したので、男女ペアで競争をした。

もう裸ってこと忘れて泳いだ。

優勝は俺と女友Aだった。

女友Aは「やったー!勝ったよ!」と言って抱き合った。
お互い「あっ」って言って大笑いした。

最高の夜を過ごした10代最後の夏。

まあ女友Aはこの6年後に俺と同じ苗字になるわけだが・・・。
Bちゃんの裸もっとよく見とけば良かった・・・Bカップの嫁さん・・・orz