人見知りだった妻が乱交サークルに入っていた

この体験談は約 4 分で読めます。

私が27歳の時、東京の同じ会社で働く妻(23歳)に一目惚れをして、もうアタックの末に交際を始めた。
妻は小柄だが、とても可愛くスタイルが良い。
唯一の欠点と言えば、人見知りで、人に接することを苦手としていた。
そのせいか妻は男性経験もなく、私が初めての男だった。
初めて結ばれた日の感動は、いまだに忘れることは出来ない。
避妊具をあまり使わなかった為、交際一年で子供ができ、結婚することになった。
可愛くて優しい妻と結婚できることは、本当に嬉しかった。

しかし、一つ問題があった。
それは今現在の私の収入では、家族3人で生活することは不可能。
だから私は自分の両親に相談した。
すると両親は、田舎に帰ってきて、自分達の経営する会社を手伝うように言ってくれた。
妻に事情を話すと、快諾してくれた。
そして妻と二人、田舎に帰り、両親に挨拶をした。
両親は結婚も妊娠も、とても喜んでくれた。
そして私は両親の会社を手伝い、妻は出産に向けての準備をして過ごした。

しばらくして妻は無事、元気な女の子を出産した。
しかし妻は、産後半年経っても一年経っても、私と出かける以外、ほとんど外出もしない。
妻に何度となく言っても、「知らない土地に来て、友達もいないから・・・」と言うだけ。
仕方なく、役場に勤める友人に相談したところ・・・。

「それなら是非紹介したい!まだ出来て半年だが、『子育て支援ネットワーク』というサークルがある。子育てに悩む親達が、経験者や専門家を交え、話し合いをしたり、子供と一緒に色々なイベントを行ったりするんだ。どうだ!参加してみないか」

急いで妻に今聞いた内容を話した。
最初は難色を示したが、私が「君の為にも、子供の為にも頼む!」と頭を下げると、しぶしぶ了承した。

そのサークルに参加してしばらくすると、妻にもだんだんと友人もでき始め、子供と一緒に外出も多くなっていった。
妻自身も、近所の人とおしゃべりしたり、あまり親しくない人とも笑い話が出来るようになっていった。
そして何より、夜も積極的になり、自分から求めるようになってきた。
嬉しい反面、少し戸惑いもあった。
清楚で奥手な妻が壊れていくようで・・・。

そんなある日、役場に勤める友人に居酒屋に呼び出された。
そして、私はとんでもない事実を聞かされた。

「紹介しといて申し訳ないが、すぐにあのサークルから抜けて欲しい。俺が浅はかだった!申し訳ない!」

そして、友人は話し出した。
イベント後の打ち上げで、合コンや乱交をしているらしい。
この話は、友人の知人が実際この乱交に参加したそうだ。
私は、教えてくれたことに対して友人に礼を言い、妻のもとへ向かった。
妻は最初誤魔化していたが、実際に参加した人がいることを告げると、少しずつ話しだした。
その内容は、代表の女に騙され、脅され、無理やり参加させられた、というものだった。

妻が止めるのも聞かず、私は代表の女の家に向かった。
インターホンで女を呼び出し、妻から聞いた話を興奮気味に話すと、女は私に少しここで待つように言い、奥へと行ってしまった。
そして2枚のDVDを私にくれて、帰って見るように言われた。

家に帰り、子供を両親に預け、妻と中身のわからないDVDを見ようとした。
急に妻は泣き出した。
私は構わず一枚目のDVDをセットして再生した。
そこには、ハンディカムで撮った、夏のお泊まり会が30分くらい映っていた。
妻も子供も、たくさんの母子と共に楽しそうにしていた。
そして画面は切り替わり、部屋の上の方からの固定ビデオに変わった。
妻と代表の女を含め6人の女性が映っていた。
少しすると代表の女の旦那と若い男3人が入ってきた。
妻は当然のように女の旦那のもとに行き、自らキスをしだした。
他の女性達も若い男達とキスをしだした。
そして全員裸になり、乱交が始まった。

代表の旦那のペニスは、私のとは比較にならない程、太くて長い。
妻はそれを美味しそうにペロペロ舐め、そして口に咥えた。
隣で妻は泣いていたが、私も悔しさで涙が出てきた。

そして、他の女性達も若い男達と交わり始めた。
私のペニスしか知らないはずの清楚で可愛い妻が、代表の旦那の上に乗り、懸命に腰を振っていた。
最後はバックで代表の旦那に打ちつけられ、潮を吹いて痙攣していた。
そこで1枚目は終了。

私は2枚目をセットするように妻に命じた。
妻はもう何も言わず、DVDは再生された。

先ほどと同じ部屋。
違うのは男たちの顔ぶれで、ソファーに座るのは、この町の町長、教育長、町会議員、町の資産家達。
その男たちのペニスを咥える妻とサークルメンバー。

私は「もういい・・・」と言い、DVDを切った。

そして、冷静に妻に全部話すように言った。
妻は話しだした。
サークルのイベント後にはストレス解消の為、合コンか乱交パーティが開かれる。
そのとき子供は、保育士の免許はあるが、働き場所のない女性達を安い賃金で雇い、面倒を見させたらしい。
そして、町のお偉いさんや金持ちと寝て、サークルの資金集めをしたそうだ。

私はその日のうちに妻を家から追い出した。
そして現在、妻とは離婚して、子供は私と両親で見ている。
サークルの代表の女は、今度の町会議員選挙に出場するそうだ。
私は1枚目のDVDを選挙期間中にばら撒いてみようと思う。
そして2枚目のDVDは、説明文つきで、マスコミに送ってみようと思っている。