援交希望の貧乳人妻と激安中出し&AF!

この体験談は約 3 分で読めます。

先日、暇を持て余して、久しぶりに出会い系サイトを見てみました。
援交の書き込みを見て回ること30分。
ようやく獲物が見つかり、メールを送ると、お小遣いが欲しいとのこと。
15K+ホテル代。
年齢を聞くと27歳。

(まー相場でしょう)

話を聞くと、148センチの37キロ。

(ちょっと華奢過ぎないか?)

今どこにいるのかと聞くと、自分から携帯の番号を教えてくれた。
折り返しその番号に電話すると本人が出たので、サクラではないと思う。
さっそく地元のショッピングセンターで待ち合わせ。

行ってみると、胸が全然ない!!
参った。
オッパイの小さな子は好きだけど、世の中には限度というものがあります。

それでも、とりあえずホテルへ。
彼女がトイレに行っている隙に、ホテルに備え付けのコンドームをいつものようにナイフでいたずら。
彼女が帰ってきたのでトレーナーを脱がせると、なんとノーブラ。
それ以前に、ブラが必要ないくらいオッパイがない・・・。

仁王立ちフェラ。
俺が後ろを向くと、アナルも丁寧に舐めてくる。
サービス満点!
Gパンを脱がせると、パンティーのクロッチ部分には大きなシミが出来ていました。
本人曰く、「セックスは大好き、フェラも好き」らしい。

大の字に寝転がり、再度フェラをさせた。
彼女が「ゴムつけて」と言うが、適当に聞き流す。

「自分で入れてよ」と言うと素直に騎乗位。
しっかり下から突き上げてやると、いい声で鳴いてくれます。

そろそろゴムをつけるふりをしないと怪しまれるので、先ほど小細工をしておいたゴムを装着。
(実際には、付けた時点で亀頭が顔を出しているわけだが・・・)
バックで挿入。
後ろを向かせれば、オッパイのないことは気になりません。
バスン、バスンと肉と肉がぶつかる音を盛大に鳴らし、早々に一回目を放出。
体が小さいだけあって、あそこの締まりは半端じゃなかった。

「綺麗にしてよ」

お掃除フェラを要求すると、嫌そうな素振り一つ見せず、懸命におしゃぶりしてきます。

「おしっこしたくなっちゃった」

彼女がそう言うのでトイレに行かせます。
悪戯心からトイレを覗きに行くと、恥ずかしそうにしながらも、おしっこをしているところを見せてくれました。
(ちなみに違う穴からは、さっき中に入れたばかりの精子が垂れていました)

彼女が股間を拭き、シャワーで股間を流している間に俺もションベン。
彼女がシャワーを終えたので、呼び寄せて、チンコに少しションベンの残ったちんぽを再度フェラさせる。
彼女に浴槽の縁に手を置くように指示し、置いてあったローションを彼女のお尻に垂らし、指でアナルにローションを塗り込んだ。
文句言われるかなと思ったが、気にしていない素振り。

「アナルセックスの経験は?」と聞くと・・・。

「旦那と一回だけしたことがある。でも痛かったので、途中でやめた」

そのまま俺のちんぽにもローションを垂らし、後ろの穴にドッキング。
前も狭かったが、後ろはそれ以上に入り口が狭い。
激しく出し入れを繰り返していたら、彼女の穴が少し切れたみたいで流血。
痛がる彼女を無視して、そのまま2度目の射精。
39歳にもなって、立て続けに射精が出来るとは思ってもいませんでした。

ベッドに戻って少し休憩をしていると、彼女の方からまたフェラをしてきました。
体はだるいけどちんぽは元気になったので、彼女を正座させ、最初と同じように仁王立ちフェラ。
彼女の後頭部を持ち、激しくちんぽを出し入れし、本日3回目の射精。
(イラマチオもOKの彼女!)
マンコ、アナルそして口に一回ずつ放出しました。
チンコに残った精液も吸い出させ、後始末をさせました。

彼女、5歳の子供がいるけど、セックスが好きなので、お金がなくなるとサイトで募集しているそうです。
旦那とは2日に一度、友達(セフレ?)とは、週に2~3回はセックスしているそうです。

帰りの車の中で、お小遣いが欲しいと言ってきましたが、「お前みたいにオッパイがない奴とセックスしたことない」と言って5Kだけ渡すと、少し考えていましたが、黙って受け取って帰って行きました。

合計5K+ホテル代4K=9K。
ま、エロい人妻相手に3発出してこの金額なら、激安と言えるんではないでしょうか。